SHELLY 覚醒がヤバい【動画は?】無理してる?ネットは?

スポンサーリンク
芸能人

タレントのSHELLYさん(35)が12日、都内で行われた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(20日公開)の“悪カワ”イベントに登場しました。

ハーレイ・クインが覚醒し女性だけのチームを作って戦うストーリーにあわせ、自身が覚醒したことを聞かれたSHELLYさんは、自ら離婚後の生活について触れたという。

スポンサーリンク

SHELLY 覚醒、内容

SHELLYさんは、2014年に結婚したテレビ番組ディレクターの男性と昨年11月に離婚。

「去年、私もジョーカーと別れたんですけど」と笑いながら切り出し「自分がか弱い女子とは思っていなかったけど、一緒に戦っていた人と別々の道を歩むことになって、ひとりで戦うことになって、意外と強かったかも、やろうと思えばやれちゃうと、この数ヶ月は覚醒してます」と胸を張ったという。

 続けて「新しく引っ越したマンションの下の方から『ドタドタうるさいですよ』と、チビたちが走り回るんで言われてしまって。慌てて厚手のマットを買って、敷き詰めて、大きいソファも動かしたんです。結婚していたら相手にお願いできるけど、全部自分でやるのが当たり前。ちょっとした瞬間にやろうと思えばできちゃうと感じていますね」とエピソードを披露しました。

 本作は、悪のカリスマ・ジョーカーの恋人として『スーサイド・スクワッド』(2016年)でブームを起こした、史上最高にかわいく、セクシーでクレイジーなのにめちゃめちゃキュートな“悪カワ”ヒロイン、ハーレイ・クインを初めて主人公にした作品です。

ハーレイを演じるのは、受賞は逃したものの『第92回アカデミー賞』助演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビーさん。

 この日のイベントにはMattさん(25)も登壇したという。

スポンサーリンク

SHELLY 覚醒、動画は?

残念ながら動画は、見つかりませんでしたが、画像を見つけました!

スポンサーリンク

SHELLY 覚醒、ネットの声

ゆうこりんもそうだがあんまり離婚の内実を話すのはフェアだと思えず卑怯だとさえ思う。一般人の男性には弁解の場がなくすべて女性の言い分が真実であるかのように印象操作される。川崎夫婦とは訳が違う。

なんとなく吹っ切ろうとして無理してんな。
ま、確かに一時的に身軽になって、そんな気持ちになるのもわからんでもない。

でも本心ではどこか傷ついてるし、寂しいはずだよ。
多分、そう遠くない時期に再婚すると思う。

>厚手のマットを買って、敷き詰めて、大きいソファも動かしたんです

旦那が居ようと居まいとほとんどの女性はそれぐらい普通にやります。

離婚した離婚したっていつまでも言うから、全く逆のこと思ってました。
意外と弱いんだなぁって。
早く立ち直れると良いですね。

いつまで離婚話で商売出来るかでしょ。
この手の商売は反動が凄いからね。
そろそろ切り上げた方が良い。
これで再婚話なんかが出て来た日には一斉にアンチが湧き上がって来るよ。

正直このテの女性は夫婦生活に難しい感じがする。
旦那のプレッシャーというか、男としてみたら“居心地の良い”女性ではないような気がする。

離婚したばかりだから強くあろうと思う気持ちもあると思います。一人では困難なことが沢山でてきます。でも頑張ってほしいです。

女性が強いのはいいんだけど、あまり強過ぎると男の人は息が詰まるんだろうね。

シェリーやゆうこりん見てるとそう思う。

弱いフリして旦那を立てて、でも実は裏では手綱握ってコントロールしているみたいな人が一番賢いのかも。

女性が旦那なしでも男手なしでも生きていけるという話と、子供に父親がいないという話は同じではないと思う。
離婚する方は男性女性に関わらず、自分の話しかしてない気がする。

私の親も離婚していて、大人になってから親の立場で見れば「私も離婚するだろうな」と納得できる仲ではあったが、当時の子供の私にとっては両親共に居て欲しかった。

スポンサーリンク

SHELLY 覚醒、終わりに

SHELLYさん、頑張っていますね。

ネットでは、「無理をしている」とのコメントもありましたが、ご本人はどうなのでしょう?

早く立ち直ってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました