梨花 ブランド旗艦店 閉店理由は?!閉店への想いを語る!

スポンサーリンク
芸能人

モデル・梨花さんがトータルプロデュースし、全国7店舗を展開するブランド「メゾンドリーファー」を年内で閉めると3月に発表。先月29日には代官山にある旗艦店が閉店した。

その日は開店前から約500人が列を作り、入店制限される中で約2千人が訪れるほど人気は健在だったのに、なぜでしょうか?

梨花さんは思いを語っています。

スポンサーリンク

梨花 ブランド旗艦店 閉店 理由は?

「私はビジネスマンではなかったんだと思う」と語っている梨花さん。

1号店がオープンした2012年4月は息子さんを出産した4ヶ月後のこと。その代官山店が閉店しようとしている思いは?

私は雑誌の撮影でも、終わったら振り返らないタイプだから、(閉めると)言った時にはもう心は決まっていたはずなんですが、最近はハワイから帰国するたびに、逆にずっとリーファーに通っていました。あえて感傷に浸りに行っている感じですね。でも、本当に実感するのはこれからなのかな……。

未だに人気を維持している店を閉める思いは?

実は、2年ぐらい前から(リーファーを)続けることがちょっと苦しいと悩んでいて、取材を受けた時は結構きつい時期だったと思う。

 その理由は一つじゃないんだけど、今の自分とリーファーの世界観に矛盾が生じちゃっていたのが大きかったかな。リーファーは私が思う大人可愛い、ガーリーな世界観を表現した。そして40歳目前という自分の年齢や出産を経て次第に「ガーリーから卒業したい」という思いが強くなってきて……。

実業家としても注目されていた梨花さん

自分ではそんなつもりはなかったんだけど、テレビに出なくなってから、よく「実業家になるんですか?」と聞かれました。でも、そうではなくて、私が表現したいのは“今の自分”だったんですよね。リーファーも、モデル梨花がアパレルをプロデュースするとこうなる、という一つの表現だったから。

家族も店を閉める選択を応援している?

息子の中では「ママ=リーファー」だから、リーファーがなくなると人気がなくなると思っていて「嫌なんだけど!」って言ってましたね。収入の心配じゃなくて、人気の方!?って思った(笑)。旦那さんは「幸せが待ってるね」という感じです。

今後の活動方針は?

うん、考えています。今日(代官山店の閉店)を迎えるまでは、100%本腰を入れるほどではないんだけど、方向性はだいぶできています。まだ準備もあるし、すぐにスタート!とはいかないけど。

 ものを作るのはほんのちょっとだけにしたいと思っているけど、本当にいろいろできたらいいなと思っています。この前、インスタライブで(フォロワーの)みんなに聞いたら、テレビに出てほしいってコメントをくれた方もいて(笑)、芸能人になったほうがいいかなって話もなくはない(笑)。

 でも、次どんなことやるの!?って思ってもらえるって、恵まれていますよね。本当にありがたいなと実感しています。

話を聞く限り、40代になった梨花さん思想とリーファーの世界感を維持していかなくてはならない葛藤が辛かったんだろうなと感じます。

不採算だったとの噂もありますが、本当の所はどうなのでしょう?

今後はどのような活動をするのでしょうか?

また、TVで観ることも増えるでしょう!

スポンサーリンク

梨花  インスタ画像

View this post on Instagram

発売中 otonamuse @maisonvalentino

A post shared by 梨花 (@rinchan521) on

スポンサーリンク

梨花 ブランド旗艦店 閉店 ネットの反応は?

なんでみんな知ってるのに自分で経営してるみたいなこといつまで言ってるのかな?経営してたのは(株)JUN でしょ、その辺も、含めて説明しないとね。

ジュンが求める、損益分岐点をクリア出来なかったから不採算事業となり、ブランド撤退。そう言うものです。
気持ちでビジネス成り立つほど甘くありませんよ。

良いのでは。
自分の人生だし、自分で選択すべきでしょ。
ただ、周りで支えてくれた人々もいるわけで、そういう人たちをどうするのかね。とは思う。

別に梨花は経営者でもないし只のお飾りでジュンがオープンからクローズまでやってたっていうだけで本人はフワッとしたコンセプトだけ提案して上がってきたサンプルを見てあーだこーだ言うだけ。実質は何もやってないし決算書の読み方すらわからない。メゾンドリーファが失敗したのは梨花自身が商売を舐めすぎてただけ最初1年はご祝儀相場で人は来るけどそこからは何もしなければ下るだけ。立地もポテンシャルがないけど家賃だけ高い代官山だしフロアも広すぎで家賃と人件費で吸い取られるだけ。梨花自身も2年目以降は面倒臭くなったのか飽きたのかオリジナル商品もやっつけ全開で挙句の果てブランドネームのトートバッグを出す始末で駄目になる典型。この頃は既にハワイでもうどうでもいいっていう感じだった。だからビジネスマンではなかった言うけど別に最初からビジネスマンでもなんでもないし、舐めないでほしい。

結局、儲かってなかっただけなんじゃないの?

赤字経営だと思いますよ。JUNへの支払いが大変だったと思います。

扱う額がでかくなれば、財務意識が必要になるのは当たり前なのにね。
街中の、小規模の蕎麦屋や中華屋やるなら、税務申告できる程度で十分だけど。
結局は、周りに踊らされて売ることだけ考えてれば、こうなってしまうケースは多々あるんだが。。。

きれいごとしか語れないうちは
成長できないと思うけどなぁ。
経営の話でいうなら、もっとやり方もあったはずなんだろうけど
自身の人気の陰りが売り上げ減少と直結していただけでしょう。
「ちゃんと分析できていない=あえて話を逸らす」ってインタビュー記事を読んで彼女の今後になんのプラスがあるのかと疑問。
表現者にもどる、単なる一モデルに戻るって言ってるように感じるけど先にも書いたようにモデルとしての人気に陰りがに見えてる以上
彼女を使うところってあるんでしょうか?
モデルはイメージビジネスだから、店を潰したイメージが付きまとうのは大きくマイナス。
こうなったら残された道はハワイでヨガインストラクターぐらいしかないと思うんだけど。

スポンサーリンク

梨花 ブランド旗艦店 閉店  最後に

梨花さん本人が何処まで経営に携わっていたかが定かではありませんが、ネットでは不採算の為の撤退であろうという意見が多いですね。

もし、これが事実であるならば、キレイごとばかり言ってと一般人からの支持が得られるはずはありません。

今後、どのような活動するか定かではありませんが、アンチが急増するのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました