YOSHIKI 1000万円寄付、日本のアニメーションに貢献

スポンサーリンク
芸能人

ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが8月1日、放火事件のあった京都アニメーション(京アニ)に1000万円を寄付しました。

被害者および遺族の支援のため、自身の運営する非営利団体「Yoshiki Foundation America」を通じて、京アニが開設した専用口座に寄付しています。

「yoshiki フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

YOSHIKI 1000万円寄付、概要

事件発生当時、在住する米ロサンゼルスにいたというYOSHIKIさんは、「今現地のニュースで京都アニメーションの火災の事を知りました。心が痛みます。犠牲になられた方々とご遺族の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。日本のアニメ、そしてそのクリエイター1人1人が世界の宝です。一日も早い回復をお祈りしています」とTwitterでコメントを発表。

多くのアニメ作品に音楽面で携わってきた身として心を痛めていたそうで、自分にも何かできることはないかと考えていたとのこと。

寄付に際してYOSHIKIさんは、「世界中でツアーを行なっていますが、どの国に行ってもアニメーションファンの皆さんがコンサートに来てくれて、自分の世界での活動をサポートしてくれています。本当に感謝しています」と日本アニメーションの世界的な評価を肌で感じていることを明かし、「また自分としても世界の宝である日本のアニメーション、そしてその文化の発展に貢献したいといつも思っています」とコメントしています。

被害者および遺族に対しては、「家族を失ってしまった方達の痛みを考えると、本当に心が痛みます。少しでも、被害に遭われた方々とご遺族の方々への力になれればと思います。そしてまた、支援の輪が広がることを願っています」と、心を痛めながらも支援に最善を尽くす姿勢を示していました。

スポンサーリンク

YOSHIKI 1000万円寄付、プロフィール

「yoshiki フリー画像」の画像検索結果
  • 本名:林佳樹
  • 年齢:1965年11月20日(53歳)
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型
  • 出身:千葉県館山市
  • 職業:アーティスト
  • 母と弟の3人家族
  • 実家は千葉で呉服屋を経営
  • 4歳からクラシックピアノを習う
  • 1982年にXを結成!

父はYOSHIKIさんが10歳の頃に自殺しています。
XJAPANの「Tears」という曲はそんな父の事を思って書いた曲だそうです。

弟は林光樹さんと言います。読み方は「こうき」と読みます。
今はYOSHIKIさんのマネージャーを務めています。

母は呉服店を経営していました。
投資でも儲かっていて裕福な家庭環境でした。
そのおかげでYOSHIKIさんは1986年に若くしてレコード会社を立ち上げれました。
インディーズレーベルの、エクスタシーレコードです。

XJAPANは1997年に解散、2007年に復活します。
その間にもYOSHIKIさんはソロで日本や海外で大活躍していました。
「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」「愛知万博のテーマソング」などは有名です。

スポンサーリンク

YOSHIKI 1000万円寄付、ネットの声

災害、大きな事件等ある度に寄付されてて素晴らしいの一言につきます。

正直他の著名な作曲家と違い、曲数は決して多くなく、X JAPANとしてのライブもないので収入は多くないと思われる中で大変かと思いますが、これからも頑張って下さい☆

YOSHIKIは何かあったら必ず国内、海外関係なく寄付してる。総額1億は寄付してるんじゃないかな。すごい尊敬する。

本当に善意しか考えてない寄付なら公表はしないかなぁ。
でも今までいろいろな場面で寄付してきた方なので寄付した事を公表するするのは自分のスタイルなのかもしれませんね。
私の様なビンボー人は自分を犠牲にしてまでは寄付出来ないので寄付する方々は公表しようがしまいが素晴らしい人に変わりはないと思った…

YOSHIKIって、なんで外見が素晴らしく麗しいのに、内面もこんなに美しいの?音楽の才能もベートーベンやモーツァルトどころじゃなくはるかに超えちゃってるし、人間じゃないわけ?だいいち何で年をとらないの?ゲイリー・ヨシキだった30年前よりさらに美しさを増す一方なのですが…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました