小島よしお 充実感【ネタ動画】現在は?美人と噂の嫁(妻)は?

スポンサーリンク
芸能人

「でも、そんなの関係ねぇ!  はい、おっぱっぴー!」

 衝撃的なギャグとともにお笑い番組で脚光を浴び、ピン芸人として活躍してきた小島よしおさん(38歳)。

だが現在、小島さんをテレビの世界でかつてほど見かけなくなった。もちろん「テレビから消えた芸人」ではないが、テレビ以外の場所に活路を見いだしているという。



例えば、全国各地でネタの営業をするだけでなく、「服を着て」演劇舞台に出演、自慢の肉体を生かしたマラソン大会出場、オーストラリアで自転車旅に挑戦するなど活動の幅を広げている。

とくに、ショッピングモールなど子どもが多く集まる場所での営業は人気となり、再ブレークしているのだという。新しい取り組みとして子ども向け「絵本の読み聞かせ」も定期的に開催しているという。

スポンサーリンク

小島よしお 充実感、プロフィール

BIG BANG
  • 芸名:小島よしお
  • 本名:小島 義雄(こじま よしお)
  • 出身地:沖縄県
  • 生年月日:1980年11月16日
  • 身長:178cm
  • デビュー年:2001年
  • 出身高校:千葉市立稲毛高等学校
  • 最終学歴:早稲田大学教育学部国語国文学科
  • 所属事務所:サンミュージックプロダクション

小島さんはブーメランパンツ一丁で、「そんなの関係ねぇ!」や「はい!おっぱっぴー」などのギャグでおなじみのピン芸人です。

2007年にバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」への出演をきっかけにブレイクし、その年の流行語大賞2007にノミネートされるほどの人気者になります。

現在、一時期ほどのブームは過ぎ去りましたが、ごぼうネタ(ごぼうの歌等)を筆頭に、子供向け営業が大人気だそうです。

「ごぼうのうた」その1:小島よしお
スポンサーリンク

小島よしお 充実感、現在は?

今は、絵本『ぱちょ~ん』の読み聞かせをすることが多いよいう。なぜやっているかというと、その本があまり売れなかったことが理由。

小島さんが初めて執筆した絵本のコンセプトは「朝起きるのが苦手な子どもでも、朝から大爆笑して元気になる」。

 読み聞かせをする理由は、子どもたちに『ぱちょ~ん』を見せたところ「ものすごくウケたので、これは広めよう」と感じたからだそう。

 「お客さんが入るハコを押さえて集客するのは無理があるけれど、公園ならお客さん(子どもたち)がいるので、ハコも必要もない」と考え、公園でゲリラ読み聞かせを開始。

自身のツイッターなどで当日告知し、そこに集まった数十人の子どもたち向けに披露している。

内容は、『ぱちょ~ん』を拡大コピーしたものを子どもたちに読み聞かせするというもの。小島さんが「おっぱっぴー!」と叫んだら、子どもたちも「おっぱっぴー!」とまねをする。

ネタをやるだけではない新しい挑戦

今年の夏休み、単独ライブを8月3日に浅草の花やしきで開催する。ライブは参加型で、小島さんと一緒に遊べるので、子どもたちにとってもいい思い出になるだろう。

小島さんの今後の野望とは?

「日本の農作物を応援していきたいですね。いろいろな農作物がある所で、『やさいの歌』などのライブをやったら面白いと思います」

ジュニア野菜ソムリエの資格も取得している小島さんは「ごぼうのうた」「ピーマンのうた」など子どもたちと一緒に歌って踊れる歌をつくり、人気になっている。

テレビで絶大な人気を博したピン芸人の今を追うと、子どもたちにウケる最強のギャグを磨き直し、再ブレークを果たしてました。

裸に海パンがトレードマークの小島さんは、お笑いの枠にとどまらず新しい挑戦を今も続けているのだった。

スポンサーリンク

小島よしお 充実感、嫁

私生活では、2016年7月18日に一般女性と入籍したことを発表しています。

小島よしおさんのお嫁さんは、7歳年下のOLさんで、かねてから交際していた女性です。職業はウエディング関連会社で秘書をやっているということで、聡明な美人そうですね。

小島はさんは、「かわいらしい子で、インスタグラムをやっているのでぜひ見てあげて」とお嫁さんをアピール。

ということで、お嫁さんのインスタグラムを探してみました。

お嫁さんのプロフィール

  • 名前:小島愛唯(旧姓:小松愛唯)
  • 生年月日:1988年7月18日
  • 身長:165cm
  • 学歴:桜美林大学

2009年のミス桜美林大学で、各大学のミスコンが集まったミスコンMiss of Miss Campus Queen Contest 2009グランプリ。

また小松愛唯さんは小さい頃から芸能事務所に所属し、映画への出演経験もあったそうです。

小島さんとのツーショット写真も、かなり美人さんだということが分かりますね!

某番組で道に迷った他国の方に、英語で丁寧に道を伝えていました。

人としての優しさと、流暢な英語の知性も兼ね備えた素敵な人です。

芸人としてのキレは良いと思わなかったが、常識や知識は一流ですよね。今の仕事があっていると思うし、本当によかった!

今話題の吉本興業には吉本新喜劇があります。同じギャグを毎日毎日半世紀近く演じても枯れません。毎日進化しているからです。小島よしおさんが気付かれたことは大切で、子供達が大人になっても忘れないと思います。由美かおるさんの様にいつまでも体型と体力を維持して活躍して下さい。

今年の1月に子供たちが集まる公園に突然彼が絵本を持って現れた。子供たちだけでなく、親御さんたちも喜んでいた。絵本が完売したあとも2時間くらい話や写真を撮ってコミュニケー
ションをとっていた。手を抜かない姿勢は素晴らしいと思った。子供向けのイベントにも行ったことが有りますが、本当にスゴい人気。これからも頑張ってね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました