ザブングル 復帰!高田文夫が『カッチカチだぞ』と加藤のギャグで指摘?!

スポンサーリンク
芸能人

反社会勢力の会合に出席し、先月末まで謹慎処分を受けていたザブングルの二人が「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」にゲスト出演し、話題となっています。

ザブングルの二人が復帰したみたいだね

謹慎中の思いを語ったみたい

吉本ではなくワタナベエンターテイメント所属だよね

高田文夫さんに加藤のギャグ『カッチカチだぞ』と指摘され、

加藤は『緊張しています』と苦笑いしていたらしい。

二人はボランティア活動を通して、

加藤は「人生の先輩と出会って得るものがありました」。

松尾は「なかなか経験できないこと。でも、楽しかったです」

と前向きに話した。

カッチカチ動画↓

ザブングル 2008
スポンサーリンク

ザブングル 復帰 記事内容

ザブングル仕事復帰、高田文夫氏「カッチカチだぞ」


反社会勢力の会合に出席し、先月末まで謹慎処分を受けていたお笑いコンビ、ザブングルが2日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜午前11時30分)にゲスト出演し、仕事復帰した。

2人は1日に謹慎処分を解除された。月曜アシスタントで所属事務所の先輩、松本明子(53)から紹介されると、緊張気味に登場した。松尾陽介(42)は「関係者の皆さま、応援してくれた方々、詐欺の被害に遭われた方々、不快な思いをさせてしまった皆さま、申し訳ありませんでした」と冒頭で謝罪。加藤歩(44)も「申し訳ありませんでした!」と後に続いた。パーソナリティーの放送作家高田文夫氏(71)から、表情の硬さを「“カッチカチ”だぞ」と加藤のギャグで指摘されると、加藤は「緊張してます」と苦笑した。

2人は7月7日から熊本県内の介護施設で介護サポートなどのボランティア活動を行った。加藤は、徒歩40分の場所に家を借りて施設へ通ったという。熊本では89人の入居者を介助していたといい「お風呂に入れるだけで半日かかる。お食事、おやつ、レクリエーション、掃除もろもろやらせていただいた1カ月でした。介護士の方は大変と思いました」と実感を込めた。一方で1カ月ぶりに熊本から戻り、わが子と対面した際には「長男と再会したら『あれ、お母さんは?』って。僕1カ月いなかったのに」とこぼして笑わせた。

その後も北海道や関東など10カ所の介護施設を訪問したと明かした。高田氏から「しくじったらしくじった数だけ大きくなるから、大丈夫」と激励されると、加藤は「人生の先輩と出会って得るものがありました」。松尾は「なかなか経験できないこと。でも、楽しかったです」と前向きに話した。

日刊スポーツ
スポンサーリンク

ザブングル 復帰  ネットの反応は?

ザブングルさん、観光大使再任命は良かったですね!何か過ちを犯してもその後の意識、姿勢次第でどうにでもなることを証明しました。大阪のたこ焼き屋のせがれに爪の垢でも煎じて飲ませたいね!

今まで見えなかったものを見る事が出来て
人として成長出来たのではないでしょうか。

ある意味入江に感謝だな(笑)

「ゾックゾクするやろ?」の切り返しまでを大先輩は考えていたのかもしれません

介護施設回るなとは言わないが、罰ゲームみたいに感じる。だって今後は営業回り以外はもう行くことないんでしょ?

コイツらに限らず謹慎中の「奉仕活動」って何なんと思う。ボランティアは罰ゲームではない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました