辻希美、炎上しまくりブログ、「面白くなってきた」発言!アンチ挑発!

スポンサーリンク
芸能人

7月3日の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に辻希美さん、杉浦太陽さん夫婦が出演しました。

辻望美さんといえば、元モーニング娘。というより、いまや 『炎上職人ママブロガー』 としての知名度が高いかもしれません。

番組では、ブログ炎上についても取り上げられ、杉浦太陽さんは「自分が反論すると余計炎上してしまう」と発言。辻望美さんは「ネタがネタだけにちょっと私も面白くなってきちゃうところもある」と過激な発言。アンチを挑発するようなコメントも飛び出した。少なくとも、当人たちは意に介していない様子でした。

スポンサーリンク

辻希美さんのプロフィール

(ツジ ノゾミ) タレント・アーティスト。

1987年6月17日生まれ、東京都出身。 O型。

2000年『モーニング娘。追加メンバーオーディション』に合格し芸能界入り。 2004年8月同グループ卒業。

2007年に俳優の杉浦太陽さんと結婚を発表し出産・育児の為、休業に入る。活動再開後はママドルとしても人気になっている。

スポンサーリンク

夫 杉浦太陽さんプロフィール

(スギウラ タイヨウ) 大阪府出身。

1998年に、テレビドラマ「おそるべしっっ!!音無可憐さん」でデビュー。

以後、テレビ、映画、舞台を中心に活躍。 特に、MBS「ウルトラマンコスモス」の主演で注目を集める。

プライベートでは、2007年に辻希美さんと結婚し、3児の父。 また、妻の芸能界復帰に伴い、家庭生活のサポートも積極的に行う。

トークショーのテーマは、現在実践中の子育てについて。 メディアでも見られる温かい人柄を直に感じられ、好評価である。

スポンサーリンク

辻希美さんブログで炎上しまくり

イチゴに練乳をかけて食べたら炎上、くら寿司に食べに行けば炎上、夫(杉浦太陽さん)の靴下の裏が汚いと炎上…。

もはや炎上することが日常となっているのが、『炎上職人ママブロガー』こと辻希美さん。 しかし、よくよく見れば炎上の中身はほぼ“言いがかり”に近いものがほとんどで、「なぜこんなことで?」と首を傾げたくなるものばかりである。

スポンサーリンク

なぜ炎上が始まったのか?

辻希美さんの炎上はその“子育て”に端を発する。

「生後2カ月の赤ちゃんを人混みの多い雨の日のディズニーランドに連れ出す」、「病み上がりの子どもをバイキングに連れ出し、熱をぶり返させる」、「子どものお弁当の中身がほとんど変わらず、栄養バランスを考えていない」など次々と炎上を繰り返していく。

たしかに初期の行動は炎上するのも分からなくはない内容であるが。 そんな辻希美さんを「ブログ炎上女王」 たらしめたのは2010年、後藤真希の母の通夜のときに着ていた服装からだろうか。

色は、黒であるものの、ミニスカート・リボン・ギャルメイクで参列、「常識がなさすぎ」と物議を醸して大炎上。

前年2009年の藤本美貴と品川庄司・庄司智春さんの結婚式において、「普通は花嫁と色のかぶる白いドレスは避ける」ことが常識なのに、辻望美さんは白いドレスで列席して炎上するという伏線もあった。

しかし2015年には、後藤真希さんの結婚式でも同じ白いドレスで列席、さすがに2回目ということもあって、まさに「火に油を注ぐ」形で叩かれたのである。

しかし、こうした炎上もいわば“不謹慎”や“非常識”というところからきており、子育てにしても服装にしても、もちろん辻希美さん自体に“悪意”はなく、よく言えば“天然”なのかもしれない。

スポンサーリンク

辻希美さんへのアンチ

ブログにアップされたお弁当や、食卓の画像を見て全てが茶色いなど批判の声が殺到しているようです。そして、加工食品が多いお弁当は「子供が可哀そう」との声もありました。

辻希美さんも杉浦太陽さんも芸能界で働いている為、自分達で見られない時はおばあちゃん(母親)にお願いするのだそうですが、おばあちゃんに任せきりで自分では育児をしていないと、ここでも批判を浴びている。

2019年3月、次男の卒園式に出席された辻希美さんの服装がまたもアンチの標的になりました。 晴れの日に「黒ストッキングは常識がない」昨年12月に生まれた3男も一緒に出席。「預ければいいのに」と批判の嵐です。

さらに卒園式の前日に、3男のお食い初め用の魚を釣りに行っていた杉浦太陽さん。釣りに卒園式と仕事が無いから遊び歩けると辻希美さんアンチの声は杉浦太陽さんにも飛び火しています。

アンチとは?

ネット引用↓↓↓

ネット上では一般的な「Antipathy」の意味からさらに発展した意味で使用されることが多く、「反論者」もしくは「何かを攻撃したい人」といった意味で使用されています。

自分の嫌いな人ならば、そのファンにも罵倒などを浴びせたり、コミュニティの破壊工作、事実無根の発言の連発など、行う行為がネット上での「アンチ」です。

「荒らし」と混在して使用している人もいますが、「アンチ」は「荒らし」よりも過激でより踏み入った行為をする人ととらえることができます。

ウィキペディア

スポンサーリンク

最後に

この様に、そんな事まで炎上するのか?と、なにかと世間をお騒がせしている辻希美さんですが。 これだけのアンチを受けても、SNSを続けている辻希美のメンタルは、鋼の様です。

一方、「ブログやめたくなった…」と溢していた時もある様ですが、未だにSNSを続けているのですから、ここまできたら、最強でしょう。 今後の辻希美さん、杉浦太陽さん夫婦、その子供達の様子が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました