平均年収が低い企業ワースト1位はここ!ここまで日本が貧乏に!

スポンサーリンク
ニュース

東洋経済オンラインでは、最新の地域別平均年収ランキングを作成しました。

 上場企業のうち、調査対象会社は3242社。

東京に本社を構える会社は1635社で、全体の半数以上となりました。

スポンサーリンク

平均年収が低い企業、 ワースト500社

先日配信した、「平均年収全国トップ500社ランキング」は全国の上位企業の一部を紹介したにすぎません。

そこで今回は、下位の500社を「ワースト500社」として紹介します。

企業や読者の一部から、

「トップ500でランキングをすると、まるで500位が低いように見える」

「給料の高い会社ばかりではなく、高くない会社の情報も知りたい」という指摘があり、それに応える狙いもあるという。

 上位10社中7社は東京以外に本社を置く企業となっており、本社所在地に分散傾向がみられます。

平均年収が300万円未満にとどまる企業は3社ありました。

 グループ企業については、全体で連結ベースの年収を算出するのがベストだが、基データとして使用している有価証券報告書のデータが単体会社のものであるため、単体の年収数字となっています。

本社の中枢機能を担う社員しかいないケースが多く、年収が製造現場などの実態より上振れる傾向にある純粋持ち株会社も一部除いています。

持ち株会社には*をつけて区別したという。

「平均年収が低い企業」の画像検索結果"
スポンサーリンク

平均年収が低い企業、ワースト1位は?

ランキング1位は、宮城県に本社を置くトスネットで、従業員147人の平均年収は260万円だったという。

主力は建設現場やイベントの交通誘導を行う事業です。

事業自体は好調で、2020年の東京オリンピックなど、大型イベントが続くために今後も高い需要が見込まれる。

 今回の集計対象企業(3242社)の平均年収は464万円で、平均年齢は40.0歳だっが、ワーストランキングで取り上げた会社によっては専門職や定年後の再雇用社員などを集計対象に含み、平均年収や平均年齢との関係から、いわゆる正社員の平均的な実態と乖離がある場合もありうる点には注意いただきたいという。

スポンサーリンク

平均年収が低い企業、ネットの声

まさに 後進国並みの給料です。このような企業に限って経営者や一族は贅沢三昧車も高級車を乗り回しているのでしょいかね。家族四人の生活保護のほうが有利みたいな気がします。

ここまで日本が貧乏になるとはね
派遣会社は世界一多くなったし
100兆近く税金巻き上げて何に消えてるかもわからない
不安定な雇用は少子化を招いて出生率も歴代最下位
派遣法と消費税が無くなれば少しはまともになるかな?
まあそうはさせない元凶が政治に絡んでるから無理だろうけど

これでも、まだ日本は凄い!
なんて、言えたらそれはもう洗脳と一緒だね。
中小企業なんてもっと酷い。

近隣の国にあっという間に抜かれますよ。

このまま行けば、移民受け入れどころか移民する事になりそうだね。

頭の良い金持ちが海外に居住権を得る為に動いている事の意味が良くわかる。

年収と労働時間労働環境を一緒に見ないとなんとも言えないが安いのは間違いないですね。

こういう会社の経営者は何も思わないのか?
「変な記事書きやがって!」という思いでしょうね。

他の方の言っているように
経営者一族だけが潤って、あとは「搾取」している構図。
・・・たぶん、社員も年齢やキャリアなどの制約から「やめるにやめれない」状況。
   これに甘えて、経営者はやりたい放題。

決して、売り上げが悪化して利益が出ない という状況ではない企業ばかり。

ほんと、経営者として失格!!

平均年収ランキングトップはM&Aキャピタルパートナーズで2,478万円だそうです。トスネットは260万円。
これを平均年収で1,369万円として報道されていくわけです。確かに間違いではないが、年収260万円の方は飲み食い全くせず5年以上勤めてもM&Aキャピタルパートナーズの社員の1年に追い付けないこの2極化は、何となくですけど、資本主義の限界というか、不満因子を増やしていってしまうような気もしますね。

スポンサーリンク

平均年収が低い企業、終わりに

ネットでは、「 ここまで日本が貧乏になるとはね 」といったコメントや、「 経営者として失格! 」とのコメントがありました。

今回の調査結果、みなさんは、どう感じますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました