相葉雅紀 週刊文春の原因は、彼女の父親!父親ネットで叩かれまくり

スポンサーリンク
芸能人

9月4日に東京ドームで行なわれたジャニー喜多川社長(享年87)のお別れ会。

そこで行なわれた囲み会見で、嵐のグループ活動への未練を人一倍にじませていたのは相葉雅紀さん(36)だった。

スポンサーリンク

相葉雅紀 週刊文春、お相手は?

「僕はジャニーさんから、(結成)会見で『世界中に嵐を巻き起こしたいと言いなさい』と言われました。

嵐はそこからスタートしたグループです。

一旦は(活動を休止するが)、改めて『世界に嵐を巻き起こす』精神でやって行こうと思いました」

 そんな相葉さんが約7年にわたり交際しているのが関西出身の一般女性Aさんだ。

「彼女は嵐のライブを見に行くことはあっても、絶対に気付かれないよう振る舞い、外で会うときは必ず別々の車」と、Aさんの知人は語る。

 9月8日、「週刊文春」取材班が、関西に住むAさんの父を訪ねると、交際の事実を認めて次のように語った。

「申し訳ないが、嵐のことはよく知らんのです。

でも、今年の正月に娘から電話があってね。

『彼氏と代わるね』と言って紹介されたのが相葉さんだったんです。

『相葉雅紀です』といわれ、電話口で挨拶しただけですが、感じのいい青年でしたよ」

 さらに、結婚についての思いも語ったAさんの父。

 9月12日(木)発売の「週刊文春」では、

大物女優が後押しする二宮和也さん(36)と松本潤さん(36)の交際・結婚の行方、

大野智さん(38)の交際女性が明かした「引退誓約書」、

櫻井翔さん(37)の仕事上の悩みなど、

2020年末の「活動休止」後を見据え、

嵐のメンバーが始めた、それぞれの「動き」を詳報する。

スポンサーリンク

相葉雅紀 週刊文春、ネットの声

娘は徹底して行動してるのに親が電話の内容まで記者に話したらダメだろう。

アイドルだって結婚していいよ、いい年まで彼女待たせて子供も持てないとかより、幸せな家庭を築いてくれる方がいい。
でも関係者がぺらぺら喋るのはダメね。

いい大人なんだから好きにさせてあげてほしい。

しかし交際相手の父親は口が軽いね。
二人に迷惑かけると思わないのかね

娘さんは自分の立場をしっかり理解して7年もの間目立たない努力をしているのに、親がペラペラ喋るってどうなんでしょう。
こういう事で、娘の幸せを奪っていくのに。
あとで娘に怒られるだろうなぁ。

でも休止中にでも是非結婚して幸せになって欲しい!いい歳だし。これだけ働き詰めで来たんだか全然いいと思うけどな。

ジャニー社長がいなくなった今、
他にもこのような報道が増える気がする

嵐に限らず、
ジャニーズアイドル達が将来
快く結婚出来る日が来る事を願っている

そっとしてあげて欲しい
だからこそ、
父親の気持ちは痛いほど解るが
黙っていた方が良かった気がするが・・・・

彼女がいようが、結婚しようが年齢も年齢だし
当たり前の事。

でも、周囲に気を遣い人目につかないように娘さんはしてるのに父親がペラペラ喋るなんて。
娘さんの幸せを願うなら黙ってろ!って思う。

彼女が徹底して隠してるのに父親がペラペラ喋っちゃうのはどうなのか…。
まぁ電話だけだからそれが本当に相葉くんなのかはわからないけど、ジャニーズと付き合うとファンからのいやがらせとかすごいらしいし、そっとしといてあげてほしい。

スポンサーリンク

相葉雅紀 週刊文春、 終わりに

相葉さん、まさかの文春砲!

これは、彼女さんの父親が原因としか言えないでしょう。

彼女さんは、献身的な人のようですが、それにしても、彼女のお父さん、喋っちゃダメでしょう。

なぜ、それが分からないのでしょうか?

自分の娘・彼氏に迷惑がかかると、気を使ってもいいものを、、、

相葉さんと、彼女さんには、幸せになってほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました