あおり運転 免許取り消し検討!その定義とは?ネットの反応は?

スポンサーリンク
ニュース

相次ぐ危険なあおり運転が社会問題となった2019年。

8月には茨城県の常磐道で発生した“あおり運転殴打事件”。本線上に車を停め、被害者を殴る一部始終がドライブレコーダーに捉えられていました。

スポンサーリンク

あおり運転 免許取り消し、危険性

9月には愛知県の東名高速で、あおり運転の末、運転席からエアガンを発射した“エアガンあおり運転事件”が発生しました。

2018年に車間距離を詰めすぎる違反によって摘発された“あおり運転”は、2017年と比べ1.8倍となっている。

さらに、ある調査では実に6割近くのドライバーが「あおり運転をされた経験がある」と回答するなど、“あおり運転”は深刻な社会問題となっているもよう。

スポンサーリンク

あおり運転 免許取り消し、 最も重い処分

これらの悪質な行為に対し、ついに警察庁が対策案を打ち出したという。

現状の制度では「事故を引き起こす危険性が高い」と判断された場合でも「免許停止」が最も重い処分となっているが、今回、警察庁は「免許の取り消し」を検討しているという。

世論が動くきっかけとなったのが、2017年6月に、神奈川県の東名高速であおり運転を受けた車が停車させられた末、トラックに追突され夫婦が死亡した“東名高速あおり運転死亡事故”である。

スポンサーリンク

あおり運転 免許取り消し、定義は?

一方で、“あおり運転”を直接取り締まる法律はなく、車間距離をとらない違反や、暴行罪などを適用している現状もある。

警察庁は、早ければ年明けの通常国会に関連法案を提出する見通しで、新制度の導入で悪質なドライバーを減らしたい考えだというが、今後どのような運転を“あおり運転”と見なすか”という定義づけについても注目されます。

スポンサーリンク

あおり運転 免許取り消し、ネットの声

煽り運転の定義が難しい過ぎません?ただ単に車間距離詰められただけ(これもいけないことですが)で煽り運転だと言われる可能性もあるわけで。今日も高速道路を運転してたら追い越し車線をトロトロと走行する車があり、後続は渋滞しイライラ。結局煽られてましたが、その車には後方ドラレコがついてました。こういう状況だけを切り取って煽り運転と言われるかもと考えたら議論は慎重にすべき。煽り運転は刑法で定義して、人の死傷や物の損壊が車の運転を端に発せば適用、刑罰を大きく引き上げればいいと思います。道路交通法だと運用が甘くなるのではと思うのですが。

煽り運転はダメだと思う。
しかし、煽られている車の運転は大丈夫なのか?
制限速度50km/hの道路を30km/hで走行し、後ろに30台以上列を成していることに気づかないドライバーは正常か?道を開けるべきではないのか?
煽り運転も煽られ運転も周りの状況を把握できない者が原因ではないのか。
そろそろ、煽られる車の運転の可否を検証する時期が来ていると思う。
例えば、近所の爆音の車の持ち主に文句を言いに行ったとしよう。その持ち主が「帰れ」と言ったにもかかわらず文句を言い続け警察を呼ばれた場合、文句を言った者が警察にとがめられる。原因は爆音の車にあるにもかかわらずだ。
法律は、人に迷惑をかけた者を最初に罰するようにしないとこれからの日本はダメになる。周りの運転状況に合わせられない車に煽り運転と言われ二次的に出現した問題行動が罰せられるのは納得できない。一時的な原因を検証してくれ。

煽り運転の定義を定めても、煽ったことの故意が必要になるのではないか。
間接証拠から故意を立証するケースが多くなりそうだけど、かなり難しいと思う。
個人的には、危険運転の定義を広げた方が、分かりやすいし立件しやすいような気がするんだけど。

日本は、臭いものには蓋をしろのやり方ですね。この事案の様な事例は免許取消と生涯、免許が取得出来ない生涯失格期間にすべき。
但し、煽りを肯定はしませんが、煽られる要因になる運転をするドライバーにも厳罰化が必要です。煽らせ運転です。円滑な流れに沿った運転や高速道路での追い越し車線での、後続車が自車より速い速度の車に対して進路を譲らなければならないと、道交法は定めており、自車より速い速度の速度は定められていません。むやみにブレーキを踏んでもならない、と言う事も定められて折り、煽られる側にも過失責任を負わせなければ厳罰化しても無くなりません。現に、煽りとは全く違う飲酒運転の厳罰化においても一定期間は抑止、出来ましたが効果は薄いです。法律ばかり改正しても取り締まる側の方法や人員では取締りは仕切れませ。
煽られる側のドライバーも何故、煽られたのかを今、流行りのドラレコで確認するべきではないでしょうか

ドラレコを標準装備にして、証拠を残しましょう。それを根拠に、煽った側、煽られた側どちらに誘発原因があるのかを過失割合で判断し、原因がある側を取り消し処分にしたらどうでしょう。
そのくらいしないといつまで経ってもこのような事は無くならないと思います。人が運転しているわけですから。証拠です。証拠を残しましょう。自分の身を守る、他の事件の証拠にもなる。

煽り運転する側の養護するつもりは無いが、煽り運転を誘発させる煽られ屋が存在するのも事実。今後、煽り運転を確定する判断材料としてトラックにあるデジタコやドラレコを全車に装着を義務として動き 速度 方向等をチェックすべきだと思う。

スポンサーリンク

あおり運転 免許取り消し、終わりに

あおり運転は、確かに重大問題だと思います。

ですが、今後、どのような定義であおり運転と判断するかは、難しいところでもありますね。

完全なあおり運転と、そうでない運転。

これは、後続車の走行をその人がどう感じるかにも、よりますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました