次期朝ドラ 主題歌Superfly!戸田恵梨香、恐れ入った!

スポンサーリンク
芸能人

女優の戸田恵梨香さんがヒロインを務める次期NHK連続テレビ小説「スカーレット」(9月30日スタート)の主題歌が、 Superfly の「フレア」に決まった。

NHKが15日、発表。

Superflyが朝ドラの主題歌を担当するのは初めてのこと。

越智志帆さんが作詞・作曲を手がけており、ドラマのために書き下ろしたオリジナル曲。

「Superfly フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

次期朝ドラ 主題歌、概要

SuperflyはNHKを通じて、

「毎日流れるのでメロディはシンプルで口ずさめるようなものでありながら、明るさの中にも切なさがあるイメージで作曲しました」と初の朝ドラ主題歌についてコメント。

アレンジに関してはシタール(インドの民族楽器)など様々な国の楽器を取り入れており、「主人公像の“枠にとらわれていない”世界観を表現しています」と説明。

戸田さん演じる主人公・喜美子が陶芸家で炎と向き合うことに着想を得たそうで、タイトルには炎と才能の2つの意味が込められており、「この曲を聴いてみなさんの中にもある“炎”を絶やさぬよう、ポジティブな炎を燃やし続けられるよう前向きな気持ちになっていただけたらうれしいです」とメッセージを寄せた。

 ヒロインを務める戸田さんは「フレア」を聴いた感想を「『恐れ入った』という感じです」と表現し、「みなさまにも聴いていただくのが楽しみです」と伝えています。

スポンサーリンク

次期朝ドラ 主題歌、 Superfly プロフィール

「Superfly フリー画像」の画像検索結果

今はソロ活動をしているSuperflyですが、元々ははバンド名でした。

Superflyメンバーの本名は、ヴォーカルを務めていたのが越智志保さん、ギターを務めていたのが多保孝一さん。

2007年11月に、ギターの多保孝一さんが、コンポーザー&アレンジャーの仕事に専念することにしたため、ヴォーカル・越智志帆さんのソロプロジェクトへと変更されました。

以降Superfly=越智志帆さんとして活動しています。

Superflyの容姿を見ると、ハーフのモデルさんのように見えますが、純粋な日本人です。

ピアノを幼少時代から習っており、「愛をこめて花束を」をピアノで弾き語りを披露しています。

また、ギターやブルースハープ、ティンパニなども演奏できるSuperfly・越智志帆さんは、音楽に関して非凡な才能を持っています。

スポンサーリンク

次期朝ドラ 主題歌、インスタ

スポンサーリンク

次期朝ドラ 主題歌、ネットの声

シホちゃんの圧倒的なボーカル力…
今回は、朝ドラで、バラード調になるのかな?
期待してます。

Eyes on meとか輝く月のようにとか、抑えめのミディアム曲にも良曲があるので、朝ドラに合いそうな爽やかで優しい雰囲気の曲を期待しています。

Superflyの曲は力強くて激しい曲が多いイメージがあったけど、
Superflyが作詞作曲したNコンの課題曲の
『ギフト』が温かくて優しかったから「Superflyはこういう路線もいけるんだ」と驚いた記憶がある。
10月から聴けるのが楽しみ。

朝からSuperflyの伸びやかな歌声が聴けるのですね^^
なつぞらが終わるのは寂しいけど
自作が楽しみでもあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました