ながら運転 罰則強化の詳細!改正点は?どこまでならOK?

スポンサーリンク
ニュース

明日(12月1日)から、スマートフォンや携帯電話を操作しながら運転する、いわゆる「ながら運転」の罰則が強化されることになり、話題となっています!

スポンサーリンク

ながら運転 罰則強化、 道路交通法の改正点

すでにテレビや新聞などでも繰り返し報じられていますが、普通車の場合、違反点数や罰金はいったいどのくらい引き上げられるのでしょうか? 

 まずは道路交通法の改正点等をチェックです!

【携帯電話やスマホを運転中に使用した違反(保持)】

 ●改正前は「5万円以下の罰金」でしたが、改正後は「6か月以下の懲役、または10万円以下の罰金」と懲役刑に

 ●違反点数は、「1点」から「3点」にアップ

 ●反則金は普通車の場合、従来の6000円から1万8000円にアップ(各車種ごとに約3倍に引き上げられます)

 【携帯電話やスマホの「ながら運転」が、交通事故などの危険に結びついた場合】

 ●改正前は「3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金」でしたが、改正後は「1年以下の懲役、または30万円以下の罰金」に

 ●違反点数は、「2点」から「6点」にアップ。つまり一発免停ということに

JBpress

以上のように、ドライバーにとってはかなり厳しい改正といえます。

スポンサーリンク

ながら運転 罰則強化、取り締まりはどこで?

さて、「携帯電話等使用(ながら運転)」 の取締り件数は、年間約84万件!

道路交通法違反全体の14%を占めています。

その年によって多少の上下はあるものの、「速度違反」「一時停止違反」と並んで、常に上位から3位以内にランクインしています。

 では、「ながら運転」の取り締まりは、どこで、どのように行われているのでしょうか? 

 (1) 一般道の場合

 道路の端や横断歩道橋の上などに、『違反行為を見る警察官』(A)を置き、その先に、『違反車両を停止させ、切符を作成する警察官』(B)を置いています。

 (A)と(B)は「無線連絡」や「手を上げる」などの合図をすることで、互いに違反車両の違反状態を連絡し合います。

 (2) パトカーや覆面パトカーの場合

 パトカーや覆面パトカーで警ら中、違反行為を確認した際に、違反車両を停止させます。

 (3) 高速道路の場合

 インターチェンジや料金所などに『違反を確認する警察官』(A)を置き、別の『停止・検挙担当の警察官』(B)と無線等による連絡をおこなって、違反車両を停止させ、検挙します。

JBpress

「ながら運転」をしていて捕まったドライバーが、「自分は絶対に携帯やスマホを使用していなかった」と強硬に言い張った場合、警察はどのように事実を認めさせるのでしょうか?

「その場合、あくまでも一般論としてですが、携帯電話の着信歴、発信歴を確認します。スマホの場合には、LINEやメールなどの送信、着信などの使用歴、アクセス時間などもその対象です。こうした確認を行ったうえで説明をしますが、それでも最後まで否認する場合には、否認のまま違反切符を作成します」

JBpress
スポンサーリンク

ながら運転 罰則強化、どこまでならOK?

車を停止させているときであれば、携帯電話やスマホ等の使用は基本的には違反ではないといいます。

 ただ、信号待ちのわずかな時間だとかえって危険なので、運転中に急な用でどうしても使用しなければいけないときは、必ず安全な場所に停車してから使用するよう心掛けましょう。

 また、よく聞かれるのは、「車載のカーナビやホルダーに固定したスマホを触ってもよいのか?」という質問。

 これについては「2秒以上画面を見続けるとアウト」とのこと。

 1秒か、2秒かを警察が外から見極めるのは、現実には難しいと思いますが、この点については、画面への注視がどれほど危険な行為であるかを各自が自覚するしかなさそうです。

 ちなみに、時速60キロで走行している場合、車は2秒間で約33メートル進みます。

2秒間カーナビやスマホを注視するということは、その間ほとんど前を見ていないということになるので、極めて危険です。

 電話での会話については、走行中でも基本的にハンズフリーにしておけばOKだそう。

 またイヤホンやヘッドセットなどは、両耳がふさがっていてはダメですが、片耳ならOKだそうです。

スポンサーリンク

ながら運転 罰則強化、ネットの声

ガッツリと取り締まって欲しいね。
本当 スマホしながら運転している危険な奴が多いから。

ただし
現状の取締の方法が、警察官の目視だけってのが、問題が有ると思う。
タブレット程の大きさなら操作していればよく解るかも知れない。
でも、標準的なスマートフォンのサイズだと、スマートフォンを操作していなかったのに「スマートフォンを操作している」様に見え(「正しくはスマートフォンを手に持っていなかったのに、持っている様に見えた」かな)てしまう場合もあるだろうと思う。
光の加減とかね。
つまり、“何かを持っている様に見える”事は有り得る訳で、冤罪を出さない為に、ビデオカメラを使うなど、警察は取締の際の証拠を残す努力が必要だと思う。
何しろ、嫌疑を掛けられた側は、運転中にスマートフォンを操作していなかったのを証明するのは、かなり困難な事だ。悪魔の証明だからね。
絶対に警察官がミスが無いのなら良いけどさ。

本当にちゃんと取り締まって欲しい。
パトカーは見るが、ただ走っているシーンしか見ない。白バイによる取り締まりはたまに見るが。
先日も町医者から出てくる車が中途半端に道路にはみ出してきて、運転手を見ると高齢ドライバーの手には携帯電話が…ということがあった。
ドライバーのモラル低下もあるけれど、取り締まりが(殆んど)無いのも問題かと。

ながら運転と共に煽り運転も明確化されたようですね。あまりニュースでは煽りの方は伝えてないようですが、罰することができると言うことですから、近づいただけで適用はないようです。だけど、いずれにしても罰則がないと皆んなが守らないというのは、根底にドライバーにあまり危険に対する意識がないということの裏返しでもあります、やはり根本的に車を動かすことには危険が伴い、危ないから安全を確保するということの意識を全ドライバーが認識する社会であって欲しい、それが悲劇をなくす一歩であると思います。

なぜこの様なニュースをもっと大々的に報じないのであろうか?

それに自転車にももっとスポットを当てるべきである!!
また歩きスマホに関しての処置も必要だ!!

ながらスマホ、歩きスマホをしている人間をもっと厳罰に処して欲しい!!

車も
当然ですが、自転車でのスマホも厳罰にして欲しい。
家から出た瞬間にスマホいじっていたら高校とぶつかった事もあるし、同じような事でスレスレで回避された経験がある。
自転車だって人は死ぬんだから。

見ない日はないくらい
毎日、車に乗ってるとながらスマホを見る。
営業車でも、普通に車を使っている人でも。
信号で止まって、ふと隣の車を見ると
ハンドルの隙間にスマホを置いての、ゲーム画面を見た。
運転しながらスマホ2個使っている人もいた。
よくそんなんでスマホをスクロールしながら内容読めるなと。
スーパーでバックで駐車するときにスマホで通話しながら
やってるし。スーパーでは大抵、女性が多く
20代よりも30~50代前半くらいが、ながらスマホで駐車して
いたりする。
みんながみんなやってるわけではないけど
慣れでやってしまってる人も多いと思うから、12月で取り締まりが
より厳しくなることをふまえて、「ながらスマホはやめよう」
と自分で律したほうがいい。
まだ事故をやっていないだけで、事故してからでは後悔しても
本当に遅い。

良いことだと思う。
ここまでしないと減らぬであろう、ながら運転であるのだから。
やらない人は最初から危険運転などしないし、罰則があろうが不貞の輩はいい加減なものである。
捕まったとしても屁理屈で言い逃れをしようと決め込むのだから、こうなれば徹底して懲らしめる以外には事故防止対策はなされない。

警察にはついでにお願いしたいが、
歩きスマホや自転車運転に対しても、実害が増えぬうちに規制強化して欲しい。

自分も運転しますが、すれ違う車でながらスマホしている人が結構います。
警察が見ていないからいいとか、捕まらないからいいとかの理由だと思います。
たまに自分の運転する車に向かってスマホを見ながら運転してセンターライン近くまで来る車もあります。ヒヤッとする時もある。
厳罰化して、とっとと捕まえて欲しいです。
事故を起こしてからでは、遅いですからね!

スポンサーリンク

ながら運転 罰則強化、終わりに

ネットでは、2000件を超えるコメントが寄せられました。

どれも、ながらスマホを取り締まることへの強化に賛成のコメントばかりです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました