高木美保 うつ告白、7年間「周りがみんな敵に見える」状態

スポンサーリンク
芸能人

女優・高木美保さんが2日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に生出演。7年間のうつ状態との闘いを告白した。

「高木美保 フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

高木美保 うつ告白、概要

不調を感じていたが当初は病名が分からず、内科で安定剤を処方してもらっていたという高木さん。

「ある日、ものすごく激しい動悸が襲ってきて、パニック状態になったんですね。で、閉所恐怖症になって、車に乗れなくなったり、渋滞がダメになったり。いつも食事に行ってるレストランなのに、突然緊張に襲われたりとか」と振り返っています。

「周りがみんな敵に見える」状態にもなったという。

「何かおかしい」と気づき、自分で図書館や書店に行き、本を読みあさると、思いあたるものがあり、みてもらっていた内科の医者のところに行き、「私、パニックを起こしてるみたいです」と伝えたという。

内科医は専門ではないため、「うーん、そうかもしれない」という反応だったというが、高木さんにとっては「“敵の姿が見えた”って思って、闘う、対処する方法が(見えた)、と私は一つ安心しました」と振り返っています。

一方で、うつと診断され、ショックを受ける患者もいることを伝えています。

うつの症状を感じながらも、なかなか仕事を休むとは言い出せなかった高木さんは、「(テレビなどに)出ている時は周りに気付かれないぐらい普通だと思います。でも、終わって1人になった瞬間に、その何倍もの疲れがどーっときて、そこでまたうつ的になる。そこが一番つらかった。もう無理だ、って…」と当時を振り返っています。

スポンサーリンク

高木美保 うつ告白、プロフィール

フリガナタカギ ミホ
性別女性
生年月日1962/7/29
星座しし座
血液型A型
身長160cm
出身地東京
ジャンル タレント
デビュー年1984年
デビュー作Wの悲劇 (映画)

1984年、映画『Wの悲劇』でデビュー。

1988年には、ドラマ『華の嵐』で主演を務める。

以降、ドラマ以外にもバラエティなど、様々な番組で活躍。98年、栃木県に住まいを移し、農業にも取り組む。

スポンサーリンク

高木美保 うつ告白、うつ病とは

うつ病の患者数は近年、増加しており、およそ73万人にのぼると報告されています。
16人に1人が、生涯にうつ病を経験しているとも推定されています。

ですから、うつ病はだれにとっても身近な病気であるといえます。

だれでも、いやなことや悲しいことがあると、気分が沈んだりやる気がなくなったりすることがあります。

しかし、うつ病は、日常で感じる一時的な気分の落ち込みなどではありません。

言葉では表現しようがないほどつらい沈んだ気分または興味・喜びの喪失が、ほとんど一日中ほぼ毎日、2週間以上続き、仕事や日常生活の困りごとが出てきてしまう―これが「うつ病」です。

心の症状

  • 抑うつ気分
  • 不安・あせり
  • 遠くへ行きたい・消えてしまいたい
  • 興味または喜びの喪失
  • 意欲の低下・おっくう感
  • 自分を責める
  • 会話や本などの内容が頭に入ってこない

身体の症状

  • 睡眠障害
  • 食欲の減退
  • 疲労感
  • 倦怠感
  • 動悸
  • 息苦しさ
  • 口が渇く
  • からだの重さや痛み
スポンサーリンク

高木美保 うつ告白、ネットの声

うつって回りからみても気づかないからツラい病気だよね。確かにまわりが敵にみえてしまうこともある。

うつより,軽躁がはいった躁鬱のほうかもしれないね.
元々が明るくて優しい人だから,気分が滅入ると変動が激しいのかも.
あと,そこにパニック障害とか.男性よりも女性に比較的多くみられるホルモンバランスの乱れが影響しているのかもしれない.

フジテレビでレギュラーに出ていた時は明るかったのに、テレ朝系に変わり、左翼落ちしてからやたらに世間の出来事に噛み付きまくっていたな。 誤った批判を声高にやり、世間を誘導した責任はあるよ。 いつもしかめっ面で政権批判してるようでは、女優の活動がなくなるのは当然だがな。

まだ完治されていないと思います
テレビのお仕事は退いてゆっくり治療される
ほうが御本人だけでなく視聴者の為にも
よろしいかと思います……

心療内科の医師ですら、「コイツも敵だ!」って診察室を飛び出したことがある。今では、社会復帰をしてしばらく経つが、根本的に対人について変化はないので、自分が怖くなる時があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました