牛丼店 紅ショウガ 適正量はこれだ【飯島直子の問題動画】ネットは?

スポンサーリンク
ニュース

女優の飯島直子さん(51)は1月12日、「誰だって波瀾爆笑」に出演しました。

放送内容が話題を呼び、複数のメディアが放送内容を記事にしたほか、「飯島直子」がツイッターのホットワードになりました。

中でも、牛丼店の紅ショウガの持ち帰りの量が話題となりました。

スポンサーリンク

牛丼店 紅ショウガ 適正量、 飯島直子 10袋

◆「飯島直子、スリーサイズ“サバ読み”告白『ウエストは最初からウソ』」(スポニチアネックス:1月12日 10:53)

◆「飯島直子『ウエストは最初からうそ』6センチの“サバ読み”自ら告白」(デイリースポーツ:1月12日 13:54)

◆「飯島直子、内気少女からヤンキーに一変の中学時代」(スポーツ報知:1月12日 14:44)

「飯島直子、牛丼店の紅しょうが大量持ち帰り 『ちょっと引く』『好きなら別に良い』」(JCASTニュース:1月12日 19:02)

「飯島直子『松屋の牛めし』こだわりの食べ方は紅生姜10袋」(Smart FLASH:1月15日 20:33)

 スポーツ紙2紙が飯島直子のウェストに興味を示したのに対し、JCASTニュースとSmart FLASHは「牛丼に紅ショウガ10袋分を載せた」ことに焦点を合わせた。

デイリー新朝

「持ち帰り過ぎだな…」

「せいぜい2、3袋だろ?」

「ちょっと引くわ」といった批判的な声も上がっていて、

「スーパーで買い置きしなさいよ」

「テレビで放送したら、真似するヤツが出てくる」との指摘も出たという。

 また、「まず浮かんだのが塩分過剰摂取の心配」

「そんなにかけたら牛丼食ってんだか紅生姜食ってんだか分かんねぇ」といった声もあったという。

スポンサーリンク

牛丼店 紅ショウガ 適正量、 飯島直子 賛成意見

「好きなら別に良いんじゃん」

「席に置いてある箱からビニール袋に入れて持ち帰っておる訳じゃない」

「完食したなら 問題ない!」といった意見がありました。

紅ショウガをたくさんかけるのが好きという人も多いようで、

「私も同じ食べ方するから大量に持って帰ってくる」

「庶民的でええやん」との共感も出ていたという。

スポンサーリンク

牛丼店 紅ショウガ 適正量、動画

こちらが話題の紅10袋持ち帰り動画です。

飯島さんの問題映像は、56:00~です。

誰だって波瀾爆笑[字]ゲスト:飯島直子 2020年1月12日
スポンサーリンク

牛丼店 紅ショウガ 適正量、飯島直子 信ぴょう性

飯島さんが机に並べた紅ショウガの袋は多かったです。

画面に映った袋を数えてみると10を超えている可能性が高いよう。

 大量に使うためか、飯島さんは前もって何袋も破いて準備しておき、箸を使って丼の上に載せていく。

しかしながら、とても10袋ほどの紅ショウガを載せている気配がしない。せいぜい半分の5袋ぐらいです。

そのため画面に映る丼には、まだまだ充分なスペースが存在する。

だが、紅ショウガを載せる作業は中断されてしまうのです。

 画面には字幕が表示され、「紅ショウガ&大根おろし ミルフィーユ」と紹介されました。

そこに半熟卵を載せると、なかなか見栄えがする。


 そこに飯島さんはポン酢をかけて食べ始めるのだが、見た目の美しさは変わらない。

ネットの記事だけを読むと、

「10袋も使ったら紅ショウガばかりで牛丼の味がしないだろう」、

「そんなに多くの紅ショウガを乗せたら丼は真っ赤になるはず」

といった印象を抱いてしまうが、番組を見ていると違和感は少ない。

飯島さんは牛丼に紅ショウガを10袋もかけているのだろうか?

スポンサーリンク

牛丼店 紅ショウガ 適正量、各牛丼店の制限は?

「テイクアウトで提供される紅ショウガは、個数(袋数)に『1人3袋まで』といった制限を設けていますか?」 という質問を、各牛丼店に聞いたところ、このような回答が返ってきたという。

【吉野家】

お弁当1食につき、3袋までとさせていただいております

【松屋】

基本的には1つを推奨しておりますが、お客様には必要数どうぞとお声掛けしております。タレやドレッシングは1メニューにつき1つで、特段制限はございません。お断りはしませんが3個以上の多い数を必要な方へは、在庫を確認の上お渡ししたり、またはお新香お持ち帰りカップにて店内用のタレやドレッシングに対応する場合もございます。

【すき家】

醤油や七味と同じく、お客様のお好みでお使いいただく調味料のため、特に制限等は設けておりません。

デイリー新朝
スポンサーリンク

牛丼店 紅ショウガ 適正量、各牛丼店の適正量は?

「推奨量」を質問したところ下記のような回答が。

「1袋くらいが一番、美味しい」「3袋を超えると塩分が心配」などございましたら、ぜひとも教えて下さい、と依頼してみたそうです。

【吉野家】

牛丼を美味しく召し上がっていただくためのものですので、美味しいと感じる範囲でご利用いただければと存じます。

【松屋】

1~2袋です。ただ、お客様のお好みですので、仰っていただけましたらご対応させていただきます

【すき家】

お客様のお好みにあわせてご利用いただきたいと考えております。すき家では幅広いトッピングメニューを取り揃えているため、それぞれのメニューにあわせてお客様のお好みの量をご利用いただきたいと思います。

デイリー新朝
スポンサーリンク

牛丼店 紅ショウガ 適正量、飯島直子サバ読みの記事

こちらは、もうひとつ話題となった飯島さんのサバ読みに関する記事です。

合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

牛丼店 紅ショウガ 適正量、ネットの声

こういう事を芸能人という立場の人間が全国に流すから、サービスがなくなってしまう。
飯島が本当に紅生姜が好きなら、こんな映像出すべきじゃなかった。
制限がかかるのは時間の問題。

好き嫌いの問題ではなくてモラルの問題だと思う
果たして有料なら金を出して買ったのか?

紅生姜がそんなに好きなら家に常備しておけば良いだけ
「無料だからここぞとばかりに持っていく」という浅ましさを感じる

ただでさえ安い牛丼や牛めしで更に得しようって腹か?と思ってしまうね
店は薄利多売でやってるだろうに

牛丼屋で働いてたが掴み取りのように持って帰った人いましたよ。
でも小袋はストックが多いものではないので弁当の蓋開けて店内の紅生姜盛っていただけるとありがたいです。

飯島直子さんってあまり育ちというか頭が…。
私もテレビ見てて引いた一人ですが、これを恥ずかしい事だと思わない辺りが残念な人だなと思った。
サービスならどれだけ持っていってもいいのかな?遠慮を知らない人は日本では嫌われやすい。

タダだからいいでしょうじゃなくて、 他のお客さんも共有で使う薬味って考えたら相当おかしいことをしている。 お店が善意でおいているオプションだから、そもそもお客の所有物じゃないしね。

取りすぎって言うなら言うなら何個以上は有料とかにするといいと思う。
ホントに必要な人しか買わないから。
自分の場合はもっと欲しいけど 無料だと気が引けてあまり持って帰れない。

むしろ問題なのは、箸やスプーンを大量に持ち帰ることだと思う。
一杯のかけそばみたいなことは流石にしないだろうし、悪意を感じる

スポンサーリンク

牛丼店 紅ショウガ 適正量、終わりに

飯島さんの10袋持ち帰りは、事実なのでしょうか?

ネットでは、「 タダだからいいでしょうじゃなくて、 他のお客さんも共有で使う薬味って考えたら相当おかしいこと 」との厳しいコメントなどが目立ちました。

また、「 問題なのは、箸やスプーンを大量に持ち帰ること 」といった声もありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました