東大生アイドル 就活!東条なつめ60社落ちて分かったこととは?

スポンサーリンク
芸能人

就職活動を始めるにあたり「どこの企業を受けようか悩んでいる」「自己分析ってやるべきなの?」など、様々な疑問や不安はつきものです。

 就活情報サイト「ディスコ」の調査によれば、2021年度卒業予定の学生の9割がインターンシップに参加予定だそうです。インターンシップに限らず、OB・OG訪問、面接対策など「就活において本当に大切なこと」は一体、何でしょうか?

 今回は東大生でありながら面接に落ちまくっていたという就活アイドルの東条なつめさんの、就活において本当に大切なことを調べてみました。

「東条なつめ」の画像検索結果
スポンサーリンク

東大生アイドル 就活!東条なつめ

就活の経験について語っている就活アイドルの東条さんですが、一体どのような人物なのでしょうか?

東条さんは、東京大学修士2年の理系院生であり、本気で内定を目指して活動するアイドル「キチョハナカンシャ」のリーダーです。

「キチョハナカンシャ」は2015年から活動を始めたアイドルグループで、メンバー全員が就職活動を行う大学生であると言い、内定が決まるとグループも卒業するシステムとなっているらしいです。

なお、不思議な名前となっているグループ名の「キチョハナカンシャ」ですが、由来はなんと「貴重なお話ありがとうございました」という就活生なら何度も口にしたことがあるであろう言葉の略語であるという!

スポンサーリンク

東大生アイドル 就活!60社落ちて分かったこと

就活アイドルの東条さんは東大生であるのにも関わらずこれまで何度も面接に落ちているといいます。

しかし2019年4月に志望していた放送局に内定をもらい、現在は就職活動を終えているとのことです。

そんな東条さんがインタビューで就活において本当に大切なことを語っていました。

東条さんが就職活動をはじめたのは修士1年生の6月頃ということ。 しかしそれは本選考ではなく、インターンシップに参加するための選考を受けるという感じだったといいます。

その後は本格的に就職活動を取り組んでいましたが、短期インターン面接・本選考含めなんと60社も落ちたというのです。

そういった経験を重ね、東条さんが気付かされたことが年収ランキングの上位に入っているような企業は多くの東大生が受けているので「学歴は何のアドバンテージにもならない」ということでした。

東条さんは、特に熱望して行きたい業界がなかったこともあり「年収やステータス」で企業を選ぶことをやめたといいます。そして選り好みをせずに選考を受けていたところ、放送業界が行きたい業界として出てきたらしいです。

東条さんは就職活動を開始した頃にアイドル活動をはじめており、放送業界はなにか繋がる部分を感じたといいます。

就職活動でわかったこと まとめ

  • 学歴は何のアドバンテージにもならない(年収ランキングの上位に入っているような企業は多くの東大生が受けている為)
  • 東大生だからという理由で年収やステータスで企業を選ばない
  • 表面的に企業を選んでも結局は面接時に熱量などがないことを見透かされる
  • 1人の人間として話す(事前に面接の受け応えなどを作りこんでいると明らかに準備してきたような答えが出るので不自然になる)

と、東条さんは、語っています。事前に面接の受け応えなどを作りこむのではなく、企業のことを下調べしたり自己分析をするなどの準備はするが、なにより自分自身の言葉で話せるようにすることが大切なようですね。

スポンサーリンク

東大生アイドル 就活! ネットのコメント

面接で落ちても凹む必要はない。
面接官も大したことない。というか、合う、合わないとかをお互いに理解する場であって、面接官が他人の人生や人間性の良し悪しを判断しているわけでも、できるわけでもない。
自分がいた会社で仕事が大変で無断欠勤して解雇された人が経験豊富だとすぐに次の会社が決まった。
残された仕事を最後までやり切った社員はまだ数年しか業務経験がないからと門前払い。人間性は関係ない。

ヤフーニュース

ものすごいステータス感のある企業ばかり60社狙ったというだけでしょうが、入社して何をしたいのかが分からなかったのでしょうね。
ステータス目的だと、入社する自体がゴール。
採用する側はら入社してからがやっとスタート。
採用担当なら、どこをゴールにしているかくらいのことは数秒で見抜けそうです。

ヤフーニュース

東大生に限らずどこの最難関大学でも当てはまる話だと思います。東大でもダメだった、というのが記事になりやすいだけですね。

ヤフーニュース

東大生に限らず、「就活するならば、誰もが通る道」という感じに、ネットのコメントからは読み取れますね。

また、入社してから、どこをゴールにするか?も大切というこめんともありました。

就活に苦労した東条さんですが、無事に内定をもらえて良かったですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました