森口博子 嘆き!【動画】「ガンダムの女神」が結婚ラッシュに自虐。

スポンサーリンク
芸能人

森口のデビュー日である8月7日に発売した『GUNDAM SONGS COVERS』と同作で8日付オリコンデイリーチャート2位を獲得し、51歳になって絶好調の森口博子。

そんな森口博子が最近の結婚ラッシュでの嘆き節が話題となっています。

森口さんはよくエゴサするらしいのですが、

そこで「ガンダムの女神」と呼ばれている事に、

背筋が伸びる思いです」とうれしそうに話し「ガンダムが生涯のパートナーです」

気持ちを吐露。

やはりガンダムと言えば森口博子の歌は欠かせませんよね。

森口博子/鳥籠の少年 (SANKYO「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」搭載曲)

森口博子、結婚ラッシュに嘆き節「ガンダムが生涯のパートナーです」



 歌手の森口博子(51)が10日、文化放送『Anison Days+』(毎週土曜 後6:00)生放送前の囲み取材に出席。芸能界では、フリーアナウンサーの滝川クリステル(41)、女優の平山あや(35)、モデルの新川優愛(25)など結婚ラッシュが続いているが「ここ(左手薬指)が寂しい」と漏らすと「『白馬の王子様が落馬した』と前から言っていますが、気づいたら白髪の王子様になってる」と自虐を交えて、笑いを誘っていた。



 『機動戦士Zガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」(1985)でデビューした森口。同シリーズでは、映画『機動戦士ガンダムF91』の主題歌「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」(91)など名曲を連発しており「よくエゴサ(ーチ)をすると『ガンダムの女神』と呼ばれていて、背筋が伸びる思いです」とうれしそうに話し「ガンダムが生涯のパートナーです」と笑顔を浮かべていた。

 今月7日にリリースしたアルバム『GUNDAM SONG COVERS』では、2018年にNHKで放送された『発表!全ガンダム大投票』内で選出された“国民が選んだガンダムソングベスト10”をカバーしている。

 発売直後から大きな反響を呼んでいる。セールスも好調で「CD売り切れ続出だそうで、ファンと一緒にたぎっています。デビュー34年目の奇跡!」と声を弾ませると「恋愛なんて邪魔! CD売り切れ続出なのにデートしてる場合じゃない」と独身キャラを全うしていた。

オリコン
スポンサーリンク

森口博子 嘆き!ネットの反応は?

結婚して、家庭に入る幸せもあるけど、ずっと、素敵な歌を歌って、みんなに支持される幸せもあると思います。人生充実してる証拠に、こんなに綺麗。

こんな綺麗な人ならいくらでも結婚出来ると思うが。
余計なお世話だけれども。

さら結婚しても、いいことは何もないのでは?
結婚してもすぐ離婚する人たちいっぱいいるし、これから離婚率はもっと上がっていくと思います。
好きなことを全うする人生のほうが、これからの世の中は幸せかも。

話は関係ないけど、結婚式して沢山の人からご祝儀もらっておきながら、その後に離婚して何のおとがめないのおかしいと思う。ご祝儀返すべきと思ってるのは自分だけかな~

とてもお綺麗なので、結婚する気になればできるはずだと思います。
結婚して家庭を築く事だけが幸せなわけでは無いですし。
昔から好きでしたが、これだけ容姿が衰えなくて笑顔が素敵なのは、人生が充実しているからですかね。

この前お会いして少しお話しさせていただいたけど
凄く綺麗で凄く気さくでとっても素晴らしい大人の女性でした
生歌聞いた同僚達は感動して皆んなCD買ってました

昔からトークはおもしろいし、昔のグラビア見たらスタイル良いし、たぶん今もキープしていると思うし、嫁に欲しい人いると思うけどね。

ただ、IT企業の社長とか、国会議員とかの嫁は似合わない人だけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました