ホットドッグ早食い10分間で31個!日本人女性の須藤さん6連覇!

スポンサーリンク
ニュース

アメリカ独立記念日の4日、ニューヨークのコニーアイランドで開かれた恒例のホットドッグ早食い大会で、ディフェンディグチャンピオンの米国在住の須藤美貴さん(33)が女性部門で6連覇を達成。10分間で31個を完食した。

スポンサーリンク

ホットドッグ早食い大会とは?

アメリカ独立記念日に毎年行う恒例イベント。10分間で何個食べられるかを競う大会。

ホッドドッグのネイサンズの販売スタンド(1号店)前でホッドドッグの早食い大会を開催したのが起源だと言われている。

みなさん知っていますか?ネイサンズは日本にも進出していました。(2008年に撤退)

ちなみに アメリカ人のジョーイ・チェスナットさんが10分間に74個の世界記録を樹立しています。信じられないですね。8秒に1個食べるペースです。優勝すると賞金は日本円で110万位みたいです。辛い思いして賞金はたいしたこと無いですね。

スポンサーリンク

6連覇した須藤さんとは、どんな人?

須藤美貴さん(33)は父親が日本人で母親がアメリカ人。現在結婚しているか?子供がいるかどうかは不明です。

ちなみに昨年の大会では37個。自己ベストは41個ものホットドッグを完食しています。今年は本調子ではなかったと思われますが、それでも2位とは4個差。来年も参加すれば7連覇の可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

須藤さんの早食いの様子

ユーチューブ動画でも、須藤さんの頑張っている様子がうかがえる。

須藤さんは、炎天下の中、屋外のステージで、頭から水をかぶりながら、どんどんホットドッグを食べていった。須藤さんは、当日、体調が万全の状態ではなかったらしい。

ユーチューブ動画では、金髪のポニーテールを振り乱しながら、無理やりにでもホットドッグを口へ運んでいっている。その姿は、須藤さんの優勝へのとても強い気合、熱意が表れているようだ。

大会後、須藤さんは、「暑くて大変だったが、勝ちたかった。」とすがすがしい笑顔を見せてくれたという。

スポンサーリンク

ネットの声は?

あなたこそプロおめでとうございます。でも体には気をつけてください。

ヤフーニュース

身体に悪そう…(>_<)

ヤフーニュース

見出し見るだけで、胸焼けしてくる!

ヤフーニュース

おいおい、須藤が女子で31個でチャンピオンで、男子が71個でチャンピオンって、女子のレベルが低いのか、男子のチャンピオンが異次元なのか?。男女の胃袋の大きさにそこまで差は無いだろう。

ヤフーニュース

早食いの大食い?

摂食障害なの?

ヤフーニュース

大半が須藤さんの体を労わるコメントと、自分に置き換えた際の感情が目立ちました。

早食い、大食いは、誰もが出来ることでは、ありませんから、このようなコメントが多く聞こえるのも理解できます。須藤さんの体は心配ですが、本当に素晴らしいことを成し遂げたと言えますね。

スポンサーリンク

過去にもホットドッグ早食い大会6連覇の小林尊、日本人の歴代優勝者は?

過去のホットドッグ早食い大会では日本人の優勝者がいます。 2000年は日本人が上位独占しています。

1996年~1998年 中島 広文

2000年  新井 和響(2位 藤田 操 3位 赤阪 尊子)

2001年~2005年 小林尊

やはりホッドドッグ早食い大会で小林尊は欠かせません。日本でもTVチャンピオンやフードバトルクラブなどで活躍していましたが、アメリカ独立記念日に行われるホッドドッグ早食い大会に参加するようになってから、一躍脚光を浴びるようになりました。

6連覇をした際の最高記録は53.75個。7連覇を目指した2007年は自己最高の63個を完食するも2位。2008、2009年も2位でした。 海外メディアからは、大食い早食いをスポーツに変えた人物として「伝説のフードファイター」 として賞賛されている。

ホッドドッグ以外にもすごい事を記録を打ち立てている。ソーセージ10分110本など数々の世界記録を持っている。現在は日本で活動を行っておらず、ニューヨークで暮らしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました