高岡早紀 自称28歳役がサイコパス!【動画あり】ヤバイ役に挑戦!

スポンサーリンク
芸能人

女優の高岡早紀さん(46)が2日、都内で主演連続ドラマ「リカ」(5日スタート、土曜午後11時40分)の制作発表に出席しました。

「高岡早紀」の画像検索結果
スポンサーリンク

高岡早紀 自称28歳役、概要

高岡さんが演じるのは、経歴、現住所、年齢など全てを詐称する“永遠の28歳”雨宮リカ。

運命の相手と信じた男性を手に入れるためなら手段を選ばない“恋愛モンスター”を描くサイコスリラー。

第1部の全4話で小池徹平さん(33)が、第2部の全4話で大谷亮平さん(39)がターゲットとなる男性を演じる。

高岡さんは、

「何を言っても恥ずかしいんですけど“永遠の28歳”ということで、運命の赤い糸を信じて疑わない“恋愛モンスター”です。『28歳の役です』と言われた時から、どのような役になるのか想像もつきませんでした。一時は断ることも考えました。いろいろ悩みましたが、私が演じることでどのような化学反応が起きるのか、今までにない高岡早紀を見せられたら」と話した。

リカに迫られる医師を演じる小池さんは、

「ストーカーされて、どんどん追い詰められていく。リカの圧が、話を重ねる度にエスカレートしていて、すごく奇妙です」。

リカとマッチングアプリで出会う、映画製作会社のプロデューサー役の大谷さんは高岡さんの目を見られなかったという。

「リカのフィルターがかかって、高岡さんの笑顔の裏に何かあるんじゃないかと怖いです。リカの怖さにびびっています」と話した。

凄惨(せいさん)な場面が随所に出てくるサイコホラーだが、現場は明るいという。

高岡さんは、

「リカを演じることで、私自身がおかしくなるのではと思いましたが、そんなことはありませんでした。明るく、楽しく切り替えられて、あ~、私も意外と大人だったんだなと思いました」と笑った。

小池さんは、高岡さんについて、

「普段はメチャクチャいい“姉さん”。気配りがあって、話しかけて盛り上げてくれる。ホラードラマなのに現場は盛り上がっています」と話した。

現在、46歳の高岡さんは28歳を詐称するリカを演じることについて、

「迷いとか不安を乗っけていくことが、リカをうまく演じることにつながるかと。自分を28歳だと信じ込んでいる経験を、28歳に落とし込んでいきたい」。

リカの前髪を真っすぐに切りそろえた髪形は、高岡さんが自ら発案したという。

「体力は今更、28歳に戻れないので、髪形にこだわりました。誰にも好かれない、嫌われるしかない役ですが、彼女の悲しみだったり、怒りだったり、内面に秘めている深みの部分を感じ取ってもらえれば」と話した。

スポンサーリンク

高岡早紀 自称28歳役、動画

こちらが、話題のドラマ「リカ」です。

オトナの土ドラ「リカ」10月5日(土)夜11時40分スタート
スポンサーリンク

高岡早紀 自称28歳役、ネットの声

フルーツinゼリー!

めずらしい方だな
女優と普通の女の唯一違う所は「恥ずかしい」を知らないところなんだがな

何歳になっても、色気はあるね!

もう 若い頃とは違って濡れ無くなってきてるんだね。

スポンサーリンク

高岡早紀 自称28歳役、 終わりに

高岡さん、なんとも難しい役に挑んでいますね。

動画を見ましたが、すごいサイコパス感が出ています!

ドラマが始まるのが楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました