林家たま平 デート報道!相手は?ドラマ同様にトライとなるか?!

スポンサーリンク
芸能人

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』で人気上昇中のマッチョな落語家の林家たま平さんが青山デートの報道が話題となっています。相手は一体誰なのでしょうか?

ノーサイド・ゲームで活躍中!

素人とは思わない動きを見せてたけど、高校時代にラグビー部だったんだね。

デート相手はどんな人?





記事によると色白モデル風美女らしい

デートしたお相手の情報は現段階で詳しくはわかりませんが、

『色白モデル風美女』らしいです。

写真ではそんな風には見えませんけど!

林家たま平さんはドラマでは『心優しきラガーマン』を演じています。

林家たま平さんの最近のツイート

スポンサーリンク

林家たま平 家系

林家たま平さんは落語界の超良血サラブレット!

  • 曽祖父 – 7代目林家正蔵
  • 祖父 – 初代林家三平
  • 祖母 – 海老名香葉子
  • 父 – 9代目林家正蔵
  • 伯母 – 海老名美どり、泰葉
  • 伯父 – 峰竜太(伯母·美どりの夫)
  • 従兄 – 下嶋兄(峰・美どり夫妻の長男)
  • 叔父 – 2代目林家三平
  • 叔母 – 国分佐智子(叔父・2代目三平の妻)
スポンサーリンク

林家たま平 デート報道 記事内容

「ノーサイド・ゲーム」で人気上昇中の林家たま平 モデル風美女と青山デート


 残暑厳しい8月24日の昼下がり――。東京・青山の路上を、小柄ながらもTシャツがはじけそうなほど筋骨隆々のマッチョ男が歩いている。その隣には男よりも背が高く、濃いサングラス姿の色白モデル風美女が寄り添っていた。まさに美女と野獣を絵に描いたようなカップルが散歩デートを楽しむ現場を、日刊ゲンダイがキャッチした!

■父は林家正蔵というサラブレッド

 このマッチョ男は落語家の林家たま平(25)。名前を聞いてもピンとこない人も多いかもしれないが、昭和の爆笑王と呼ばれた先代の故・林家三平を祖父に持ち、父は9代目林家正蔵(56)という落語界の超サラブレッドである。

「小学生の頃から自宅の『ねぎし三平堂』で催していた落語会に“こぶた”という芸名で出演していたエリート。高校卒業後の2013年に父である正蔵に入門。17年に二つ目に昇進しました」(演芸関係者)

 この、たま平。現在は池井戸潤原作で話題の日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(TBS系)にも出演しており、目下、人気急上昇中。劇中では明大中野高校時代にラグビー部だった経験を生かし、社会人ラグビー部を舞台とするヒューマンドラマで重要なポジションを担っている。

■「男はつらいよ」最新作にも出演

 話をデート現場に戻そう。たま平はマスクやサングラスなどで変装することもなく、アイドルかモデルと見まがう美女と和菓子屋に立ち寄るなどデートを満喫。ドラマのおかげもあって知名度がグンとアップしているのか、たま平に気が付く人も多かったが堂々としたものだった。

 この美女とたま平の関係が気になるところだが……。所属事務所に問い合わせたところ、たま平はこの日は仕事がオフだったそうで、担当者を通じて「仲のいい友人のひとりです」と回答。こんな美女の友人がいて、表参道で腕組みまでしてくれるとは羨ましい限りである。

 12月末に公開の映画「男はつらいよ50 おかえり寅さん」(山田洋次監督)にも出演が決定しているたま平。芸人がモテるのは大いに結構。林家一門のホープの“たま”に磨きがかかっている。

日刊ゲンダイDIGITAL
スポンサーリンク

林家たま平 デート報道 ネットの反応は?

まだ25なんだしガールフレンドの一人や二人居るでしょ。このドラマを機に叔父より売れっこになりそう

後ろ姿じゃ本人かどうかさえもわからない

ページ埋めるには記事にはなると思うけど、玉平さんの休日に興味ある人っているのかな…

落語家で成功してこそのサラブレッドだと思いますが?、

存在感では既に親父を超えた。

っていうか正蔵の落語を
聞いたことがない。

三平叔父さんより、演技力は勝っているので、笑点で大喜利勝負して欲しい。

こぶ平さんの息子さんだったとは。
僕は知らなかった〜♪

二の腕の感じといい、身長の低さといい、バランスといい、、、
モデル風ではない。
持ち上げ過ぎるのも可哀想だよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました