大島優子 朝ドラ演技 評価【動画】脱・元AKBの肩書きを捨てられるか?!

スポンサーリンク
芸能人

元AKB48の大島優子さんが現在、朝ドラ 「スカーレット」に出演中!どうやら、その演技に注目が集まっているらしい。どのような評価なのでしょうか?

スポンサーリンク

大島優子 朝ドラ演技 評価

それでは大島さんはどのような評価をされているのでしょうか?

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説「スカーレット」が先週後半、いよいよ子役からバトンタッチされ、

ネット上では

「大島優子は関西出身ではないのに関西弁に違和感がない」

「声や仕草が幼少期そのままでよく研究されている」

など大島の演技に対する高評価が目立つ

AKB48のOGは、

アイドル時代の活躍が派手なぶんファンの期待も大きくなるが、女優へ転身したOGたちの苦戦が伝えられることもあった。

しかしこのところ大島は、演技面で俄然、注目を集めている

年明け1月からBunkamuraシアターコクーンで上演された文豪ドストエフスキーの名作

「罪と罰」

に出演、3年ぶりとなる舞台で娼婦ソーニャ役に挑戦。

また、この秋には新国立劇場小劇場で上演される

「ラヴ・レターズ」

で、以前からやってみたいと思っていたという朗読劇に出演することも決まっている。

そんな流れの中での「スカーレット」。

大島にとっては「あさが来た」に続く朝ドラ挑戦、この辺でより良い結果を出したいところだ。

スポンサーリンク

大島優子 朝ドラ演技 評価  動画

それでは実際の大島さんの動画を観てみましょう。

連続テレビ小説 スカーレット 12話 ドラマ フル

スポンサーリンク

大島優子 朝ドラ演技 評価

朝ドラ「スカーレット」大島優子は期待に応えられるか


 戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説「スカーレット」が先週後半、いよいよ子役からバトンタッチされ、戸田や大島優子、林遣都ら主要キャストの登場が話題となっている。14日からは第3週、「ビバ!大阪新生活」が始まる。そんな中、ネット上では「大島優子は関西出身ではないのに関西弁に違和感がない」「声や仕草が幼少期そのままでよく研究されている」など、かねてより演技力に定評のある戸田や林に負けず劣らず、大島の演技に対する高評価が目立つ。
今年は舞台などで演技面に注目集める
 AKB48のOGは、アイドル時代の活躍が派手なぶんファンの期待も大きくなるが、女優へ転身したOGたちの苦戦が伝えられることもあった。川栄李奈など、むしろ卒業後に女優として名を高めたメンバーがいる一方で、在籍時にグループの総選挙で1、2位を争う活躍をした大島のようなメンバーに関しては、見る側の評価も一段と厳しくなってしまうのは仕方ないところだ。ネームバリューがあるだけに、共演者に一流の俳優が並ぶこともあるだろう。しかしこのところ大島は、演技面で俄然、注目を集めている。年明け1月からBunkamuraシアターコクーンで上演された文豪ドストエフスキーの名作「罪と罰」に出演、3年ぶりとなる舞台で娼婦ソーニャ役に挑戦した。また、この秋には新国立劇場小劇場で上演される「ラヴ・レターズ」で、以前からやってみたいと思っていたという朗読劇に出演することも決まっている。そんな流れの中での「スカーレット」。大島にとっては「あさが来た」に続く朝ドラ挑戦、この辺でより良い結果を出したいところだ。

 大島の役どころは、戸田演じるヒロイン・川原喜美子の同級生で、信楽でもっとも大きな窯元(かまもと)「丸熊陶業」のお嬢様、熊谷照子。三味線や日本舞踊の稽古に余念がなく、プライドが高く勝ち気な性格。ちやほやされるわりに友達ができないが、転校生の喜美子には興味津々で、柔道まで一緒に習うことになった。

横溝菜帆からバトン受けた大島
 照子の子ども時代を演じたのは横溝菜帆で、昨年人気を博したドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)では上白石萌歌の幼少期を演じ注目を集めた。そのときは上白石へのリレーがイメージの破綻なく行われて好評だったが、今回も横溝から大島へのバトンタッチが実に自然で、違和感なしと評判だ。ヒロインの喜美子についても、子ども時代を演じた川島夕空から戸田へのスムーズな移行を称える声がネットに躍る。キャスティングのセンスと演出、演者の役作りがしっかり揃っている証拠だろう。

 今作は101作目の朝ドラとなるが、前作「なつぞら」が北海道の大自然に始まり、時代の最先端だったアニメーターといった割とキャッチーな部分を押し出していたのに比べると、地味でも堅実な作りを心がけているように感じられる。脚本は水橋文美江氏で、「夏子の酒」、「妹よ」、「みにくいアヒルの子」、「ビギナー」、「ホタルノヒカリ」シリーズなど数多くの作品で知られ、さまざまな女性像を描いてきた。1年近くの月日をかけ、一人のヒロインの人生を伝える朝ドラにはピッタリの作家と言えるだろう。

 役者の芝居の力も、一層重要になってくる。演技巧者揃いの出演陣の中で、大島の本領発揮に期待したい。

THE PAGE
スポンサーリンク

大島優子 朝ドラ演技 評価  ネットの反応は?

大島優子はお仕事の高評価をプライベートの言動で台無しにしてしまう傾向が強いから、朝ドラが終わった後のプライベートとSNSを事務所が厳しくチェックすることをお勧めします。

大島優子は子役出身だったはずなんだが?
安達祐実や志田未来が演技上手いと流石って言われるのに、大島が意外って言われるのはアイドル出身って言う偏見も有るのでしょう。
それでも一般に知名度が広まったのはAKBのお陰だけどね。

道場での喜美ちゃんに泣きながら信楽に残ってほしいと懇願するシーンは、本当に良かった。役を上手に演じている。期待に応えられると思う。

表情からしぐさがホントに照ちゃんで感心した。
手をヒラヒラさせたり体全体で動かしながら話したり中学生っぽい。道場での涙ももらい泣き。
喜美子が大好きで小さな頃から慕ってたのが良く分かる。成長してどういう風に演じていくのかも楽しみ。

最近では朝ドラに必ず1人は起用されるアイドル系だけに、大きくイメージを変える位の演技を見せてほしいと思うね

大島さんも子役経験はあるからある程度の下地はあると思う。子役から成人になっても活躍できる人は一握りだから、アイドルグループの中心メンバーを経て舞台経験も積んで、という今のキャリアはいいと思う。この作品少しだけ見たけど大島さんの演技は悪くなかったと思う。どうしても児童劇団出身の人って演技が大袈裟になってるように感じる。大島さんもどちらかというと表情や発声がそちらの部類に入るけど、今回はそんな風に感じなかった。ただアラサーの俳優が15歳の中学3年生を演じてるのは役者側には責任はないと思うから、そこは気にしないで見ればいいと思った。大島さんは小柄で童顔なほうだけど、どうやったって30歳が15歳に見えるわけはないと思うから。

戸田恵梨香が中学生を全く演じなかったのと対照に、ちょっと彼女は照子を演じようとし過ぎていた。

でも、これは悪い評ではないよ。
戸田恵梨香の朝ドラという意味で、おそらくこの自然体(普通の戸田恵梨香)で最後まで演じきる力があると思うから、主役はこれでいい。
対して、親友の照子は一旦大阪編で舞台を離れた後、信楽に戻るとまた毎日のように出てくるだろう。
朝ドラで描かれる人々の変化や成長を、大島優子なりに演じてほしい。
さすがに、林遣都も含め中学生を演じるのは無理があったからね、これからでしょう。

造形も大きいけど、子役時代からの照子を一番自然に演じていると思う。
戸田さん、林さんの実力者に決して負けてないと思うよ。
これから楽しみです。

スポンサーリンク

大島優子 朝ドラ演技 評価

戸田恵梨香さんや林遣都さんに負けていない!

という声が多いですね。元AKBメンバーはAKB卒業後に女優としての地位を確立しているメンバーは少ない。

大島さんは期待が大きい分、世間の目は厳しいとは思いますが、

ぜひとも頑張ってもらいたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました