工藤阿須加 三倉茉奈、「なつぞら」結婚していた?!

スポンサーリンク
芸能人

広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の第19週「なつよ、開拓者の郷へ」が8日に放送され、なつの幼なじみ・佐々岡信哉(工藤阿須加)が結婚していたことが明かされた。

「結婚しとったんかー!!」「どうか幸せに」などの声がネット上に寄せられた。

スポンサーリンク

工藤阿須加 三倉茉奈、概要

 農協の工場建設問題は無事解決。十勝支庁庁舎でなつと再会した信哉は「結婚おめでとう」となつに伝えると「実は僕も去年、結婚したんだ」と笑顔で報告する。なつが思わず「なんで教えてくれなかったの!?」と笑顔で聞くと、信哉は、身内のいない彼を気遣った妻が“2人だけで結婚式をあげよう”と提案してくれたと打ち明ける。信哉の結婚報告に「信さん結婚しとったんかー!!」「ホントに良かったおめでとう」「おめでとう!どうか幸せに」「信さんの相手、誰だろうか?」などの声が視聴者から殺到した。

 その日の夜、柴田家で夕食を囲みながらテレビを見ていると、十勝支庁庁舎での一件が報道される。このニュースに続いて天気予報のコーナーに移ると、テレビ画面には1人の女性キャスターの姿が。キャスター役として、1996年の『ふたりっ子』、2008年の『だんだん』で2度の朝ドラヒロインを務めた三倉茉奈が登場すると、ネット上には「朝ドラ女優シリーズ」「ふたりっ子や~」などの反響が寄せられた。

 そしてテレビを見ていたなつが「あ~! この人。この人が信さんの結婚相手だわ!」と声をあげると、柴田家の面々も「え~!」と驚いてテレビに注目する。そこには確かに信哉と同じ名字の「佐々岡道子」の文字が。テレビ画面に信哉のパートナー役として三倉が映し出されると「めんこいのぶさんの嫁」「アナウンサーかよ…やるなぁ信さん」「何気にレジェンドヒロインと結婚しとる」といったツイートも多数投稿されていた。

クランクイン
「三倉茉奈 工藤阿須加 フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

工藤阿須加 三倉茉奈、 工藤阿須加プロフィール

「工藤阿須加 フリー画像」の画像検索結果
本名 工藤 阿須加
生年月日 1991年8月1日(28歳)
出生地 埼玉県所沢市
身長 180 cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ
活動期間 2012年 –
著名な家族 工藤公康(父)
工藤遥加(妹)
事務所 パパドゥ

父親はプロ野球・福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康さん、妹はプロゴルファーの工藤遥加さん。

五人兄妹の長男で、第一子。

工藤さんはテニスをしており、プロを目指す程の腕前だったが高校のときに肩を故障し、その道を断念 。

2012年、ドラマ『理想の息子』で俳優デビュー。

2013年のNHK 大河ドラマ『八重の桜』に主人公・新島八重の弟・山本三郎役で出演し、さらに2013年7月から9月まで、ドラマ『ショムニ2013』に出演。

2018年10月から情報番組『ZIP!』の水曜パーソナリティーを務める。

スポンサーリンク

工藤阿須加 三倉茉奈、 三倉茉奈プロフィール

「三倉茉奈 フリー画像」の画像検索結果
フリガナミクラ マナ
性別女性
生年月日1986/2/23
星座うお座
血液型O型
身長156cm
出身地大阪
ジャンル 女優 、歌手・アーティスト 、声優・ナレーター 、司会者・MC 、リポーター
デビュー年1996年
デビュー作ふたりっ子 (NHKテレビ) 麗子幼少時代役
代表作 ふたりっ子 (NHKテレビ) 麗子幼少時代役/1996年
双子探偵 (NHKテレビ) 岩崎亜衣役/1999年
だんだん (NHKテレビ) 田島めぐみ役/2008年
赤い糸の女 (東海テレビ) 志村唯美役/2012年
特技楽器演奏(トランペット・ギター)
趣味写真・お笑いを見ること・旅行・卓球
関連人物 三倉 佳奈 / 妹

1996年、NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』で双子の妹・佳奈さんと一緒にデビューし、マナカナの愛称で人気を集める。

1997年にはManaKana名義で、『二千一夜のミュウ』で歌手デビューを果たす。以降、数々のドラマや舞台で活躍。

スポンサーリンク

工藤阿須加 三倉茉奈、 インスタ

スポンサーリンク

工藤阿須加 三倉茉奈、 ネットの声

天陽くんと成就して欲しかった派が圧倒的だったろうけど、私はノブさん派だったんだよね。
なつの命の恩人で約束通り北海道に様子を見に来てくれた義理堅い人。
ノブさんとなつが結婚していれば必ずなつは幸せだったと思うけどな。

ドラマも終盤に近づき、とってつけた感がどうしても拭えない。
信さんには幸せになって欲しいけれども、相手役を何が何でも朝ドラの過去のヒロインにしなくてはいけないのか。
まなさんはいい女優さんですが、この場ではなんとなく無理矢理すぎて残念。
過去の登場人物を適当に相手を作って結婚させていくやっつけ仕事のような展開が余りにも安易すぎる。
結婚を隠していた理由もちょっと変、
誰に対して遠慮していたのかもよくわからない、

信哉さんは誰の助けも無く一人で(なつ達にも負けない)凄い人になっている。
一番の苦労人だと思います。
なつは「キャンディキャンディ」の主人公系ですね。

ノブさん、結婚したことを何故知らせなかったのか。咲太郎・なつ兄妹とまぁまぁ特別な関係だよね。
ドラマで心情が読みとれなくて記事で説明されて知ることが多いんだけど、これも何か理由があるのかな。実はなつのことが好きだったけど諦めて他の人と結婚したとか?千遥の写真が原因で兄妹を怒らせてしまってて連絡してなかったとか?この時代って年賀状とか書かなかったのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました