上沼恵美子 苦言 宮迫&亮会見にバッサリ!上沼恵美子は何者?!

スポンサーリンク
芸能人

タレントの上沼恵美子(64)が21日放送の読売テレビに出演し、現在の芸人同士の仲間意識の強さを指摘し、「だから今の芸人はオモロない」と厳しく語る場面があった。

スポンサーリンク

上沼恵美子 苦言 発言内容

雨上がり決死隊の宮迫博之(49)さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)さんの闇営業についての謝罪会見 について、 吉本興業所属の落語家・月亭方正、「FUJIWARA」藤本敏史(48)、原西孝幸(48)とともにトーク。

今後の宮迫について、3人が神妙な表情で「応援したい」などエールを送る中、その3人の思いに上沼が疑問を呈す。

「それは仲間の意見やから、一般の意見とは絶対違う。かばい合いにしか聞こえなくて、もう一つ刺さらない」。

当初は「ない」と言っていた金銭の受領があったが、それでも応援したいというスタンスに「スポーツマンの仲間みたい。芸人ってそんな熱いの?ライバルと違うの?『こんなことになってすっとしたわ、消えるし』って思わんかったの?

芸能界はいす取りゲーム。1人でもおらんようになってくれるのが一番やんか」と話し、自分なら今回の騒動を「消えてくれてよかったと思うかも」とした。

上沼の意見に対し、方正は「年齢的なものもある」とし、さらに藤本が「この年になると思わないですね」と続けると、上沼は「私らの若い時代と全く違う。だから若い今の芸人はオモロない」とバッサリ。

さらに「頭一つ出ようと思わない。みんな一緒にオモロないようにしようなとスクラム組んでんのやろ?」と畳みかけた。

それでも「きついことを言ってるつもりはないんです。時代も全然違うし、宮迫さんみたいなオールマイティーの芸人さんはいないから。このまま消滅なんかさせたくないのは同感です」とフォローも。

最後は「お笑いの土壌って難しいなと今回感じましたし。私もつまらないこと言ってますが、そろそろ幕を下ろそうと思っているんです」と、引退をにおわす発言で周囲を騒然とさせつつ「こう見えても90過ぎているんです」と落とし、周囲を安どと笑いに包んだ。

スポンサーリンク

そもそも上沼恵美子は何者?

  • 名前 上沼 恵美子(かみぬま えみこ)本名
  • 生年月日 1955年4月13日(64歳)
  • 出身地 兵庫県三原郡南淡町
  • コンビ名 海原千里・万里(1971年~1977年)

関西を代表するローカルタレントの1人。主に在阪隼キー局の番組に出演している。1990年代後半辺りから、上沼の出演するテレビ番組は常に高視聴率を記録している。

既婚、2男あり。夫は元関西テレビ所属のテレビ演出家、プロデューサー、常務取締役・制作局長、元メディアルポ(関西テレビ完全子会社)代表取締役の上沼真平。

過去には 歌手活動も「海原千里・万里」時代の1976年に発売した「大阪ラプソディー」は40万枚の大ヒットを記録している 。

つんく♂(シャ乱Q)プロデュース曲のリリース もしている。

芸能界の女帝」と呼ばれる和田アキ子に対して、「西の女帝」と呼ばれている。

仕事は基本的に在阪局に絞って行い、あまり在京局やローカル局では仕事をしない。

これは、やしきたかじんと違って東京嫌いというわけではなく、芸能界復帰の際に夫・真平と交わした「(仕事をする範囲として)西は姫路、東は京都まで」との約束を守っているためで、これにより本格的な東京進出を断念している。

2007年から2009年まで 大会委員長の紳助からの直々の依頼により、『Mー1グランプリ』に初の女性審査員として出演。『M-1グランプリ』再開後も2016年より審査員として出演している。

スポンサーリンク

上沼恵美子 苦言 ネットの反応は?

上沼さんは同じ様なことばかりは聞きたく無かったのかもね。
上手く話を吉本に矛先かえて引退と引き換えに後輩庇おうとした話を自分でして自分を良くみせて視聴者もかなり擁護に誘導されてるけどそもそも種撒いたのは宮迫。庇うどころか巻き込んだのもね。
会見でも阿部リポーターに解雇の引き金になったのは第2弾の写真だったと思うのですが事実じゃないなら訴えますか?と言われた時に明らかに動揺してたし額に急に発汗が見られた。
訴えるとなるとまぁ…家族もあるし色々あるだろが事実無根であるならもうこんな会見まで個人でやってるぐらいのなんだからはっきり断固戦うと言えば良かった。亮と違いなんか芝居じみていて信用できないって思ったのは少なからずいたんじゃないかな?もしかしたら上沼さんもそれは感じたかもだし。あえて嫌な役を買って出た上沼さんは流石だわ。最後は笑いもとってたし。

ヤフーニュース

上沼さんの意見はさすがだと思います。
時代は違えど芸人ですから人よりも上に立ちたいってどんな世界でも持たないとダメじゃないでしょうか!
問題点もすり替えられて行きそうな気がします。
宮迫さんらがギャラをもらってないとウソを付き問題が大きくなってしまった事よりも、吉本興業の体質やパワハラばかりが取り上げられて行きそう。
宮迫さんらが受け取ったギャラは被害者達の騙されたお金だと言う事をないがしろにしないでもらいたい。

ヤフーニュース

今、世間が嫌うパワハラを持ち出して、話をすり替えて自身保護に台本書いて成功したと思ってるのかと思うと苛立ちはある。
そもそも自分がまいた事で吉本は対応に追われた。吉本は判断を間違ったと思うけど、おまえの尻拭いのための会社の判断にケチ付けられたら社長も怒るよね?
自分の事を対応してもらうのに、弁護士付けてきて何様って思うよね?
これはパワハラにあたるのか慎重に調べないと危険だと思うよ。
宮迫の話だけを信用しないで双方の意見聞かないとだよ。
元々ウソついた奴の話から始まってるのだから。

ヤフーニュース

女性芸人が少なく立場が弱かった時代を
生き残ってきた人からすれば今はぬるい。
そう感じるんだろうね。

ヤフーニュース

本当に庇い合いは見てる側としては気持ち悪いわ。
上沼さんにはこの感覚があるから長年トップでやれてんだと思う。

ダメなものはダメ。でも正直に話して反省や謹慎、ボランティアなどをして、厳しいけど再起をはかる方がよっぽど健全だと思うわ。

ヤフーニュース

なんかわかる。
今の笑いはどうも癒し系の共感を求める笑いか消費される流行りものの笑いが主な感じ。
昔は良かったなんて言いたくないけど、ウッチャンナンチャンとダウンタウンが若かった頃の笑いはもっと爆発力があった。
今の笑いを完全否定はしないけど、ちょっと足りない感じはする。

ヤフーニュース

言いたいことはわかりました。
松本人志などが後輩を守る行動を先輩がするのはいいと思いますが、若手はポジションを取りに行く立場、みんな仲良くではなく、競い合って蹴落として奪って欲しいという事でしょう。

ヤフーニュース

そもそも「感謝しかない吉本」を窮地に追い込む原因を作ったのは宮迫さんでしょ。
最初に謝ったとはいえ、その後の発言は辞めた会社の暴露発言。
人々に矛先を吉本に向けさせ、残る芸人さんにも不信感を植え付けるのが狙い?
静観しましょうと言われて「真実を話して謝罪させて」と吉本に言うまでの期間は、「世間が騒がないようなら蓋をしたままで」という姿勢としか思えず、吉本と変わらないのでは?
被害者づらしているが、吉本が真の被害者。
もちろん吉本も反省すべきところはあるだろうが・・・
謝罪会見とは思えない内容に、さすがドラマ出演するだけあるなと宮迫さんの演技力にビックリ。
宮迫さんを被害者だと思う芸人さんは、頭を冷やしてほしい。
明日の吉本の会見で何を語られるのかしっかり聞きたい。

ヤフーニュース

そもそもはウソをついた事、事務所を通さない事で問題になり、会社としても迷惑。
会見を即開かなかったのは岡本社長の考えがあったからでは、
結果としては即記者会見をしなかったから悪い方向にいった社長の判断ミスもあると思いまが。
闇営業をした事に腹を立ててたのでは、
昨日の会見をみて100万の大金なのに飲み会で使ったんだろう位の感覚、あの宮迫の発言には違和感を覚えました。
これはパワハラではないと思います。
社長は宮迫らに裏切れてショックだったのかも。

給料面では改善はしないといけませんが。

発端を考えてください。

ウソをついた。事務所を通さない闇営業。
芸人らが問題です。会社もいい迷惑だと思います。

今の流れは吉本が悪い方向に向いてますが、
芸人が7割悪い吉本は3割割いと思います。

ヤフーニュース
スポンサーリンク

上沼恵美子 苦言  最後に

上沼さんの発言は女芸人が少なかった時代を生き抜いた事を考えると、仲良しこよしで生ぬるく感じているのでは?と聞き取れました。このような発言もやはり必要であると感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました