テレ朝番組 パワハラ報道!ワイド!スクランブル大下容子も絶句

スポンサーリンク
ニュース

テレビ朝日のワイドショー番組「大下容子ワイド!スクランブル」においてパワハラ報道が話題になっています。メインMCである大下容子さんも絶句するほど。

パワハラ問題を扱うワイドショーにおいてパワハラ報道はあってはならない大問題だと感じます。

どのようなパワハラだったのか気になったので調べてみました。

ワイドショーでミスが相次ぐ理由 パワハラ退職続出で人材難に


テレビ局のワイドショーで起こる“ありえないミス”に、批判の声が上がっている。

8月4日放送の「Live News it!」(フジテレビ系)では、死者35人となった京都アニメーションの放火事件を放送。アニメ「らき☆すた」監督などをつとめた武本康弘さん(47)らへの追悼コメントを紹介した。

その際に同級生が「あんな天才はいない」と発言したにもかかわらず、テロップではなぜか【『らき☆すた』監督の同級生も『あんなアホいない』追悼 】となっていたのだ。

「ネット上では怒りの声が殺到していますが、フジはこの手のミスが目立ちます。社長会見でミスについての話題が出ても、担当役員が『再発防止に備え、現場の意思統一を徹底します』と発言して終了。本気度が感じられませんでした」(放送担当記者)

なぜこうした“ありえないミス”は起こるのか。

発売中の写真週刊誌「FLASH」では、「大下容子ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)の制作スタッフによる部下へのパワハラ実態をスクープしている。

ディレクターがADに対して「全員クビにしてやる」と暴言を吐くなど、パワハラ体質が蔓延。4月に多数の若手ADを採用するも、退職者が後を絶たないという。

「各局のワイドショーには、制作会社の社員が大量に関わっています。しかし旧態依然とした体育会体質が残っているところも多く、若い人が入ってもすぐに辞めてしまうのです。結果として人材難となり、経験の浅いスタッフが仕事を任されることに。そうしてミスが相次いでしまうのです。問題は根深いといえます」(民放キー局の報道局記者)

各制作会社ともに、労働環境の改善が急務といえそうだ。

女性自身
スポンサーリンク

テレ朝番組 パワハラ報道!パワハラ内容とは?

今回報道されたワイド!スクランブルでのパワハラの内容は下記の通りです。

① とにかく、古いパワハラ体質がはびこっていて、ディレクターたちが物に当たる、机をぶっ叩くなどして、ADを萎縮させるのは日常茶飯事。

②身体的特徴をあげつらうことも多く、髪の薄いADには『このハゲ!』。私は、あるディレクターから、『足が遅そう』『中学生みたいな体型しやがって』などと、セクハラ発言を浴びました」

③個人攻撃も陰湿
「同じ木曜班の複数のディレクターからは、日常的に『死ねよ』『ぶっ殺す』と罵倒されました。テレビ朝日が設けている『相談ホットライン』に、パワハラ被害を訴えたんです」

制作会社関係者もこう話す。

「パワハラなどが問題でADがやめ、4月に多数採用しなおしたが、退職者が後を絶たない。昔より職場環境は改善されましたが、一部そうした体質が残っているんでしょう」

勤務前から、『ADがすぐやめる、業界でいちばんパワハラがひどい番組だ』という評判は耳にしていました」

「ADは全体で30人ほど。そのうち20人くらいは新人ですが、少なくとも5、6人がパワハラを理由に『やめたい』と漏らしていましたね。

じつは昨年、パワハラが問題視され、テレ朝本社の指導で調査がおこなわれました。数名のディレクターが暴言について注意を受けたようですが、処分はありませんでした」(テレ朝関係者)

スポンサーリンク

テレ朝番組 パワハラ報道!大下容子さんコメント

記事ではメイン司会を務める、大下容子アナ(49)を直撃している。

--番組ADがパワハラでやめているのをご存じですか?

「え……(絶句)。それが本当なら、番組としてきちんと対応しないといけませんが、私からはお答えできません。コンプライアンスの研修は受けていますが……。パワハラの具体例は(社内で)、なにも聞いたことがない」

メインMCの大下さんが気が付かない。裏で陰湿に行われていた事が想像されます。

スポンサーリンク

テレ朝番組 パワハラ報道! ネットの反応

大下さんに罪は無いと思うけど、責任感じるだろうね。改善してほしい。

この記事が事実なら、それだけ沢山のADからパワハラ被害の訴えが出ていて、番組司会者や出演者がそれを感じることができないという事はあり得ないのではないかと思います。まず、取り繕わず直視すること。社会のパワハラ被害について語る前に、まず自分たちの番組制作現場で多発しているパワハラについて公表し、改善策について話し合って、答えを示して欲しい。そうすれば世の中に対して、番組として貢献できるのではないでしょうか。

ADさんの仕事も過酷だと聞きますが、他でも色々な会社で新人さんへのパワハラがあり、ちょうど今の時期は耐えかねて退職する新入社員もいますね。マネージメント側の職場環境管理能力の資質が問われます。

ただこのケースの場合、以前からワイドスクランブルはパワハラが横行している環境であるという噂があるので、被害者側もここで仕事をすることを回避すればよかったのでは?

そして、この件に関して大下さんを直撃したところで、立場も違うし、現場内でそういった事実があることは掴めていないかと。出演者に問い詰めるのはちょっと違うかな、と思います。

仕事ができるできない、新人だからは関係ない。
仕事がうまくいかないなどで容姿のこといったり、
同じ人間なのに死ねとかクビとかはありえない。
録音するなり、集団で提訴するなり考えるべき。
辞めればいいとかではない。
また誰かが被害を受けるだろうし、本人に反省させる為にも訴えて慰謝料を取るべき。
机を叩く、物にあたる、恫喝、侮辱をする理由がわからん。
それをしたから何か改善するのか?
仕事がうまく進むのか?
新人、後輩が成長するのか?
要するに本人が幼稚でどうしたらいいかわからないから無意味に怒るのか、
相手より立場上だから何してもいいと勘違いして、
指導経験がないから怒るだけなんだろうな。
ガキだってことだよね。
たいした立場でもないのにね。

ADがこれだけ酷い目にあっているのに、あまりにもお粗末な社内ガバナンス体制。ディレクターの厳正な処分と朝日テレビの社内体制の改善をお願いします。

そして被害を受けたADには、心からの謝罪と手厚い補償をしてください。

大下さんは何も悪くありません。ただ、つらいでしょうけど、この件についてきちんと説明する必要はあります。良い番組だと思いますので、この不祥事を乗り越えて、これからもご活躍ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました