サンド&麒麟・川島 新番組も、厳しい声。ネットの反応は?

スポンサーリンク
芸能人

フジテレビの金曜日の2時間番組枠が、9月末で終了することが8月16日、明らかになったという。

同枠は、「金曜エンタテイメント」として1993年4月からスタート。

名前や時間帯を変えながら、長年にわたってドラマや映画、スポーツ、バラエティーなど、さまざまな番組を放送してきたが、26年半の歴史に幕を閉じることとなる。

「サンド&麒麟・川島 フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

サンド&麒麟・川島 新番組、概要

10月から午後9時~同55分の1時間枠で、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」と「麒麟」の川島明さんが、同局のゴールデン帯での初MCとなるバラエティー番組「ウワサのお客さま」をレギュラー放送するらしい。

 番組は隠れた名店からチェーン店まで、さまざまな店舗の情報を収集。

番組スタッフが潜入調査し、スタッフの間でうわさになっている“お客さま”をあぶり出してその生態を追うという内容。

過去に2度、特番が放送されているという。

スポンサーリンク

サンド&麒麟・川島 新番組、ネットの反応

これでフジテレビは2時間枠が無くなったことで、サスペンスが制作されることは無いだろうなぁ。
赤い霊柩車シリーズとかも事実上の終了か。
2時間枠を潰してまで無駄にバラエティー増やす必要あるのかねぇ?
そんなに「えぇ~!」と叫びたいのかなぁ?

バラエテ番組多すぎ。
製作費が少なくて済むからくだらないバラエティをやるんだろうな。
失敗しても、傷は浅いという考えなんだろうな。
もっと挑戦してほしい。
2時間枠で、色々と面白い企画とかあるだろうし、特にテレ東さんなんか安い製作費で面白い番組を作っている。
金を使えとは言わないが、面白い番組を作る義務がテレビ局には有ると思う。
まあ、アイディアがないフジだから在京キー局で一番視聴率が悪いんだと思う。もっと皆が見たくなる様なアイデアを番組にしてほしい。
何も考えずに、新番組をやるとまたワンクールとかで終ってしまう。

申し訳ないけど、昔の金曜エンターテイメント枠を潰すのはどうかね。
この枠は赤い霊柩車シリーズや片岡鶴太郎金田一耕助シリーズ
その他おばさん刑事など面白い2サスがあった。
勿論出演者の高齢化もあるし、新作は難しいかもしれないが
もし終わるなら、最後のファイナルを作って欲しい。
火曜サスペンス劇場が潰れTBS月曜日の2サス枠も潰れて
ある意味最古参だったテレ朝はなんとか繋いでいるけど。

サンドウィッチマンが二人そろっての出演なのにたいし、麒麟は片方だけか。
芸人て一応コンビなんだから二人そろって出演させてあげればいいのにって思う。
片方をMCとして起用したいなら司会やる側と出演する側にでも別れても同時起用すればいいと思う。
本来、片方だけなら起用するべきじゃないと思うんだよなぁ。個人的見解だけど。。

サンドがトークと持ち前の面白さで流れを作れるし、川島もそれなりにマニアックな面白さがあるので起用は良いと思うが、いかんせん番組スタッフのスタッフの間でうわさの、スタッフによる情報のとかなりうちわネタの番組だと思う。
これ系へネタの面白さでムラがかなりでる内容だと思う。ネタも面白くなく、興味がわかない情報で2時間構成されるてどんなにMCが優秀でも視聴者としては苦痛になりがちだがどうなんだろう?

スポンサーリンク

サンド&麒麟・川島 新番組、おわりに

ネットでは、人気だった赤い霊柩車シリーズを無くしてしまうのが、残念といった意見が多いですね。

また、バラエティ番組が多すぎるとの意見も、多いです。

今、大人気のお笑い芸人たちの番組ですが、視聴者の期待はいかがなものでしょう?

まだ、番組は始まっていないので、なんとも言えませんが、この新番組が成功することを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました