秋元才加 いじめ 過去!壮絶エピソード!フィリピンとのハーフが原因?!

スポンサーリンク
芸能人

元AKB48の秋元才加さんが自身が経験したいじめに対する思いを語り話題になっています。

秋元さんがイジメに遭っていたとは意外!

自分の意見をはっきり言えるイメージですけど

フィリピンのハーフが原因みたい。

お父さんが専業主夫で家計は大変だったんじゃない!?

#しんどい君へ】秋元才加さん「逃げ場を見つけて、SOS発信して」


 学業不振や親子関係の不和などの問題に直面し、昨年、自殺した未成年者は599人。人口10万人当たりの自殺死亡率は「2・8人」で、1978年の統計開始以来最悪となった。若者の自殺が増える傾向にある夏休み明けを前に、悩み、傷つき、苦しんだ著名人たちが、しんどい思いを抱える「君」へメッセージを送る。

女優 秋元才加さん(31)
 AKB48のメンバーとしても活躍した女優の秋元才加さんは、小学校時代からいじめに遭い、自分の意見が言えなくなる経験をした。そんな時、悩みを打ち明けて、向き合ってくれたのは親や学校の先生だった。つらい思いを抱える10代に向けて、秋元さんは、「夢中になれる何かを探して、つらいときはそこに逃げてほしい。どうしていいかわからなくなったらSOSを発信して」とメッセージを送ってくれた。


 日本人の父とフィリピン人の母がいて、母はレストランで働き、父は「専業主夫」。良くも悪くも常識にとらわれない「特殊な家庭」で育ったと思います。
 小学生の頃からおしゃれが好きで、厚底の靴にへそ出しの服を着て安室(奈美恵)ちゃんのまねをしていました。生後間もなく開けたピアスの穴も両耳にあり、周囲には「自分とは違う子」と映ったかもしれません。
 小学4年の頃から、いじめの対象になりました。上履きに画びょうが入っていたり、3階から石を落とされたり。公園の箱ブランコに悪口を書かれたことや、学校の机に「死ね」と彫られたこともあります。「ハーフ」「フィリピン」とはやし立てられ、「どうしてみんなと違うんだろう」と悩みました。休み時間は一人で絵を描いて過ごし、しゃべらなくなった時もあります。
 両親からは「人は人、自分は自分。好きな服を着て行きなさい。勉強を頑張ることが将来を変える一歩だから」と励まされました。
 その頃からです。芸能人になったらきれいな服を着て、自分の個性も生かせるんじゃないか、自分を好きになれるんじゃないかと考えるようになりました。

読売新聞オンライン
スポンサーリンク

秋元才加 いじめ 過去!原因は?極貧生活

秋元才加 いじめ内容

原因は父親が日本人で、母親がフィリピン人というハーフだと本人はは語っています。

いじめの内容は

  • 定番の上履きに画びょうが入っている。
  • これは危ない3階から石を落とされる。
  • 公園の箱ブランコに悪口を書かれる
  • 学校の机に「死ね」と彫られる。
  • 「ハーフ」「フィリピン」とはやし立てられる

秋元才加 父親は典型的なクズ男&極貧生活

秋元さんは父親を専業主夫と語っておりますが、父親は究極のダメ男

「物心ついた頃から、父は働いていなかった」と語っている。隠すつもりはないようです。

秋元才加の父親は、子供の頃に学校で窓ガラスが割られるという事件で、無理矢理犯人にされてしまった過去が原因で、苦い経験からグレてしまったそう。

「だから、お父さんは働かないんだ」

クズの典型のような回答

でも、秋元才加はそんなクズ全開の父親が大好き。

ハーフであることなどを理由に、同級生からいじめられたり、からかわれたりした秋元才加を全力で庇ってくれたらしいです。

子供への愛情全開な父親のことを尊敬しているそうです。

秋元才加 貧乏エピソード

弟と真っ暗な部屋で、お皿の上で新聞紙を丸めて火をつけて、「明るいね」と喜んだのも束の間

お皿が割れてビックリ。

それを見た父親が、「うちの皿が耐熱皿なわけがないだろう!」とズレた怒り方をしたという極貧エピソード

他にも、

「おかずがない時は、ごはんに醤油をかけて食べる」

「お小遣いはもらったことがない」

「教材は焼却炉に捨てられた前年度のものを拾って勉強する」

など、涙ぐましい極貧エピソードの数々。

秋元才加がAKB48に入ってからは、

ダンボール2箱分の残ったお弁当を持ち帰って冷凍し、家族で少しずつ食べて生活の足しにしていたこともあったそうです。

スポンサーリンク

秋元才加 いじめ 過去! ネットの反応は?

この子には刑事ドラマ等でアクションシーンを演じて欲しい。
ハーフという事もありスタイルいいし体締まってるから似合うと思うんだけどな。
昔は嫌な事あったと思うけど今はハーフは武器だと思います。

以前NHKの何かの番組でMCをやっていて誰かと思ったら秋元さん。
声の質、落ち着いた喋り方がとても好印象でした。
卒業してからAKB当時ほど話題にならない方々が多い中、着実に地に足のついた仕事をしている感じがしています。
AKB OGの中では、川栄さん、ぱるると秋元さんが良い仕事を、しているなと感じます。

この方は、いろんな経験をプラスにできてるし、アイドルだったことも、その中の一つぐらいの感じで、それにすがってもいないし、それがなくても十分実力も人間力もある。
話すと滑舌はアナウンサーよりいいし、自分の言葉で意見を言えるし、努力も勉強もしてるし綺麗

大人はともかく、子供は自分の周りの世界だけが、全てだと思いがち。
イジメにあっているなら、学校なんて行かなくていい。学校なんてとても小さな世界なんだって
思ってほしい。親は子供の命だけを考えて、最優先を見つけてほしい。世間体とかを気にしないでくれ。

学生時代のイジメも辛いが、大人になってもイジメは辛い。
それに大人になると お金も絡んで来る。

他人は簡単に「殻を破れ」とか「辛いのは今だけ」とかいうが 本人はこれが永遠に続くと思っている。

でも 人生死ぬまで恵まれた環境で終える事が出来るのは ほんの一握り。

結局は耐えて いつか来るかもしれない幸せを待つか 自ら掴みに行くしか無い。

それが人を強く知る術かも知れない。

欧米のハーフとアジア圏及び有色のハーフは扱いが全然ちがう。ましてやフィリピンはほとんどが夜の街から始まる人間関係。ひどい思いもしたことだろう。子供に罪は全くないのに。秋元さんはなんにも包み隠さずに胸を張って堂々と活動する姿に勇気づけられてるひとはたくさんいるだろう。容姿も綺麗だがその奥の人間性はもっと綺麗なひとだと思う。素敵な方だ。

昨日のスカッとジャパン、お金を盗むダメ男にカッコいいビンタ。綺麗だし味のある女優さんだと思ったら秋元さんで驚きました!
AKB時代から本当に素敵に転身されましたね。
応援したくなりました!

AKB時代はそれほど好きでもなかったけど、この文章を読むと本当に芯が強くて素敵な女性だと思った。

秋元さんは夢中になれるものを見つけ、理解してくれる先生に出会えて幸せでしたね。
だからこそ乗り越えられたのだと思う。
だけど現実ではそうはいかないことがほとんど・・・。

そういう時は本当に逃げ出していいと思う。
子どもの頃は狭い世界で生きてるからとてもそうは思えないかもしれないけど、学校を変わっただけでもいじめがなくなった子もいる。
学校がそんなに苦しくてつらいなら、行かなくたって生きていける。

「逃げるが勝ち」という生き方もあることを、近くにいる大人が子どもに教えてあげて欲しいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました