木南晴夏 ひょっとこが可哀相?【画像あり】玉木宏とデート

スポンサーリンク
芸能人

9月中旬、都内のとある神社で、毎年恒例の秋祭りが開催されていました。

多くの人でにぎわうなか、昭和の風情漂う屋台の前に、ひときわ目を引く玉木宏さん(39)の姿が。

スポンサーリンク

木南晴夏 ひょっとこ、 玉木宏と結婚

「玉木さんは、サングラスをかけているだけで、特に変装はしていませんでした。奥さまとお友達と来ていたようで、屋台を見ながら楽しそうに会話をしていましたよ。夜に披露される踊りの時間に合わせて来ていたみたいです」と、目撃した女性は語る。

 玉木さんは昨年、女優の木南晴夏さん(34)と結婚

2010年に共通の知人を介して知り合ったというふたりは、2017年にドラマ『女の勲章』での共演をきっかけに交際を開始し、結婚に至ったという。

スポンサーリンク

木南晴夏 ひょっとこ、概要

「今年の1月、玉木さんの思い出の地でもあるニュージーランドで、本当に親しい友人と親族のみを招待し、極秘挙式を行っていたそうです。しかし、本人たちはSNSにもいっさい投稿せず、その様子はベールに包まれていました」と、スポーツ紙記者は語る。

 夫婦になってからもツーショットが見られないことで有名なふたり。

今回は、貴重なふたりの姿が……と思いきや、

木南さんは、玉木さんの横でずっとひょっとこのお面をつけていましたよ(笑)。完全に顔を隠していて、お互いに微妙な距離感で歩いていました。ベタベタする様子はなかったですね」と、目撃した女性は語る。

 玉木が結婚後もプライべートを徹底して守り、“夫婦感”を出さないのは、とある切実な理由があるという。

「7月中旬に、ファンクラブの終了が発表されました。今までファンクラブの目玉だった“旅行イベント”は、一時期は希望者が多すぎて会員でも参加できなかったほど。それなのに、結婚発表直後の昨年9月の旅行は、2次募集が出たんです。結婚を機に、会員数が減っているのは明らかでした」と、玉木ファンの女性は語る。

 俳優のなかでも“独身最後の砦”と言われていた玉木さんは、ファンの間で恋人のようなポジションだったのでしょう。

「彼はこれを機に、さらにプライベートを守るようになったそうです。結婚したものの、なるべくそれを感じさせないように振る舞うのは、彼なりのファンへの気遣いでしょうね」と、芸能プロ関係者は語る。

スポンサーリンク

木南晴夏 ひょっとこ、画像

こちらが話題の木南さんのひょっとこ画像です。

「木南晴夏 ひょっとこ」の画像検索結果

こちらは、いつものかわいい木南さん。

「木南晴夏」の画像検索結果
スポンサーリンク

木南晴夏 ひょっとこ、 ネットの声

玉木さんと結婚できるわけもないのにそんなファンは本当のファンではないと思う。せっかくの新婚なんだから気兼ねせず堂々としていればいいと思う。

素敵なご夫婦です。堂々としてて良いんじゃないかな。

結婚を機にファンが減少ということで、本当のファンじゃないみたいなコメントありますが、お金もかかることでしょうし、ファンクラブに入ってなくても応援してる人もいるでしょうし、人それぞれだと思います。外で夫婦でベタベタよりそってる人もいればそうでない夫婦もいる。自分たちのスタンスで幸せならそれで良いのでは?

結婚しているカップルなのに外出の姿もさらさないように気を付けなければならないのは不憫だと思います。
結婚を機会にファンの数が減少ってどこを気に入ってファンになっているのかなと感じます。演技等ではないの?と不思議に思えます。

一般的にも、夫婦でベタベタしている人の方が少ない。
年齢的にも、外でベタベタしている人の方が少ない。

ただ、それだけ

私は向井理さんのように、プライベートをオープンにしないけど、奥様やお子様と普通に出掛ける方が、自然でカッコ良いと思います。…お面を付けて距離をおいてなんて、奥様が可哀想な気がします。

本人の意思というよりは事務所からの指示だと思うけど…

スポンサーリンク

木南晴夏 ひょっとこ、 終わりに

木南さん、可愛いお顔がひょとこに・・・

ネットでは、ファンを気にせずオープンにしたらいい!との意見が多いですね。

木南さんの本心は、どうなのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました