パプリカ ヒット理由!米津玄師の魅力とは?【ダンス練習用動画】

スポンサーリンク
芸能人

今、小さな子供たちが夢中になっている曲があるんだそうです!

それが、小3から中1の男女5人組ユニット「Foorin(フーリン)」が歌う「パプリカ」。

 作詞と作曲を米津玄師さん(28)が手がけ、“2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援する”という「2020応援ソングプロジェクト」として制作されました。

ところが、当初の目的を超えて、いま社会現象になりつつあるというのです!

ネットでも、驚きの目撃証言が続出しています。

この曲が流れると、「10ヵ月の息子が泣き止む」とか、「スーパーで知らないこども同士の合唱になった」とか、「1歳児から4歳児が踊りまくってた」など、「パプリカ」旋風はとどまるところを知りません。

当然、これまでにもみんなが口ずさめる曲や、振付けが大流行する曲はありました。

しかし、話を聞いていると、「パプリカ」はその両方を満たしているようなのです。

一体、どこが魅力なのでしょうか?

「米津玄師パプリカ フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

パプリカ ヒット理由,概要

わらべ歌的な歌心がある

まず、歌やサウンドの面から見ていきましょう。

この曲が発売された当時、音楽プロデューサーの近田春夫さん(68)は、こう論じていました。

「展開が案外複雑というか、たとえば転調をしてみせたり、旋律もことのほか要素が多く、俗にいう“凝った作り”である。パッと聴いて子供がすぐに口ずさめるような歌では、必ずしもなかったのである。」

確かに、メロディの一節ごとに、予想を裏切る収束の仕方をしていくのが特徴的。

例えば、曲のタイトルでもある「パプリカ」という単語ひとつとっても、素直に言わせない仕掛けがあります。

“ぱぷりぃぃ~か”と、こぶしをつけなければ歌えないことで、良い意味でヘンな造語のように響くのですね。

こうした節回しの妙に加えて、転調やカラフルなサウンドが、曲をにぎやかに盛り立てています。

多動的な子供たちを飽きさせないアトラクションが満載だといえばよいでしょうか。

しかし、それでも根っこにわらべ歌的な歌心がある点が、米津玄師の強味なのですね。

ダンスが苦手でも踊れる

次に、みんな踊ってしまうという点を考えてみましょう。

一般的にダンス音楽というと、三浦大知さん(31)の名前が浮かんできます。

ただ、 三浦大知さんの曲に合わせて踊れる子は、もともとダンスが得意だったり、運動神経がよかったりと、限られてくるはず。

 そこで「パプリカ」を聴くと、かなりゆったりとしたテンポだと気づきます。

でも、このスローなスピードだからこそ、多くの子供たちが引け目なく参加できるのではないでしょうか?

ムダに高いハードル設定によって、本来広げるべき門戸が狭まっているのです。

「パプリカ」のダンスは、この問題を見事にクリアしています。

スピードをゆるめつつも、ほんの少しだけシャッフル(跳ねた)のリズムで味付けすることで、踊りが苦手な子でも、もっさりせず、スタイリッシュにキマる。

いまの子供たちにとっては、ラジオ体操的な存在になりつつあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

パプリカ ヒット理由,歌詞

曲りくねり はしゃいだ道
青葉の森で駆け回る
遊び回り 日差しの街
誰かが呼んでいる

夏が来る 影が立つ あなたに会いたい
見つけたのはいちばん星
明日も晴れるかな

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

雨に燻り 月は陰り
木陰で泣いていたのは誰
一人一人 慰めるように
誰かが読んでいる

喜びを数えたら あなたでいっぱい
帰り道を照らしたのは
思い出のかげぼうし

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら
会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

かかと弾ませこの指とまれ

作詞作曲:米津玄師

【♪うた】パプリカ(反転バージョン)〈ダンス練習用〉【手あそび・こどものうた】Japanese Children's Song, Dance
スポンサーリンク

パプリカ ヒット理由,米津玄師プロフィール

「米津玄師 フリー画像」の画像検索結果
本名米津 玄師(よねづ けんし)
あだ名米(よね)ちゃん
別名義ハチ
誕生日1991年3月10日
年齢28歳(2019年現在)
星座魚座
出身地徳島県徳島市
血液型O型
身長188㎝
体重不明
出身校徳島商業高校→美術系専門学校(中退)
家族構成父、母、姉(その他不明)
昔の将来の夢漫画家
職業シンガーソングライター、イラストレーター
所属事務所ソニー・ミュージックレコーズ
趣味ゲームや読書、音楽鑑賞
好きな食べ物寿司・カレー・蕎麦
嫌いな食べ物トマト
好きなビールアサヒスーパードライ
好きなゲームP4(ペルソナ4)・ワンダと虚像
自分の変わったルールレコーディング前ゲン担ぎにエナジードリンクを飲む
好きな映画北野武「キッズ・リターン」
生まれ変わったら女の子になりたい

米津玄師という名前は本名で、「よねづけんし」と読み、「玄師」という珍しい名前の由来は両親から聞いておらず不明なのだそう。

スポンサーリンク

パプリカ ヒット理由, 米津玄師ヒット曲

米津玄師さんのヒット曲は、多数ありますが、その中でもユーチューブ再生回数の多いものに絞ってみました。

「LOSER」

米津玄師 MV「LOSER」

「アイネクライネ」

米津玄師 MV「アイネクライネ」

「Flamingo」

米津玄師 MV「Flamingo」

こちらは、米津玄師さんのボーカロイド時代、「ハチ」の名前で活動していた時の有名曲です。

「マトリョシカ」

ハチ MV「マトリョシカ」HACHI / MATORYOSHKA
スポンサーリンク

パプリカ ヒット理由, ネットの声

先日、地域のお祭りで1000人でパプリカを踊ろう!というイベントがありました。曲がかかり始めるとみんなじわじわ集まっていつのまにか大勢で踊っていました。アンコールがあり2回目はさらに人数も増えて感動しました。1000人かどうかはわかりませんが、老若男女が集まって笑顔になれる曲は素晴らしいですね。
うちの子(3歳)もいつのまに覚えたのか結構踊れてました(笑)

最初聞いた時は、なんでこの曲?子どもには難しいのでは?と思いましたが、我が家の息子たちも見事にはまってます。
さすがです。

単純に曲が良い。
本人より子供が歌った方が合っている。

米津玄師本人には特に興味はないけど
聞いた時に、良い曲だね、って子供に言った位

素直にそう言える曲。

この曲、長い事かけて最終的に大ヒットになるのではと思う。
歌詞がすごくいい。
記事のプロデューサーさんのような詳しい分析はできないけど、分かる人には分かるみたいな隠し味がたくさん散りばめられてるのかな。
素直にいい曲だと思う。そういうのが名曲になる。
米津さんver楽しみにしてたけど、この子供の歌声がまたいいですね。

スポンサーリンク

パプリカ ヒット理由, 終わりに

米津玄師さんは、もともとボーカロイドで有名なだけあって、作詞・作曲が素晴らしいですね。

また、絵を描くことも得意なようで、自身のMVのアニメーションも手がけています。

MVで披露されているダンスも、とてもかっこいいですし、何でも出来てしまう人なんですね。

そんな米津玄師さんが作った「パプリカ」なら、大人気になるのも分かる気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました