ニベア 人気理由の真相がヤバイ【動画】ネットの反応は?

スポンサーリンク
ニュース

寒さが厳しくなり、肌の乾燥が気になる時季となりました。

 小売店の店頭にもスキンケア商品が並ぶが、この季節になると長年、目立つ場所で陳列販売される商品があります。それが「ニベア」です。

スポンサーリンク

ニベア 人気理由、 オールパーパスクリーム市場でシェア33%

「ニベアクリームの売れ行きは好調です。オールパーパスクリーム市場(※)は、市場全体で約120億円ですが、ニベアクリームの商品シェアは約33%(2018年実績)。2位ブランドが12~13%です。比較的新規参入も少ない市場なのです」

東洋経済

ブランドマネジャーを務める、ニベア花王の雨宮綾子さんは、こう説明します。

現在はニベアクリームをはじめ、ボディケアやボディウォッシュ商品などの責任者で、ブランド戦略、商品計画、消費者コミュニケーションなど、ブランド全般の業務を担うという。

新規参入が少ないのは市場特性もあるという。

競合は高付加価値訴求を行い、高額商品も展開する。

そうなると、ワンコイン(500円玉)以下で買える保湿クリームには参入しにくいと語る。

スポンサーリンク

ニベア 人気理由、 人種・性別・年齢を問わない

これまで10年以上、同ブランドに携わってきた雨宮さんは、「なぜニベアは売れ続けるのか」という質問に対し、まず特長から説明しました。

「ニベアクリームの商品特長は3つあります。白色のクリームと、リッチなテクスチャー(質感)、そして香りです。

スキンケアクリームには、ウォーターベース(水性)とオイルベース(油性)があり、多くの商品は水性ですが、ニベアクリームはオイルベースです。その特長は、肌へのうるおい補給に加えて、肌表面に油性の膜をつくることで肌を保護してくれる点。ニベアクリームはリッチなクリームで、このクリームが肌にしっとりとなじみ、乾燥から守ります」

「ニベアでは、人種・性別・年齢を問わず、基本の肌は同じという考えです。クリームの基本となる成分設計は、発売当初と今のものでほぼ変わらない。日本のニベアクリームは、スクワランやホホバオイルなども配合しますが、海外のニベアクリームと大きな違いはありません」

東洋経済

 

スポンサーリンク

ニベア 人気理由、 ベストコスメ総合大賞

「グローバルでの発売100周年を機に中断していたCMも再開。これを機に売り上げが拡大しました。ニベアクリームの売れ行きは現在、日本がナンバーワンです」 と雨宮さんは語った。

コスメ・美容の情報サイト「アットコスメ」(@cosme)の「2013年@cosmeベストコスメ総合大賞」を受賞したのも大きい。

これ以降、10代や20代の注目度も高まり、メーカーが言ってこなかった「青缶」という言葉がネット上で沸騰した。

 また、「顔にも使えるスキンケアクリーム」という性能も再訴求するようになった。

スポンサーリンク

ニベア 人気理由、動画

こちらは、おなじみのニベアのcm動画です。

ニベア花王 ニベアクリーム 親子3世代篇 60秒 CM
スポンサーリンク

ニベア 人気理由、ネットの声

青缶とニベアミルク長年愛用してます
手のひらで温めたニベアを顔に優しく押し付けて目の周りは厚めに付けると小ジワ解消になり
全く乾燥しないで肌がフクフクしてきます。
ドゥラメールのほうが油分が多いような気がしますがニベアでも遜色なく肌の調子は変わらないのでニベアで顔も十分です

若い頃は油分が苦手だったので、使ってなかったんですけど、年とって保湿のために使ってみたらひと冬が快適でした。自分の肌に適度に塗ってあげるといいですね。ハンドクリームとしては同じニベア花王のアトリックス薬用の方があいます。

青缶は子供の頃使って以来、すっかり存在を忘れていたのが
私も2~3年前から復活しました
やっぱり乾燥にはオイルベース

他にもここ数年で見直した定番品がある
昔から使われてきたものは、それなりの理由がある

自分も3年位前から愛用しています。
もちろん子供の頃から使用していたのですが、香りが好きでは無かったので、20代30代の頃は他の商品を色々試していました。
しかし40代になって久しぶりにニベアを使用したら懐かしい匂いだし、変な香水よりも優しい香りで嫌みが無いと感じました。
ニベアメンはベタつきも無いので、今では家と職場にそれぞれ用意しています。
ニベアのボディーソープもいいですよ♪

高級化粧品を使ったことはないけれど、どこかの記事でニベアクリームは某高級化粧品と成分的に遜色がないと読んだことがある。それが理由ではないけれど、ニベアの青い缶は長い間愛用している。乾燥しやすい自分の肌によく合うし、高くないし、多くのドラッグストアで置いてあるからどこでも簡単に入手できる。青い缶のクリームで顔から体から全身に使えるのでとても便利。これからも使い続けるつもり。

昔、カルーセル巻さんが、警察に留置されたとき、ニベアがおいてあったから、乾燥がいやだから、塗ったら、つるつるになったっていってましたね。警察にも、化粧品みたいなやつ、あるんだと、思った記憶がある。

肌にしっくりくる物が中々無くて長年色んな高いの安いのナチュラルを謳った物等試してきたけど
今は安価でテクスチャーの違うのを何品か重ね塗りすることで落ち着いた。
結局は肌に合う合わないが一番で値段は関係なく選択肢や情報が一杯あって選ぶのも個人の自由。
以前は毎シーズン事に大手化粧品会社が挙って新商品を派手に宣伝し
それに乗せられた時代が遠い思い出となった今が一番いい時代だと思う。

ニベアは幼少期から40代半ばにさしかかった今でも愛用しています。
夏場に使用すると紫外線や汗疹などから皮膚を予防守ってくれますし汗で多少流れてしまっても効果は持続してる点などいろいろな利点があって手放せません。なにより高価なものとほぼかわらない効果を望めるので見栄で高価な化粧品を買うのがもったいない感じがします。妻子を初め甥や姪にも現在すすめて使ってもらってますが私同様に手ごろな価格で手に入りやすいことから私の周囲では使用者が年々増えています。
どんなに世代や年代が移りかわってもずっとなくならずにそこに存在していて欲しい。
そう思える日用品それがニベアなのだと思います。今後も生涯愛用していきます。現代の化粧水は科学薬品たくさん使われているのでニベアのほうがより健康的な気もしますね。

スポンサーリンク

ニベア 人気理由、終わりに

ネットでは、昔懐かしい青缶を現在も使っているというコメントや。

一度辞めたが、大人になって、また使い始め、肌に合っている!といったコメントもありました。

リーズナブルで、子供から大人まで、そして顔・身体全体に使えるニベアクリームは、万能ですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました