金子ノブアキ 今後,弟逮捕で人気俳優にも影響か?

スポンサーリンク
芸能人

9月から始まるロックバンド「Dragon Ash」の全国ツアーは予定通り開催されるらしい。

サポートメンバーのKenKenこと金子賢輔容疑者(33)が7月19日、警視庁に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されたが、代役を立てるそうである。

ファンはひと安心だろうが、ホッとできそうもないのがKenKenさんの実兄で、今やすっかり人気俳優の金子ノブアキさん(38)だろう。

今回は、そんな金子ノブアキさんについて調べてみました。

「金子ノブアキ フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

金子ノブアキ 今後、概要

金子兄弟2人は3人組ロックバンド「RIZE」のメンバー。

もう1人のメンバーである「JESSE」ことマック・ファーデン・ジェシー・ソラト容疑者(38=米国籍)も、同時に大麻で逮捕されています。

ちなみにJESSEの父親は伝説のギタリストChar(64)だ。

メンバー3人のうち2人が逮捕という異例の事態に、残る金子さんは、自身のインスタに〈更生を願い、2人の帰りを待ちたいと思います。心よりお詫び申し上げます〉などと謝罪コメントを載せているが、今後の金子の仕事に影響が出ることは避けられそうにない。

文句なしのイケメンで、アクションもキレキレ。味のある役者さんとして、ますます脂が乗っていくだろうという時期でした。

 そんな矢先に、実弟と仲間の2人が大麻で逮捕。

ネット上には、〈(金子自身は)大丈夫なのか?〉なんて、根も葉もない中傷の書き込みが殺到しています。

文春オンラインは、『10年前からノブアキさんは大麻を止めるよう言い続けていた』という、KenKenさんの友人男性の証言を載せています。

もちろん金子さん本人は薬物と無縁でしょうが、たとえあらぬ噂でも、いったん疑惑の目を向けられると、ドラマや映画に使われにくくなります。

せっかく撮った作品がお蔵入りや、撮影し直しなんてことになると、数千万、億単位の費用がかかりかねません。疑わしきは使わないというのが、今の業界の暗黙のルールなんでしょう。

前出の文春オンラインによると、金子さんは大麻をやめるように説得していたが、当のKenKenさんは、兄の小言を面倒に思い、金子さんを遠ざけるようになり、関係が悪化していたという。

仮に、弟の大麻使用に、薄々でも気づいていたとしたら、同じバンドのメンバーとして、兄として、もっと強く止めるべきだったのは確かでしょう。

しかし、金子さん本人ではなく、周囲の人間の軽はずみな行動のせいで、今後の金子さんのキャリアが危ぶまれるとしたら?

才能あふれる役者さんだけに、何とももったいない話です!

スポンサーリンク

金子ノブアキ 今後、プロフィール

「金子ノブアキ フリー画像」の画像検索結果
フリガナカネコ ノブアキ
性別男性
生年月日1981/6/5
星座ふたご座
血液型B型
身長178cm
出身地東京
ジャンル 歌手・アーティスト 、俳優
デビュー年1994年
デビュー作天国に一番近いママ (日本テレビ)俳優デビュー
代表作 クローズZEROII (映画) 鳴海大我役/2009年
セシルのもくろみ (フジテレビ)/2017年
ギャングース (映画) 加藤大役/2018年
スモーキング (テレビ東京)/2018年
特技ドラム バスケットボール
趣味ドラム バスケットボール
関連人物 ジョニー吉長 (故) / 父
金子 マリ / 母

1994年に日本テレビ系ドラマ『天国に一番近いママ』で俳優としてデビュー。

その他、『BANDAGE バンデイジ』、『白ゆき姫殺人事件』、フジテレビ系ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』、日本テレビ系ドラマ『東京バンドワゴン~下町大家族物語』などに出演。

また、ロックバンド・RIZEのDrとして活動しており、活躍の場は多岐に渡る。

2013年、結婚。2017年10月、第1子女児が誕生。

金子さんといえば、最近では、蜷川実花監督で話題の映画「ダイナー」に“ブタ男”役で出演。

2011年のNHKの朝ドラ「おひさま」でヒロインの初恋相手役を演じるなど、これまで数々のドラマや映画に出演している人気俳優でもある。
金子さんは、映画『クローズZEROⅡ』(2009年)の不良役や、フジテレビ系連ドラ『CRISIS』(2017年)のテロリスト役など、コワモテのイメージが強かった。ですが、連ドラ『セシルのもくろみ』(2017年)では温厚なカメラマン役を演じ、『優しそうな笑顔がたまらない』などと女性ファンが急増。

スポンサーリンク

金子ノブアキ 今後、結婚相手

2013年11月に、ファッションブランド『Laymee(レイミー)』の代表とデザイナーを務める3歳年下の中村沙織さんと結婚した金子さん。

サンケイスポーツによると、金子さんがメンズブランドのモデルをしていた際、中村沙織さんがそのアシスタントを担当したことで出会い、その後、交際に発展したといいます。

2011年1月には、週刊誌が2人の交際を報じていました。

そして2013年11月に婚姻届を提出。

金子さんは自身のオフィシャルサイトで、次のように結婚を報告しました。

「私、金子ノブアキは、結婚したことをご報告させていただきます。

相手は一般のかたになり、お互いの機が熟すのを待っての結婚、入籍となりました。

今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。」

スポンサーリンク

金子ノブアキ 今後、インスタ

スポンサーリンク

金子ノブアキ 今後、 ネットの声

しかし、33歳にもなった弟の私生活や大麻の問題を、再三注意してもやめようとしないのは、親子でもそうだが、本人の人生の選択で、兄貴のせいではないと思うが。

当然、大麻を二人がやっていたのは知っているはず。
二人のようにTATTOも入れず、ピアスの穴さえ開けない彼の性格からして、当然止めるように説得もしていたのだろうけれど、
実の弟や子供のころからの友人(しかも親同士も)相手でバンドメンバーだと、難しいところもあったのだろう。

弟とは切り離して考えてほしいです。金子ノブアキさんが自分でやってるわけじゃないなら潰さないでほしい。兄弟や友人であっても行動を拘束することはできないし、24時間見張るわけにもいかないし、知っていても警察に通報はできないですよ?!家族を通報するのは心情的に難しいことだと思います。

薬物に手を出して逮捕されるのは自業自得だけど、家族に疑惑の目が向けられるのは気の毒だよな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました