山本祐典 復帰 本音、スキャンダルから現在の活動は?

スポンサーリンク
芸能人

大人気K-POPアイドルMYNAMEのセヨンがパーソナリティーを務め、友人であるアーティストたちと人気スポットへ繰り出し、カメラ目線で話し掛ける新感覚疑似恋愛バラエティー「K MEN’S PARADISE」(dTVチャンネルの光TVチャンネル+で配信中)。

今回のゲストは、俳優に復帰したばかりの山本裕典さん。セヨンさんとは2回めの共演とあって、原宿ロケもスムーズに進行したようである。山本さんに、今の心境や芸能界本格復帰への思いなどを聞いてみました。

スポンサーリンク

山本祐典 復帰 本音は?

「やりたいことをやって、死んでいこうと思って。」本音をこぼす。

舞台が復帰作となった山本さん、その舞台復帰への本音も語ってくれています。

「芸能界を辞めようと思っていたので、舞台に出ると決意してからも、ものすごくプレッシャーがありました。周りから叩かれるんだろうなと想像したり、本当にやっていいものかと考えたりもしましたが、一度しかない人生なんで、こうなったらやりたいことをやって死んでいこうと思って、腹くくって臨みました。

でもいざ始まると、僕は座長だったんですけど、共演者もスタッフもみんな気持ちよく後押ししてくれて、本当に感謝ですね。本番を迎え、毎回来てくださるファンの方や涙を流して観てくださる方もいらっしゃって、戻って来て本当に良かったと思いましたし、お芝居ができることは、素直にありがたいことだと感じました。もう感謝しかありません」

スポンサーリンク

山本祐典 復帰 本音、現在は?

山本さんはモデルや俳優として活躍し「若手イケメン俳優」として数多くのドラマや映画に出演していました。

ですが、2017年3月21日付で所属事務所との契約が終了し、芸能界から「突然」いなくなった事でファンからは驚きの声もありました。実際には「解雇」という処分だったと報じられています。

今回は山本さんの解雇の理由やスキャンダル、現在の仕事などは?

所属事務所は契約解除の理由については、「契約内容に違反した為」と発表しています。ですが、ネット上では「女性問題」「副業」が原因ではないかと言われているようです。

芸能人が副業をすることはよくありますが、山本さんは所属事務所に内緒で六本木で「BAR」を経営していたそう。夜な夜な山本裕典さん主催の「パーティー」が行われていたという情報もあるようです。

無断で「BAR」を経営し「パーティー」を開催していた事に、所属事務所が激怒したと言われているようです。

そして、2010年頃から熱愛スキャンダルが数多く報じられてきた「女性問題」も解雇理由の一つとされているようです。

芸能界を引退後は、韓国料理店を経営していたようです。実際には解雇後、いくつかの「大手芸能事務所」から声が掛かっていたとか。

芸能界復帰については「待っていてくれるファンや家族の為に、復帰しなきゃいけないと思っている」と話していたそうです。

そして、2018年6月に「株式会社ワイツー」という個人事務所を立ち上げており、代表取締役兼所属タレントという形だそうです。現在は、クラブでDJを務めたり、家族で旅行に行ったりしているという情報がありました。

山本祐典プロフィール

  • 名前 山本祐典(やまもと ゆうすけ)
  • 血液型 A型
  • 誕生日  1988年1月19日
  • 出身地 愛知県
  • 身長 180cm
  • 職業  俳優・タレント・ファッションモデル・実業家
スポンサーリンク

山本祐典 復帰 本音、過去のスキャンダル

山本さんが所属事務所から契約解除された原因の一つに「女性問題」がありました。

これまで、女優・前田敦子さんや榮倉奈々さんなどの熱愛報道が数多くあった山本さんですが、最大のスキャンダルと言われているのが「ベッド写真スキャンダル」です。

2014年9月にフライデーで「キャバクラ嬢お持ち帰り」が報じられました。しかも「ベッド写真」という事もあって、大きなニュースになりました。

山本裕典さんは報道後「事実」だと認め、公式ブログで謝罪しています。

報道によると、表に出ていない「女性問題」があるとかも言われています。公表されていないスキャンダルを含め、女性問題が多かったのも解雇理由の一つと言われているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました