マツコ 報道否定の真相はこちら!報道にもマツコ節で!

スポンサーリンク
芸能人

タレントのマツコ・デラックスさん(46)が2日、TOKYO MX「5時に夢中!」に生出演しました。

そして、自身の番組出演料に触れた記事に言及しました。

スポンサーリンク

マツコ 報道否定、概要

番組ではテレビとネットの出演料について取り上げ、MCのふかわりょうさん(45)が、

「ネット番組に出演経験はありますか」と聞くと、

マツコさんは、

「単発ゲストで出たことはありますが、レギュラーはないです。(ギャラについては)いろいろ聞くよね。予算がある番組だとギャラも凄く良かったと聞くけど、そうじゃないところはテレビより厳しい状況でやっているところも多いみたい」と答えた。

 テレビとネットのギャラが逆転する可能性は、

「結局は広告。テレビの広告が減って、その分ネットが増えるかというと…おそらく広告の出稿量というのが全体的に減っていく気がする」と推測した。

 テレビ番組によってのギャラのばらつきは「多少どころではなく、凄くばらつきがあります」と明かし、

冠番組については「昔はそうだったかもしれないけど、冠がついてる、ついてないは関係ないと思う。いろんな人の契約があるから具体的にどの番組でどのくらいもらっているかは言えないけど」と説明しています。

 続けて「この間、どこかの週刊誌に私のギャラの記事が書かれていたけど、あんなの全部ウソだからね。ギャラ書かれてたけど、あんなにもらってねーよ!」と否定!

ふかわさんに「この番組はどうでしたか」と聞かれると「この番組はねえ、相当低く書かれていました(笑)。実際の金額より低く書かれていて。貧乏だと思われているのね」と明かし、スタジオの爆笑を誘った。

 「他局のギャラは総じて高く書かれていた。ああいう記事を書いている人って、ちょっと古いのかもね。テレビはまだ(金が)潤沢で、凄いギャラを払っていると思っているだろうなあって」と語った。

スポンサーリンク

マツコ 報道否定、ツイッター

マツコさん、ツイッターを始めていたようですが、なかなか面白いです。

スポンサーリンク

マツコ 報道否定、ネットの声

週刊誌はいろいろと適当な記事書いてるけど、プライバシーの侵害や名誉毀損で訴えられないのかな。

食品偽装は問題になるのに、誤報を垂れ流している週刊誌やスポーツ紙は問題にならないのだろうか。
それで人生を狂わされた人だっているだろうに。
誤報の場合にはペナルティでも与えないとやりたい放題になる。

ま、1回のギャラ最高額が400万は誤報だよね。

マツコさんに関する記事がダラダラ続いている。だれからの情報なんだろう。
妬みの部類かなと思ってます。
あまりにひどいのは名誉毀損で訴えたら多少は抑止になるのかな。

ダウンタウン松本とかもそうだけど
億単位を稼ぎ始めた途端に
小市民アピールする人なんなんだろうね。
こんなにもらってると好感度落ちる!っていう
恐怖感から防衛本能が働くのかもしれないけど
逆に白々しくて余計に落ちる。

スポンサーリンク

マツコ 報道否定、 終わりに

マツコさん、色々と好き放題書かれているようですね。

今回も、そんなマツコさんは、マツコ節炸裂といった感じでしょうか?

マツコさんは、稼いでいそうなイメージですが、実際のところは、プライバシーなので、そっとしておくべきでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました