アンタッチャブル 10年ぶり【動画】全力!脱力タイムズで復活!

スポンサーリンク
芸能人

お笑いコンビ・アンタッチャブルが、29日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』で“復活”しました。

柴田英嗣さん(44)が2010年2月から約1年間にわたって休養に入って以来、コンビでの活動は行われていなかったが、番組終盤に相方・山崎弘也さん(43)がサプライズで登場し、約10年ぶりに漫才を披露。

その衝撃もさることながら、この復活劇が“無告知”で敢行されたことが、大きな反響を呼びました。

「アンタッチャブル」の画像検索結果
スポンサーリンク

アンタッチャブル 10年ぶり、内容

約10年のブランクを感じさせない2人の掛け合いに、ネット上でも「まさかの2人の漫才。泣きそう」「やっとコンビに戻れたな」など、歓喜の声が続々とあがったという。

この手の企画の場合、大体的に告知をしたり、スペシャル番組を組むなどして関心を集めることが通例だが、無告知に加え、通常回でのサプライズだったこともあり、“純度100%”の感動と衝撃が視聴者にそのまま届く結果となりました。

 一方で「え、アンタッチャブル復活したの?」

「何のCMも流れてなかったから完全に油断してた!」

と“寝耳に水”状態の投稿もみられたという。

本来、そのような視聴者を逃さないための事前告知なのだが、それではサプライズ感は薄れ、今回のようなリアクションは得られなかったでしょう。

 無告知の試みは制作サイドにとって勇気のいる決断だが、ネットが普及した現在では、『TVer』や『FOD(フジテレビオンデマンド)』など“後追い視聴”の環境が充実している。

実際に「すぐにTVerをダウンロードした。今からアンタッチャブルの復活を見届けるよ」

「見逃すところだった… FODで観て泣いてる」

など、口コミから興味を示した視聴者も多かったという。

 若者のテレビ離れが叫ばれて久しく、テレビとネットの融合は各局が取り組んでいる課題である。

今回を機に『TVer』などの動画配信サービスに初めて触れた視聴者も多く、フジテレビがこの流れを意図的に仕組んだかは不明だが、制作サイドの「視聴者に感動を届ける」という気概は感じられました。

 過度な告知をせずとも、視聴者を獲得できることが結果として証明された。

この日の『全力!脱力タイムズ』は、アンタッチャブルの復活と、テレビ業界の新たな可能性を同時に楽しめる放送となったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

アンタッチャブル 10年ぶり、動画

こちらが話題の動画です。

アンタッチャブル、”うちの人有田"の番組で10年ぶりに柴田とザキヤマが漫才披露#全力脱力タイムズ
スポンサーリンク

アンタッチャブル 10年ぶり、ネットの声

やっぱり凄い、本当に凄い!!
ネタ自体は何回も見たネタなのに…
毎回違う面白さ、これを久しぶりに出来るなんて
天才2人のコンビの復活。

人力舎さん本当にこれからは、2人の仕事も増やして下さいね。

遂に復活か!と期待して見てたら 小手伸也さんが
面白かったけど騙された〜と思ってたら、
本物登場、あまりの2人のテンポの良さに感動し
笑うどころか涙ものだった。これがきっかけで
たまには2人で出てほしい。

後追いで観ましたが、涙が流れました。
楽しい嬉しいで観ていたら、最後には泣いていました。またを期待して仕舞いますが、ただただ今夜は素敵なものが観れて幸せです。

ネタバレの番宣はその回の視聴率に凄く影響があると思いますがその回だけ見ればいいやとなり短期的な効果しかないと思います。酷い時は番宣だけ見て放送見ないという本末転倒なこともあります。

今回のように無告知だと視聴率は期待できないかもしれませんが後に話題になり、次から見逃さないようにしよう、録画しておこう、番組知らなかったけど見て見ようというネタバレよりも長期的には効果があるので難しいとは思いますが他局も見習ってほしいです。久しぶりにフジテレビを本気で褒めたいと思います。
アンタッチャブルファンとしては2人の漫才が見れた事に今年1番感激しました。実現に関わった全ての関係者に感謝します。ありがとうございました。

ネタの打ち合わせをするのかと思えばスッと漫才に入りネタを披露するのがすごい。ザキヤマは昔からアドリブだらけだった(らしい)けど昔と変わらず自由にやり、柴田さんもすぐにツッコミ入れてることに感動。
二人の漫才はもう見れないと思っていたので嬉しさのあまり泣いてしまった。アンタッチャブルさん、新ネタ見せてください。待ってます

確かにこの記事の言いたいことはわかるな~。
今の時代地上波で視聴率取れなくても、こういったサプライズがあると後日フジのFODに加入して高画質で見たい、って層が増えるもんね。
それでフジ系列も潤うんだし。
この反響は面白いし、興味深い。

ザキヤマが出た時の柴田の驚き。そこからの上着を脱いでの気合の入れ方。めちゃくちゃ感動した。お礼を言ってからの漫才は2人とも本気で。凄く生き生きしていて楽しそうで。お腹痛くなるくらい笑いました。あんな凄い漫才を観ることができて本当に幸せだった。柴田よかったね。これからも2人を観たいです。

柴田のやった事はよくなかったが、ザキマヤはザキマヤで今まで怒りもあったと思う。それでも柴田を見切った訳ではなかったんだね
10年は長かったけど、よく復活したよ
問題多発の吉本芸人とは大違い

復活の場は有田MCのこの番組しか
無いと思っていました。
有田と山崎は売れる前から関係が深いし
橋渡しは有田しか出来ない。
山崎は売れる前 芸人引退して有田の
座付き作家を志願してた程崇拝してるし。
無事復活してくれて良かった。

スポンサーリンク

アンタッチャブル 10年ぶり、終わりに

ネットでは、アンタッチャブル復活を喜ぶコメントが多くあがっています。

ザキヤマさんが現れた時の柴田さんの驚きっぷりが、なんともですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました