冬ボーナス 平均の詳細!ネットの反応は厳しい?あなたはどう?

スポンサーリンク
ニュース

冬のボーナス支給額は平均43万1439円。お金の情報サイトなどを運営しているGVが、ボーナスが支給されるビジネスパーソン(79.0%)に聞いたところ、このような結果が出たという。

スポンサーリンク

冬ボーナス 平均、内容

「冬ボーナス 平均」の画像検索結果

支給額をみると、「30万円以上~40万円未満」(20.4%)が最も多く、次いで「20万円以上~30万円未満」(18.2%)、「50万円以上~60万円未満(13.6%)、「40万円以上~50万円未満」(12.7%)、「10万円以上~20万円未満」(11.4%)と続いきました。

ちなみに、「100万円以上」は4.9%、「3万円以上10万円未満」は1.6%だったという。

 労務行政研究所が東証第一部上場企業の冬のボーナス支給額を調べたところ、平均は74万7800円。

調査は東証一部上場、非上場、中小企業などで働く従業員が含まれていて、金額ベースで1.7倍の差がでています。

 2018年の冬ボーナス支給額と比較したところ、「昨年と変わらない」(44.9%)がトップ!

次いで「昨年よりやや良くなった」(29.3%)、「昨年よりやや悪くなった」(11.4%)、「昨年よりとても悪くなった」(7.6%)、「昨年よりとても良くなった」(6.8%)と続いたという。

 インターネットを使った調査で、全国のビジネスパーソン800人が回答した。調査期間は12月10日から14日まで。

スポンサーリンク

冬ボーナス 平均、ネットの声

昔はボーナスからの社会保険料など引かれなかったんだけどな。
所得税くらいで手取りが高かった

賞与があるだけいいです。
来年は業種によっては厳しい景気に
なりそうな気がする。
既に夏場から仕事が減ってきている所も
あると思いますから。

そもそもボーナス支給がない会社もかなり増えている。
赤字が出ているなどであればまだわかるが、黒字決算で利益が出ているのに、株主と経営者だけで全取りするのはどうなんだろうな。
20世紀の経営者は自分が獲る分を我慢してでも社員に回そうという気概があったが、今はどれだけ社員を安い賃金で働かせられるかが評価される時代。
資本主義も行き過ぎれば格差固定社会となるだろう。

ボーナスだけで収入をどうのとは言えない。基本給を押さえてボーナスを高く設定してる会社もある。

上下は参考にはなるかもしれないが、もう少し丁寧にデータを見たい。どうせ政府はいいとこだけ切り取って景気は横ばいだと言うだろう。

ボーナスがないとか報道されている平均以下と訴えている、中小企業にお勤めの皆さんは、社長以下その親族の役員がどのくらい報酬を得ているか知ってますか?
社員の給料とは裏腹に、毎年宝くじに当たってるくらいの報酬を同族役員に支払っている会社って、少なくない。
リスクとリターンをどう考えるかにより言い分は変わると思うけど、今の状況で潤っているのは大企業とか上場企業だけではないよ。

平均値か…
最頻値は35万円、中央値は算出不可。
そしてこの800人は、無作為に抽出されたのか。
中学生の頃から平均値、平均値…と自分にとってたいして意味を持たない数字に振り回されてきたな…と、投稿する前の一呼吸で思いました。

政府の発表は、目的あることなのでいいとこ取りなのは仕方ない。建て前と本音もあるだろう。
ただ、良い情報、悪い情報とあるなかで、きちんと開示してない悪い情報も把握した上で対策とってるかどうか、そこが心配。
もし恣意的な情報操作してて、本気でそれを信じているとすれば、これから10年、日本沈没は免れない。
今の政策はどれも必要。税も社会保障も雇用も分かってる。けど順番が本当にそれで良かったのか、ちょっと疑問。今すぐ締める所も結局垂れ流してる。

自分は60を過ぎて現在は嘱託勤務の2年目。中小どころか家内工業みたいな規模の会社では有るが〝20.4%〟枠に取り敢えず入っているのは有り難いと思っている。
体さえ丈夫なら「65歳以降も…」と同条件で勤務出来そうなので健康に留意して何とか70歳まで働きたいと思う。

スポンサーリンク

冬ボーナス 平均、終わりに

ネットでは、「ボーナスがあるだけマシ」というコメントや、「ボーナスの金額だけで収入を決めるのは?」といったコメントもありました。

今回の結果、みなさんは、どう受け止めますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました