林葉直子 復活宣言がヤバイ【不倫へコメント】ネットの反応は?

スポンサーリンク
ニュース

お騒がせ遍歴を重ねた林葉直子さん(51)が将棋イベントに登場した。

駒を握ったのは、プロ棋戦に特別招待選手として出て以来、9年ぶりという。

彼女にその感想を求めると、復活宣言も飛び出したという。

スポンサーリンク

林葉直子 復活宣言、内容・コメント

角道をあける。飛車先の歩を突く。

将棋の初手はどちらかが一般的である。

飛車の弱点の斜め左を真っ先にあける「3六歩」など、もってのほか。

だが林葉さんはこの奇手をしばしば使い、“得意戦法”にしていた。

 将棋界を去っても、ヘアヌード不倫の暴露自己破産と次々に奇抜な話題を振りまいた。

2013年末には、末期の肝硬変で「余命1年」を宣告される。

以来、故郷の福岡で療養中だったという。

 そんな無頼派女棋士が、兵庫県姫路市内で開かれた将棋イベントに姿を見せたのは今月10日。

盟友の中井広恵元女流名人と対局し、一度に2人を相手にする2面指しで参加者に指導もした。

だが異様なまでにやつれた容姿は相変わらず。

体調は大丈夫でしょうか? 

「すごく調子いいんですよ」と、林葉さん本人が語る。

福岡に戻ってからは完全に禁酒しているし、塩分を抑えた食事も続けています。薬もちゃんと飲んでるから。1年の命と言われたときは落ち込んだけど、“神様が宝くじを当てるために生かしてくれているんだ”なんて考えていたら、“生きてるだけでありがたい。なにかしたいな”と思えるようになって。その“なにか”はまだはっきり分かりません。でも、やっぱり私には将棋しかないのかなと感じています。それで、今回のお誘いを受けたんです

 人生の投了は早すぎるとばかりに、力強く宣言するのであった。

スポンサーリンク

林葉直子 復活宣言、不倫へコメント

今回のような将棋のイベントも、お声がかかれば喜んで出たいです。まだその予定はないですけど。二十数年ぶりの広恵ちゃんとの対局は時間切れで勝敗はつかなかったから、またやりたいな。いまの腕前はアマ四段くらい。全盛期を100とすると40あたりだけど、少し勉強すれば80くらいになると思う。相手を攪乱する手が好きなのは変わってないから、また、“3六歩”を指すかもね

 実はほかにも、こんな手を繰り出していました。

コメンテーターをやってみたくてテリー伊藤さんの会社に電話したんです。なんでもズバリと言うテリーさんが好きでね。私、将棋だけでなく、いろいろな問題に忖度なしでコメントできると思うんです。でも体調がよくなっても顔にお肉がつかなくて、見た目が“オバケ直子”だから……

 テレビ出演は厳しいかな、と笑う。

ならば、と“林葉コメンテーター”に中原誠十六世名人との不倫について記者が訊ねてみると、

不倫には深く入り込まず、さっさと別れるべきです。私は、不倫で将棋界からいなくなっちゃった。バカなことをしました。あれから結婚もせず、交際相手もいませんが、中原先生との子どもを産んでいたら、名人ぐらいにはなっていたかな。もしかしたら、藤井聡太くんにも勝てたかも

スポンサーリンク

林葉直子 復活宣言、ネットの声

ブラックジョークが過ぎるけど、名人も林葉直子も全盛期は本当に強かったから、ずば抜けて頭のいい遺伝子を持ってる可能性はあった
生き方で全部台無しにしてしまったけどね
なんでこうなっちゃったかなあ…

きれいだったんたから、ダメだと思ったら、チャチャっと別れて、他の男と結婚して家庭を作れば、それなりに幸せな人生になったはず。

将棋は上手くても、生き方は下手だったということ。

「中原先生との子どもを産んでいたら、名人ぐらいにはなっていたかな。もしかしたら、藤井聡太くんにも勝てたかも」

確かに最強DNAだった事は間違いないな。全盛期のこのお二人の強さは、正に天才的だったから。

野次馬的には、見たかった気もするが・・・

下世話な話題でなく、純粋に生物的に考えて中原16世名人と林葉直子の子供ならスーパー天才棋士になっていたかもしれませんね。
中原16世が受けた社会的な傷も大きかっただろうけど、本人もつらくて酒に走ってしまったんだろうなぁ。
「余命1年なんて診断をしたやぶ医者でてこーーい!」って言えるように1日でも元気で楽しく将棋を指して下さい!

現地で林葉さんを直に拝見することが出来ました。
林葉VS中井は往年のゴールデンカードですからね。
体調がすぐれないにも関わらす、対局中は背筋を真っ直ぐ伸ばしておられました。
復活を期待します!(^_^)

中原氏との不倫はやはり、好ましいことでは
なかったし、ありがちな結論の一つになって、
御本人は将棋界を去りましたが、本当に正直
で、しかし、あまりにも不器用な女性だった
のが改めて判ります。

でも、昔の仲間がいろいろあったのに、完全
に見捨てていないのは、彼女の人徳とは言い
難いとしても、結局、やはり、”いい女”なの
ではないでしょうか?

中原氏の伝記?みたいなのがあって、本当の
人柄や結婚の経緯等を読んで知っていたので、
中原氏のような男が手玉に取られちゃうのも
何となく判りました・・・。

まさか、中原氏の宿敵だった、故米長邦雄氏
が放った刺客?だったなんて考えるのは穿ち
過ぎでしょうかね。

これを機に、将棋界や世間を賑やかしてくだ
さい。彼女にしか出来ないことがある筈です。

いちばん記憶に残っているのは不倫当時、中原さんが林葉さんに対して「こうやって羽生くんに勝ったんだよ」と解説していたとされるシーン。
プロ棋士ってどんな時でも将棋のことを考えているんだね。今でも林葉さんは将棋の事ばっかり語ってるし。

まだまだやることがあると思います。

将棋の普及に尽力いただきたいと思います。

小説もかけるわけなので、りゅうおうのお仕事という小説を越えるような、小説も書いてほしいし。

なにはのもあれ、余命何年とか聞いて心配していましたが、少しでも良くなってきたのなら嬉しいです。

スポンサーリンク

林葉直子 復活宣言、終わりに

林葉さん、過去の騒動にも物怖じせず、コメントしていますね。

ネットでも、その姿勢が話題となっているようです。

そして、林葉さんを応援するコメントが多かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました