神野美伽 謝罪が酷い!ほぼクレーマーなブログ全文はこちら!

スポンサーリンク
芸能人

神野美伽さんが新幹線の女性車掌への抗議ブログを謝罪し話題となっています。どのような内容なのか気になったのでブログを見てみました。

こちらが謝罪文です

皆様へ
昨日
私が書いたブログに対して
沢山の
ご意見     お叱りをいただきました

私のとった行動      
個人の考えの発信の仕方
文章の中の言葉の不足
そして
配慮の不足を
私なりに     充分に感じ
不快な思いをなさった方々に
お詫び致します


昨朝の出来ごとを書いた文章の
表現の不足は
車掌室をノックするまでの
私の行動を
文章がより長くなると判断し
省略した部分です

皆様のご指摘通り
私も
車内販売の方に
余分な箸かフォークが備品にないかどうかを尋ね

無ければお弁当を購入するつもりで
車内販売ワゴンが来るのを
待ちました


15分以上待っても
ワゴンが来る気配がなかったので
連結部分で待機している可能性があるかと思い
ゴミを捨てに行きすがら
2車両ほど歩いてワゴンを探してみました

いつもはいらっしゃるパーサーの方も
まったく見当たらなかったため
席へのもどり道
丁度あった車掌室をノックし
ドアを開けて下さったので
「車内販売はありますか」と
まず伺い


開けてくれた
車掌さんが    女性であったので
正直     同じ女性同士の心安さがすぐに生じ
せっかちな私は
その場で続けて
「車内販売のカートには
   お箸    少し乗せてたりしますか?」

お聞きしました


私が
車掌室をノックしたのは
車掌さんに箸を貰いに行ったのではなく
車内販売の有無を確認したかった
と言うことを
文章できちんと表現するべきでしたのに
自分が話した内容を

不用意に
省略したのが
以上の部分です

いずれにしても
私が反省すべきは
私のような職業の立場で
お一人の車掌さん批判とだけ
解釈されるような文章を
発信したと言うこと


それから

新幹線車掌が業務を行う車掌室と言う
場所への
認識の浅さ
です

ほんとうに
いい歳をして
お恥ずかしい話です


きちんと学び
ひと様に
不快な思いをさせることのない人間になるべく
私こそ
肝に命じます

長々となりましたが
私の
気持ちです


                                                     神野美伽

神野美伽 オフィシャルブログ

こちらが、問題になったブログ全文です


酷いよー❗️

新幹線が走り出したので

さあ

食べよう

準備万端
フタをあけたのに

なんと
なんと

フォークが
入ってなーーい

どうしろって言うのぉ



レジで
「保冷剤はいりますか?」
って聞いてくれたから
「新幹線に乗ってすぐ食べるから大丈夫」


それから


「フォークはいくつ必要ですか?」
って聞いてくれたから

「1つで大丈夫ッ 」



って
元気よく答えたのにぃ


仕方ないから
車掌室をノックして
恐る恐る… 


「車内販売のカートには
   お箸    少し乗せてたりしますか?」
って
聞いてみたら

若い女性の車掌さんは
アタシの言葉を最後まで聞かないうちに
「箸も    フォークもありません!」
と言いながら
ビックリするくらい
強くドアを閉めました

危うく
指を詰めるところで


本当に
ビックリ

ショックでした

悲しくなりました

泣きっ面にハチ

ならぬ

泣きっ面に     国鉄

あっ

すみません
間違えてしまいました

とっくに
民営化されてましたね

JRさん
でしたッ  

デリの店員さんが
フォークを入れ忘れたのは
人間だからね


ミスを責めても仕方ないし



目ん玉よく見開いてなかった
アタシも
悪かった

そう     思います

でも

TO.   女性の車掌さん


あなたは
制服を着ていらっしゃいます
しかも
立派な制服です
車掌さんだもの



新幹線に乗る子供たちが

憧れるような


外国からのお客様が
また    日本の新幹線に乗りたくなるような
制服の女性でいてほしいなあ


JRさんは
最近    新幹線内のアナウンスを
録音ではなく
乗務員さんが英語 でアナウンスする
サービスを始めていたりします


決して
お上手とは言えない英語ですが
来たる     東京オリンピックに向けての
企業努力なのだと思います

乗務員さんたちも
大変な時代になりましたね

きっと
一生懸命に勉強なさったのだと
思います

来年の
国を挙げての大イベントを機に
今後の日本は

とくに
外国からのお客様に向けて
真の
ホスピタリティーと言うものを
学ぶべきだと思います

国民
一 人     一人の意識が
国の将来を変えます


ホスピタリティ溢れる
観光国になれるか否か


それが
国の経済にとって
じつは
とても     大切なことだったりします




アタクシごときが
新幹線の中で

カッペリーニと
サラダを前に
思っています

                                             神野美伽

言葉が足りなかったと、

色々と弁明してはいますが、

たかが、箸1本無いだけで車掌室に乗り込む神経が一般人には想像が付きません!

芸能人という驕りがあるのでは?!

と捉えられても仕方ないと感じます。

色々と車掌に対しても嫌味を書いてありますが、

その部分の謝罪をしっかりした方が良かったのではと感じます。

スポンサーリンク

神野美伽 謝罪 記事内容

神野美伽、新幹線の女性車掌への抗議ブログを謝罪…「不快な思いをなさった方々にお詫び致します。いい歳をしてお恥ずかしい話です」


 演歌歌手の神野美伽が8日、「皆様へ」と題したブログを更新し、7日に記した新幹線の女性車掌に対して「酷いよー」と題したブログを謝罪した。

 神野は、7日のブログで新幹線に乗った際に、食事をしようとした際にフォークがないことに気づき、車掌室をノックし「恐る恐る…『車内販売のカートには お箸 少し乗せてたりしますか?』って聞いてみた」ところ、「若い女性の車掌さんはアタシの言葉を最後まで聞かないうちに『箸もフォークもありません!』と言いながらビックリするくらい強くドアを閉めました」とつづった。

 この行為に「本当にビックリ!ショックでした 悲しくなりました」と記し、女性車掌へ「あなたは制服を着ていらっしゃいます しかも立派な制服です車掌さんだもの 新幹線に乗る子供たちが憧れるような外国からのお客様がまた日本の新幹線に乗りたくなるような制服の女性でいてほしいなあ」と呼びかけていた。

 このブログにSNS上で意見や批判が集中したことから、この日のブログで「昨日私が書いたブログに対して沢山のご意見お叱りをいただきました」と明かし「私のとった行動 個人の考えの発信の仕方 文章の中の言葉の不足そして配慮の不足を私なりに充分に感じ不快な思いをなさった方々にお詫び致します」と謝罪した。

 その上で「昨朝の出来ごとを書いた文章の表現の不足は車掌室をノックするまでの私の行動を文章がより長くなると判断し省略した部分です」とし「皆様のご指摘通り私も車内販売の方に余分な箸かフォークが備品にないかどうかを尋ね無ければお弁当を購入するつもりで車内販売ワゴンが来るのを待ちました 15分以上待ってもワゴンが来る気配がなかったので連結部分で待機している可能性があるかと思いゴミを捨てに行きすがら2車両ほど歩いてワゴンを探してみました いつもはいらっしゃるパーサーの方もまったく見当たらなかったため席へのもどり道丁度あった車掌室をノックしドアを開けて下さったので『車内販売はありますか』とまず伺い開けてくれた車掌さんが女性であったので正直同じ女性同士の心安さがすぐに生じせっかちな私はその場で続けて『車内販売のカートにはお箸少し乗せてたりしますか?』とお聞きしました 私が車掌室をノックしたのは車掌さんに箸を貰いに行ったのではなく車内販売の有無を確認したかったと言うことを文章できちんと表現するべきでしたのに自分が話した内容を不用意に省略したのが以上の部分です」と説明した。

 その上で「いずれにしても私が反省すべきは私のような職業の立場でお一人の車掌さん批判とだけ解釈されるような文章を発信したと言うことそれから新幹線車掌が業務を行う車掌室と言う場所への認識の浅さです ほんとうにいい歳をしてお恥ずかしい話です きちんと学びひと様に不快な思いをさせることのない人間になるべく私こそ肝に命じます 長々となりましたが私の気持ちです」とつづっていた。

スポーツ報知
スポンサーリンク

神野美伽 謝罪 ネットの反応は?

こういう過剰サービスを求める人が増えて本当に困る。サービス業とて、いつかどこかできちんと線引きして許容範囲を超えた要求には毅然と対応することを許される世間になって欲しい。そうでないと企業としてもなかなか難しいところがあるし、クレーマーが増えるばかり。

鉄道職員は、乗客サービスには十分、心がけていると思いますが、提供できるサービスには、限度があります。

まあ車掌さんもそこまでキレなくても柔軟に対処すれば良いだろって思うところはあるけど、一方的に車掌が悪い改善しろみたいに書いちゃったのはまずかったね、車掌の業務とは全く関係ないことだったわけだし。

いやいや今頃遅いよ
明らかに車掌批判じゃん
立派な制服を着て・・・
とか嫌味タラタラで
以外と思っていることって
文章に出るからねぇ
言葉だ足りなかったとかの
言い訳は通用しないでしょ
それに自分がせっかちでって
くだりも、もし本当であっても
ただの逆ギレの嫌な乗客にすぎないじゃん
もしあなたが歌っている最中に
客が寝てたり、喋りかけてきたらどう思うの︎
嫌な気分にならないかなぁ︎
それと一緒だと思うよ
車掌さんもブログを読んだらショックを受けるだろうね

随分と都合のいいように言い訳を書いてるけど
15分待ったとか、歩き回ったとか、後出しでそんな事言っても信じようもないよね
箸を貰いにいった事もそうだけど、そのあとの嫌味ったらしい内容の方が不快、
車掌さんが無碍もなくドアを閉めて指を挟まれそうになったとまで書いて、JRに対して教育がなってないまで苦言を呈してるのに、これだと車掌さんは快くドアを開けて対応してくれたって事になってる
上手じゃない英語でとか国鉄がとか、全然いらない部分は書いてるのに、大事な所は書かないのは悪意でしかないよね

結局自分は何も悪くない前提で何もかもを書こうとした結果、JRに噛みついたわけでしょ
謝罪するなら、説明不足じゃなくて、嫌味の部分なんだと思うけどな
英語が
私を誰だと思ってるんだ!って言う大御所気分で普段もお過ごしされてるのでしょうね

どうやったら車掌室を開けさせるって思考回路になるわけ?
こうやって一個人を批判するような事をブログに書く事はしてはいけないと思います。
他の記事を見たら、アナウンスの英語にまでケチ付けてましたね。

コンサート中にステージに客が上がってきてトイレどこですかねって聞いてくるようなもん。仕事を真剣にやってればやってるほど腹が立つ行為だと思う。根本で反省してない。私は悪くなかったんですけどねと言ってるだけ。

歌ってる時に「フォークありますか?」って聞いてみていいんですかね?

コメント

  1. masu22 より:

    最近の人たちは、こんな風に思考するんだね。
    そもそも問題の原因はサービス云々の話ではないでしょう。
    女の車掌さんが普通に対応(&会話)できていれば済んだことなのに。
    一般常識の無い人に当たったのは不遇だったと思う。
    貴方だったらどうしますか?
    結局食事はできたのかな~?

タイトルとURLをコピーしました