三遊亭小遊三 骨折がヤバい!下駄骨折でざぶとんいらない?ネットは?

スポンサーリンク
芸能人

落語家の三遊亭小遊三さん(73)が15日、日本テレビ系「笑点」に出演し、左足を骨折したことを明かし話題となりました。

スポンサーリンク

三遊亭小遊三 骨折、内容

小遊三さんは「足をひっくり返しちゃって。ねんざかなと思って病院でレントゲンをとったら骨折してました」とユーモアを交えて告白しました。

6枚積み上げた座布団には正座せず、いすに腰掛けるように座ったという。

左足首周辺にギプス状のものが見えたという。

 小遊三さんは「下駄骨折という昔からある骨折方法だそうで。立ったり座ったりがちょっとできない。今週はざぶとんいりません」と笑わせたという。

スポンサーリンク

三遊亭小遊三 骨折、ネットの声

今日の放送には、観客はいた。
まもなく無観客収録になるのが寂しい。
でも、小遊三師匠も年だからな。
最悪の場合は、座布団に座らず、椅子に座って落語は出来るが、『笑点』の収録は難しくなる。
そうなると、『笑点』レギュラー降板になる。

後任は、個人的な予想だと、アシスタントであり、桂歌丸師匠最後の弟子でもある、桂枝太郎さんがレギュラーになるかもしれない。

年配の方の骨折は気をつけて下さい、私の父は骨折が原因で車椅子生活になりました。

師匠の東京オリンピック二大会連続の聖火ランナーはどうなるのかな?

そうそう、ポッキリいかなかったら捻挫と思うよね。
私もそうだった。
こんな骨折あるんだ(;´∀`)
てね。

下ネタと犯罪ネタと壇蜜ネタが鉄板だからな小遊三師匠は、お大事に。

オリンピックも怪しいけど 聖火ランナーも怪しい。

聖火ランナー大丈夫なんかな?

座布団は要らない!
(笑)

お大事に…

小遊三さんの下ネタ大喜利は鉄板です。しかしもう73だったんやね…月日経つの早いなぁ

スポンサーリンク

三遊亭小遊三 骨折、終わりに

小遊三さん、まさかの骨折!

ですが、その明かし方もユーモアが溢れていて、小遊三さんらしいですね。

ネットでも、「 下ネタと犯罪ネタと壇蜜ネタが鉄板 」とのコメントが多くあがっていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました