若月佑美 8年連続「二科展」!可愛いインスタ画像あり!

スポンサーリンク
芸能人

元乃木坂46若月佑美さん(25)が、美術展覧会「二科展」に8年連続で入選を果たしたことが、分かった。

今日4日から東京・国立新美術館で作品が展示される。

昨年11月の乃木坂46卒業後は初の入選である。

「若月佑美 8年連続」の画像検索結果
スポンサーリンク

若月佑美 8年連続、概要

舞台出演など仕事の合間を縫って約2カ月かけて制作し、昨年同様、ポスターを自由なテーマで表現するデザイン部A部門に出品。

黒のキャンパスにカラフルな花で猫の模様をかたどったような作品で、「一見猫なんですけど、花なんですよ。普段生活していて、実は自分が白だと思っていたものが黒だったりするような、視野を広げると一気に違う物に見えるようなことを表現しました」と説明しています。

乃木坂46時代の2012年から、8年連続での入選である。

「もうアイドルではないですし、もっと頑張ろうと思って、ギアを一段階上げて制作しました」と明かした。

今月1日には、乃木坂46全国ツアー千秋楽を訪れ、同期の桜井玲香さん(25)の卒業セレモニーにサプライズ登場した。

生駒里奈さん(23)西野七瀬さん(25)ら乃木坂46OGとも交流したという。

「みんな大人になりつつも、輝きを失っていないんですよ。バナナマンさんからは『父母会みたいだね』と言われました」と笑った。

9月12日からは出演舞台「GOZEN-狂乱の剣-」の上演を控えるほか、Tリーグの公式グッズのデザインを手がけるなど、活動の幅が広がっている。

「卒業してから自分のちっぽけさを思い知りました。もっとたくさんの方に知っていただけるように頑張りたいです。デザインのお仕事も含めて、ずっと続けていきたいです」と語った。

スポンサーリンク

若月佑美 8年連続、インスタ

View this post on Instagram

. WPEACE . #spa

A post shared by 若月佑美 (@yumi_wakatsuki_official) on

スポンサーリンク

若月佑美 8年連続、ネットの声

おめでとうございます。芸能人なので賛否はあるだろうけど、ここは素直に入賞を喜ぶべきだと思います。

頑張ってる人に頑張ってと言えない残念な人が多すぎる。
彼女は芸術家に専念している訳じゃない。
それも、継続的にやってきているなら、評価は十分に出来ると思うけど。
二科展程度と言うのは簡単だが、芸能人なら誰でもその枠に 入れる、という訳じゃない。
大人の事情が多少絡んだとしても、そんなのどの世界にもあること。
ジミー大西クラスまでならなくたっていいんじゃないのかな。

連続二科入選は努力を続けている証ではある。佳作とか取れればその業界での価値はぐっと上がるんだが。
それでも彼女の作品レベルは毎年上がっているので楽しみではある。

以前デザイン学校へ通っていた時、先生から学長の言うことを素直に聞いて作品に反映させれば、受かるからと言われたよ。
学長は審査する側の人間だから、と暗に言われました。
それを聞いてからこういうものは全てとは言えないだろうが、人間の手によって、さじ加減で決まるんだろうな、と。

最近「二科展入賞」と聞いても凄いと思わなくなってきた。なんか芸能人枠?があるのかなって。タダ上手に絵を描いたら入賞できる感じ。あとネームバリューね。賞の宣伝の為に入賞させてるみたい。

業界に居る友人に聞くと、大体二科展は10枚位出展すると1枚入選にしてくれるとか。言い換えれば参加賞みたいなもので、特選から初めて評価の対象になるのだとか。そう思えば工藤静香に対しての評価も変わるんじゃないのかな?ただ、続けてるのは良い事。いつか特選獲れる様に頑張れや!

スポンサーリンク

若月佑美 8年連続、 終わりに

若月さん、頑張っているようですね。

ファンも、応援してくれているのでしょうね!

しかし8年連続とは、スゴイことです。

努力の成果でしょうか。

これからも、躍進していってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました