レースクイーン 舞台裏!可愛いあの子の給料・年収は?

スポンサーリンク
芸能人

自動車やオートバイなどモータースポーツのレース会場で、白熱する戦いに花を添えてくれる存在といえば「レースクイーン」である。セクシーなコスチュームで笑顔を振りまく彼女たちは、レースチームのいわば“顔”である。最近はテレビのバラエティ番組などで取り上げられることも多い。けれど、彼女たちは、その華やかなイメージとは裏腹に過酷な世界だ、と告白する。

スポンサーリンク

レースクイーン 舞台裏!レースクイーンとは

レースクイーンとは?

レースクイーンとはモータースポーツチーム(自動車、オートバイなど)と契約を結んだコンパニオンの事を言います。
基本的には10代~20代の容姿端麗な女性にしかなることのできない特別な職業で、華やかなコスチュームを着てレースを引き立てます。
その姿に憧れる女性は多く、いつの時代も人気職業であり続けています。

レースクイーンになるには?

レースクイーンは基本的にはオーディションで採用が決まるそうです。
採用されれば1年の契約が結ばれ、1年間はチームと共に活動できるらしいです。

オーディションは各チーム毎に実施されますが、採用人数や条件、選ばれる女性の傾向はチームによって違うという。
人気チームほど競争率は高くなり、選抜される女性のクオリティも高くなるという。

契約面でのフォローやオーディション情報の獲得、レースクイーン以外の仕事獲得のため、トップクラスのレースクイーンはほとんどが何らかの事務所に所属しています。

一般公募は行わずにモデル・芸能事務所にしか募集をかけないチームもあるため、モデル・芸能事務所に所属しておいた方が選択肢は増加するといいます。

逆に事務所に所属していない人を募集しているチームもあります。

勤務時間

自動車やバイクのレースは予選と決勝の2日制で行われます。 1日目の予選と2日目の決勝ですることはほとんど同じで、朝8時くらいにサーキットに到着して、レース終了の夕方には仕事は終了します。

「レースクイーン」の画像検索結果
「レースクイーン」の画像検索結果
スポンサーリンク

レースクイーン 舞台裏!詳しい給料

高島礼子さん、若槻千夏さん、菜々緒さん、おのののかさんなど、芸能界にはレースクイーン出身者は多い。レースクイーン業界は、輝かしい世界への入り口となっています。

今回、話を聞かせてくれたマナさんも、ファッション誌のモデルを目指して芸能事務所に入り、最初に振られた仕事がレースクイーンのオーディションだった、と語る。

「給料はカテゴリーやチームによって大きく異なりますが、私が受かったチームは、仲介料などを事務所に引かれて、1レースあたりの手取りは8千円でした。スーパーGTやスーパーフォーミュラの方がメジャーなので、知名度も上げやすいし、給料も良いのですが、スーパー耐久のプライベーターチーム(自動車会社が自己資金でレースに参戦する場合のチーム)だと無給というところもあるそうなので、8千円でもまだ貰えていた方ですよ」と語った。

「1レース」とは、1日という意味ではなく、そのレースで要する全日数が含まれるという。たとえば彼女の場合、2日間に亘って行われるようなレースでは、2日間働いた分の給料が8千円ということなのだ。マナさんのチームは長距離を走るスーパー耐久のカテゴリーなため、レース時間は短くても3時間、長い時には24時間近くに及ぶという。

「仮に移動日も含めて3日間拘束された場合、日給に換算すると2千円ちょっと。月の試合数も少ないので、月収は雀の涙ほどでした。他のアルバイトもしていましたが、1レースで拘束される日数が多いので、あまりシフトを入れることはできませんでした。レースクイーンとして時々撮影会の仕事もありましたが、あれは相当人気じゃない限り、人が集まらず、大した収入にはなりません」とも語っています。

年収にして考えれば200~300万でしょう。

副業でどれだけ稼ぐかで年収が変わってくると思います。

レースクイーンの仕事はシーズン中行われる大会が少ないことから年収はかなり少ないと言えます。ほとんどのレースクイーンがモデルやイベントコンパニオン、撮影会などで副業をして収入を得ています。

華やかですが決して高給ではない仕事なのに人気が高い理由は、芸能界を目指す女性にとってメリットが多いからです。レースクイーンの仕事は年齢制限があるので、キャリアプランを練りながら活動していく必要があると言えるでしょう。

スポンサーリンク

レースクイーン 舞台裏!ネットのコメント

スーパー耐久を見に来るファンなんてよっぽどのマニアでしょうから、そんな極一部のマニアから人気になってもメリットは少ないでしょうしね。

ヤフーニュース

レースクイーンってチームの広報をやる代わりに自分を前面に出せるという貴重な機会だと思います。
パワハラを認めるわけではないですが、向上心が強くレースクイーンを踏み台にして次のステップを目指すくらいでなければ向いてないのかもしれないですね。
レース規模にもよりますが、色んなメディアがやってきて雑誌や新聞やネットに写真が使われるんですから、他のモデルよりもチャンスを広げやすい職業だと思います。

ヤフーニュース

同業界関係者です。
該当の事務所、直ぐに分かりました(笑)。
特にS耐に関わっている事務所は今話題になっている吉本のような悪徳事務所は多いですよ。
ここに書かれているのは氷山の一角でまともにやっている事務所が気の毒になります。
その一方で女の子達にも問題ありで仕事としての認識やけじめのない人間が多いです。コスプレの延長や単なる踏み台にしか感じていない女の子が多いですね。

そうした悪徳事務所やいい加減な女の子達によって質とか格を著しく下げられていれのが大きな問題で被害者や事務局には本格的に排除に向けて動いて欲しいですね。

ヤフーニュース

レースクイーンという仕事は、華々しい一方で、過酷なのですね。

芸能界を目指している人も多いようですし、下積み時代と考えて頑張るか、他の道も目指してみるか?といったところでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました