東京アイドルフェス 危害予告!わーすた に脅迫文?

スポンサーリンク
芸能人

世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」の出場者に対して危害を加える内容の予告がSNS上に投稿され、出演キャンセルが相次いでいるという。

「わーすた 画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

東京アイドルフェス 危害予告、概要

「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」 運営は1日、公式サイトで「過日、i☆Ris、わーすたメンバーと来場者に対し危害を加える内容の予告がSNS上に投稿されていたことが判明しました。警察署、所属事務所と協議のうえ、メンバーとお客様の安全を最優先に考え、出演者及び8月2日(金)・4日(日)の一部タイムテーブルの変更を行いました」と報告している。

i☆Ris、芹澤優さんについては出演キャンセル、わーすたについてはタイムテーブルを変更し、特典会は実施しないとした。

また、2日には「二丁目の魁カミングアウト」の出演キャンセルを発表。

同グループのプロデューサー兼メンバーのミキティー本物はツイッターで、出演キャンセルは今回のSNS上の書き込みを考慮した上での判断だと説明しました。

同フェスは8月2日~4日の3日間、東京・お台場、青海エリアで開催されます。

スポンサーリンク

東京アイドルフェス 危害予告、犯人は?

東京アイドルフェスに殺害予告・危害予告をした犯人は誰なのか というところですが、いまの所分かっていません。

ただし、SNS上での事なので、警察が本気で動けば本人の特定に つながる可能性は高いのではないかと思われます。

実際に、この殺害予告・危害予告で多くのアイドル、関係者が 予定変更を余儀なくされ、出演をキャンセルする人も出ています。

脅迫罪は間違いないですし、威力業務妨害にも該当するでしょう。

スポンサーリンク

東京アイドルフェス 危害予告、脅迫文

画像

こちらが、東京アイドルフェスティバル(TIF)のわーすたに送られた脅迫文 ですが、完全に犯罪行為です。

スポンサーリンク

東京アイドルフェス 危害予告、ネットの声

こうした予告のほとんどが愉快犯で、実際に殺害行動などに至る可能性は低いと思われますが、イベント主催者としては無視するわけにはいきません。過去には東京マラソンでもテロ予告をされたことがありましたが警備の強化と予告内容の信ぴょう性などから大会は予定通り開催されました。こうした大きなイベントでは、通常、イベント会社が危機管理マニュアルを整備し、中止判断基準を明確に定めているはずです。しかし、主催者だけでイベントの安全を確保することはできず、やはり警察らとの連携を強化するとともに、イベント参加者や周辺住民も、不審者や不審物発見に協力するなど一体となってイベントを成功させていくことが求められます。警視庁がテロ対策の広報映像「無関心は協力者?!」を制作していますので是非御覧下さい。

誤解している人がいるようだが新潟の某グループ出演は関係ない。
辞退したグループメンバを名指した過激な犯行予告があったようだ。
アイドルの襲撃事件なども起きているので大事をとってということだろうがこんな脅迫は許されないので早急に逮捕を。

表向きは匿名でも
警察など調べるとこが調べれば
犯人は特定できると思う
しっかり犯人を特定して
犯罪者として刑事責任を負い
同時に運営からは
多額の損害賠償請求を受ければいい

こういう卑怯な行為は許されない。けれども、京都アニメーションの放火殺傷事件のように、あるいはNGT48の暴行事件のように、常軌を逸した「ファン」や半グレのような厄介連中が危険行為にはしる可能性を想定しなければならない。これに対してメンバーを指導・保護できず、危険を招いたメンバーらを処分せず社会的な責任を負えていない会社は、芸能ビジネスに関わる資格はないということだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました