ドンキ 百貨店買収がヤバい!買収額・従業員は?ネットの反応は?

スポンサーリンク
ニュース

格安で海外でも有名な「ドン・キホーテ」がこの度、百貨店とホテルを買収することが分かり、話題となっています。その買収額とは?従業員たちは、いったいどうなるのか?

スポンサーリンク

ドンキ 百貨店買収

宮崎市の橘百貨店とエアラインホテルを傘下に置く橘ホールディングス(橘HD、米良充朝社長)の全株式を、パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH、吉田直樹社長、東京都)グループのディスカウントストア大手「ドン・キホーテ」(吉田社長、東京都)が買収することが31日、複数の関係者への取材で分かりました。

1日にも譲渡手続きを完了させ、従業員説明会を開く見通しだという。

橘百貨店とエアラインホテルはPPIHのグループ会社となる。

新体制の橘百貨店は3月末にボンベルタ橘を閉店し、10月にディスカウントストア「ドン・キホーテ」を核テナントとする複合商業ビルとして再出発させるとみられます。


 橘HDは2008年に米良電機産業(宮崎市)など地元2社が設立したが、今回の株式売却により、県内の地元資本の「百貨店」はなくなったという。

今月1日付で経営陣は退任する。

橘百貨店の従業員約70人とホテルの約40人の雇用は継続される見通しだという。

売却額は不明。

ホテルは4月以降も営業を続ける。

近くPPIHが発表する。

スポンサーリンク

ドンキ 百貨店買収、動画

ドン・キホーテの歌 Theme of Don Quixote
スポンサーリンク

ドンキ 百貨店買収、ネットの声

ドンキってあまり良いイメージ持たないんですよね、客層といい商品の値段といい最近高いですし。百貨店のあの空気がドンキ化するとは残念。

ボンベルタが今まで営業出来たのが不思議だった。
時代の流れに乗るのも大事だが・・・
なんか悲しいね(T_T)
どこに行ってもチェーン店ばかりの街ってつまらないね!
独自の街づくりって出来ないのかなぁ~(T_T)

都市部・郊外ともに、「デパート」の閉鎖は多いですね。細かい1つ1つのテナントを探すというよりは、テナントを呼び込む「運営主体」が必要なところも多いですね。

古いデパートでは収益性が悪いですから、モールやドンキのような個性的なチェーンがどこに出店するか、買い手優位の状況が続くでしょうね。

自分ところもこんな感じ。
百貨店とかが衰退して、
代わりにディスカウントショップなるものが台頭して、
周りの市場を独占してから、
値上げして名ばかりのディスカウントショップに成り下がる。
こんなパターンですね。

アピタ・ピアゴのGSスーパーだけでなく、百貨店もディスカウント・ストアへ変身というのは、消費者の懐の厳しさの象徴ですね。

日銀は「景気は緩やかに拡大」としか言わない、オウムおじいちゃんですが。

我が家の周辺でもアピタよりすぐそばのディスカウント・スーパーが圧倒的に客数が多く、しかもその店独自ブランドの格安食パンが土日になるとアッという間に売り切れます。

もう地方都市で最後に残る百貨店はどこか? という問いかけの時代かも。

山形の百貨店閉鎖に続いて、連日のニュースですね。徳島も百貨店ゼロ県になるそうですし。ドンキに変わることにいろいろ意見はあると思いますが、少なくともスーパー+αの量販店になって賑わっている店舗が地方都市にもあります。

里帰りしても久しくボンベルタには立ち寄ってなかったが、車から見る橘通やその裏のサンバレー通りに活気が殆どなかったからなぁ。
それでもドンキに買収されるというのは驚きだし、何よりドンキも寂れていく地方の百貨店(ちなみに宮崎では山形屋が三越、伊勢丹あたりだとすると、ボンベルタはパルコとかマルイの立ち位置な気がする)をよく買ったなと。
どういう風に商売をしていくつもりなのか、勝ち目というか採算取れるのかは気になる。

スポンサーリンク

ドンキ 百貨店買収、終わりに

買収額は不明、そして、気になる従業員は守られるようですね。

ネットでは、ドンキにあまり、いいイメージを持たないコメントが多いようですね。

今後、どうなってゆくのでしょうか?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました