名倉潤 休養!頚椎椎間板ヘルニアの次は、うつ病になった!

スポンサーリンク
芸能人

お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤さん(50)が、うつ病の発症により2か月間休養することが1日、分かった。所属事務所が明らかにしたという。

事務所は文書で「弊社所属 ネプチューン名倉潤(50)が、2019年8月1日より約2ヶ月間、リハビリにより休養させていただくことをご報告申し上げます」と発表しています。

スポンサーリンク

名倉潤 休養!概要

理由については、「2018年6月末に『頚椎椎間板ヘルニア』の手術を行い、10日間の休養をいただき復帰いたしましたが、その後、手術の経過は良好な一方で、手術の侵襲という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症し、一定期間の休養が必要という医師の診断により」と説明しています。

 そして、「病状の回復には家族と過ごすなど平穏な時間が不可欠ということで、休養期間中は本人、親族への直接の取材はなさらぬよう、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 名倉さんは、「日頃応援して下さっている皆様、関係者の皆様、この度はご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。少しの間休養させて頂きます。体調を回復させて戻って参りますので、よろしくお願い致します」とコメントを寄せています。

 また、メンバーの原田泰造さん(49)と堀内健さん(49)は、連名で「潤ちゃんが元気に戻るまで、そして安心してゆっくり出来るように、しばらく2人ネプチューンで頑張ります! 番組などの関係者の皆様には、様々な面でお力添え頂く事になりますが、どうぞよろしくお願い致します」とコメントしています。

スポンサーリンク

名倉潤 休養!プロフィール

「名倉潤」の画像検索結果
  • 生年月日 1968年11月4日
  • 出身  兵庫県姫路市大津区
  • 身長 170センチ
  • 体重 54キロ
  • 血液型 AB型
  • 学歴 大津小学校・広畑中学校⇒市川高等学校卒業
  • 趣味 スポーツ観戦(主にメジャーリーグ)
  • 本名 名倉潤

名倉さんは、1986年に芸能界デビューされているのですが、もともとは、俳優だったようで、
1989年、テレビドラマ「もっともあぶない刑事」に、エキストラとして出演しています。

そして、1991年、名倉さんは、渡辺勝彦さんと、コンビ「ジュンカッツ」を結成。

バラエティ番組を中心に、活動されていましたが、1993年頃、渡辺さんが芸能界を引退したため、コンビ解散を余儀なくされることに。

その後、名倉さんは、ピン芸人として活動されていたのですが、事務所の後輩だった、原田泰造さんと堀内健さんのコンビ「フローレンス」が、ツッコミ担当を探していたことから誘われ、「フローレンス」に加入することになったのです。

1994年、名倉さんが加わった「フローレンス」は、トリオ「ネプチューン」として活動を開始すると、数多くのバラエティ番組に出演し、順調に、お笑いとしての地位を確立。
お茶の間の人気者になりました。

スポンサーリンク

名倉潤 休養!ネットの声

勇気ある決断ですね。
中途半端に復帰すると悪化するケースもあるので、もう少しゆっくり焦らず休養されたらと思います。

うつ病って完治まで時間かかるっていうし、2カ月と言わず、ゆっくり休んで療養してほしい。ネプチューンってみんな仲よさそうだし、見てて好感持てる。また戻ってきて元気な姿を見せてほしい

我慢して酷くなるより凄く良い判断だったと思う!
環境が変わったりすれば心のバランスも崩れるしましてはテレビに出る仕事だと一般人には分からないプレッシャーもあるだろし。
ゆっくり休んでまた笑わせて下さい

しゃべくり007で原田さんを前にだして名倉さんを後ろにしたのは少しでも負担を減らすためだったのでしょうか?

大変だと思いますが頑張って下さい!!
みんな応援しています!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました