菜々緒 イメージ脱却の真相は?【水着インスタ】ネットでは賛成多数?

スポンサーリンク
芸能人

10月11日からスタートした、福士蒼汰さん主演ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演中の女優・菜々緒さん(31)。

手を重ねた人の“死の運命”が見えるという特殊能力を持った救命救急士役の福士さんと、1年後に死ぬ運命にある義姉役の菜々緒さんとの切ない恋を描いたヒューマンラブストーリーで、菜々緒さんは恋愛ドラマのヒロインに初挑戦。

心優しいナチュラル系の女性を演じている。

スポンサーリンク

菜々緒 イメージ脱却、概要

菜々緒さんといえばモノトーンのスーツを着た悪女役というイメージが強いですね。

今作の役柄についてSNS上では、

「清純派の菜々緒がどうしても違和感ある」

「悪女じゃない菜々緒さん新鮮」

など、さまざまな声があがっています。

初回の平均視聴率は10.3%で2ケタの好発進。

賛否はありつつも女優として新境地を開きそうだが、これにテレビ情報誌の編集者は、「演じる役柄だけでなく、最近は多方向から悪女のイメージを脱しようとしている感じがあります」と語っています。

テレビだけでなく自身のインスタでも、悪女のイメージとは違った一面をアピールしています。

例えば6月12日にはファンからの質問に回答。

男性へのアプローチの仕方を聞かれると、

自分に自信がないので基本的には受け身です」「連絡先とか絶対に聞けない。笑」とコメントしていました。

スポンサーリンク

菜々緒 イメージ脱却、インスタ

View this post on Instagram

Nature shower😌🌿💖

A post shared by NANAO1028 (@nanao_official) on

View this post on Instagram

#PalauPacificResort #ThePristineVillasAndBungalows

A post shared by NANAO1028 (@nanao_official) on

スポンサーリンク

菜々緒 イメージ脱却、 ネットの声

この人はもうだいぶ前ですがサスペンスドラマで詐欺にあう看護師さんの役をやられたことがありその頃はポッチャリした感じでしたが可愛いなぁと思いましたね。薄いメイクの方が彼女の魅力が出ていて素敵です。

大河では、どちらかと言えば良妻賢母的役柄で、それでも全く違和感なかったけどな。現代劇と時代劇とでは見る目が違うからかもしれないけど。

まだ女優としては出始めの頃、ドラマのチームで「VS嵐」に出てて、ヒロインでもなくほぼ無名なのに、話を振られてもないのにやたらでしゃばっててウザくて、そのガツガツぶりが「売り出し中の芸人みたい」と思ったのを覚えている。
それからキャリアを少し積んだ頃に再度出た時は特にでしゃばるでもなく普通だった。

スタイルいいし綺麗なので黙ってても周りがチヤホヤしてくれそうなのに、無名の頃は必死で前へ出ようと頑張ってたのかな、美貌に頼らず本気で芸能界で生き残ろうとしている人なのかな、と思った。

ああいうルックスなら無名とは言えもっとお高くとまっててもおかしくないのに、あのガツガツぶり思い出すと、意外と現実的で努力の人なのかもしれないと思う。

主演なら固定キャラでいいけど、脇役だと幅広くないと使いづらくなるからな。主演以外では今はなんでもできる役者が重宝される時代。ドラマは特に事務所の力が大きいのでね。小さい映画なら主演もさせてもらるが。

物凄く演技力があるタイプでは無いからなー。
悪女では無くても、ある程度極端な役をやった方が映えるよね。

悪女が似合うけど、一般視聴者は誰も彼女を本当に悪女なんて思ってないからこそ人気があるんだけどね。無理して清純派を演じなくても、もともと好感度は高い。でも女優としてはまだまだこれからだから、幅広くオファーがくる間に色々と経験するのはいい事だと思う。
最近の若い役者さんは上手い人が多いけど、クールな美形の女優さんは少ないから頑張って欲しいです。

私の見間違いかもしれないが、この画像だが、片方の胸がポロリしているように見える。目の付けるところがいやらしくて済みません。

確かに悪女のイメージが根付いてしまった以上、今回の役に違和感覚えた人が多かったのは仕方ない。だから需要がある内に色んな役柄を演じていくのはイメージ商売なだけに意外と大切な事かもしれない。
ただやはり、どんな役柄でもそつなくこなす事ができて違和感なく見られるのは、それなりの演技力も必要だからなぁ。

人一倍努力家らしいから、無理な要求に焦ることなく、じっくりと与えられた役柄を一つ一つこなして実力をつけていって欲しい。

いいビジョンだと思う

悪役がハマっているのだからその役だけやっていても需要はあり、仕事に困ることはなかったはず
にもかかわらず、現状に甘えることなくイメージの幅を広げ上のレベルを目指す向上心は素晴らしい
ただ、それには高い演技力とメンタルが求められる
実力が伴っておらず、方向性だけが先行してしまうと中途半端な女優で終わってしまうのでがんばってほしい

30過ぎのこの時期が彼女にとって今後を決定づける大事な時期だと思う

スポンサーリンク

菜々緒 イメージ脱却、 終わりに

菜々緒さん、いいイメージ脱却ですね。

ネットでも、賛成のコメントが多いのでは?

今後、どんなキャラクターを演じていくのか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました