三吉彩花 涙インスタあり!「僕の目に狂いはなかった」プロフは?

スポンサーリンク
芸能人

女優・三吉彩花さん(23)が16日、都内で行われた主演映画「ダンスウィズミー」の公開初日舞台あいさつに出席しました。

三吉さんが演じたのは、音楽を聴くと所構わず歌って踊り出してしまう催眠術をかけられたヒロイン。

オーディションはギリギリまで難航したというが、矢口史靖監督(52)が三吉さんを抜てきしたという。

スポンサーリンク

三吉彩花 涙、概要

 この日、サプライズで矢口監督から、

「僕だけは三吉さんで行けると思った。僕の目に狂いはなかった」

という手紙を贈られると、三吉さんは思わず涙。

「私では不安だという声があったと撮影中に聞いて、自信をなくした」と吐露。

「こういうお言葉を頂いて、また自信に変わりつつある」と感激に言葉を詰まらせていました。

スポンサーリンク

三吉彩花 涙、プロフィール

「三吉彩花」の画像検索結果
フリガナミヨシ アヤカ
性別女性
生年月日1996/6/18
星座ふたご座
血液型B型
身長171cm
出身地埼玉
ジャンル 女優 、モデル
代表作 グッモーエビアン! (映画)/2012年
旅立ちの島唄~十五の春~ (映画)/2013年
エンジェル・ハート (日本テレビ)/2015年
資生堂・TSUBAKI (CM)/2015年

2010年、『ミスセブンティーン2010』に合格!

雑誌『Seventeen』の専属モデルとなる。

2010年~2012年まで、アイドルグループ“さくら学院”としても活動。

映画『告白』、ドラマ『GTO』など話題作に出演。

スポンサーリンク

三吉彩花 涙、インスタ

スポンサーリンク

三吉彩花 涙、ネットの声

すごく綺麗だと思うけど代表作ってあるの?これが代表作になるのかな?

僕の目に狂いはなかった。三吉さんにとってうれしい言葉ですね。
私もこの名言を使ってみたいと思う。 でも、反対に怒られたりして。

こんないい女人生1度でいいから彼女にしたい…

それは嬉しいわな! 名言を一つ、勝って兜の緒を締めよ!かなぁ

スポンサーリンク

三吉彩花 涙、 終わりに

「僕だけは三吉さんで行けると思った。僕の目に狂いはなかった」は、かなり心に響きますね。

不安もあったという三吉さん、そんな中迎えた舞台挨拶で、監督からこんなお手紙をもらっては、嬉しくて泣いてしまいますよね。

今後の三吉さんの活躍と、ダンスウィズミーの反響が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました