リストランテ SNS 物議の詳細【お店はここ】身の丈に合った発言!

スポンサーリンク
ニュース

イタリアンレストランを訪れた親子が、「パスタ2品」しかオーダーしなかったとして、店の人がTwitterで怒りをぶちまけ、話題となりました(現在はアカウント削除)。一体、何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

リストランテ SNS 物議、内容


「オーダーを聞きに行くとパスタ2品のみ 前菜やメイン料理のオーダーを尋ねるといらないと言う 一応リストランテなのでパスタのみでのオーダーは受け付けていないので最低料金を下回る場合、席料を頂戴する旨を伝える」

「すると、あろうことか言うに事欠いて 『二人ともあまりお腹が空いていないんですけど…』 このセリフどう思いますか? レストランですよ?」

「身の丈にあったお店選びや来店前にでも予約するなどお客様も(食べる準備)をして頂きたいと思います。 軽食や小腹を満たすためなら日本は世界一コンビニやファミレスが多い国(笑)なのでそちらで賄った方が良いと思います」

その後、熱く料理やリストランテへの思いを語りつつ、客に対しては「身の丈にあったお店」であるコンビニやファミレスを勧めるというツイートが炎上してしまいました。

確かにリストランテはコース料理が中心ですが、客側にもお財布事情や腹の具合があります。実際に「パスタ2品」だけをオーダーすることに問題はあるのでしょうか。石崎冬貴弁護士に聞きました。

弁護士ドットコム
スポンサーリンク

リストランテ SNS 物議、弁護士の意見

コース料理中心のリストランテで、「パスタ2品」だけを頼むのは問題ないのでしょうか?

「食事の提供と代金の支払いは、お店とお客さんとの間の契約ですから、このケースでも、どのような合意をしたかによります。

『基本はコース料理のみ。パスタ2品だけの場合、席料をもらう』とお店が告げ、お客さんが『それでよい』と話したのであれば、その内容に従えば問題ありません。お店はパスタ2品を提供し、お客さんは席料とパスタ2品の代金を支払えばそれで終わりです。

したがって、このやり取り自体は問題ないということになります」

店側のTwitterによると、「席料」は「最低料金」を下回った場合に求めているそうですが、これらはどういう位置付けになるのでしょうか。

「お店側がどのような意図で『席料』としたのか分かりませんが、バーなどでよく見られるように、『テーブルチャージ』や『ミニマムチャージ』というのは珍しくはありません。

お店として、最低限お客さんに支払ってもらいたい場所代を設定しておいて、その金額を取ることは可能です。もちろん、お店が、事前にお客さんに伝えて、了解を得る必要があります」

弁護士ドットコム
スポンサーリンク

リストランテ SNS 物議 、退店は?

お店は「パスタ2皿」だけの客に退店してもらうことは可能なのでしょうか?

「あくまでお店とお客さんの合意によって決まりますから、今回の場合、お店としては、逆に、『コース料理だけだからアラカルトはない』ということを説明し、退店してもらうこともできました。

飲食店のお客さんには、色々な方がいますし、色々な経緯、動機で来店します。飲食店としては当たり前の情報や感覚でも、一般の方からしたらぴんと来ないこともあります。お店として、また、職人としてのプライドがあるのは当然ですが、それを後から、SNSという公開の場で、さらし上げるようなことをしたのは、やはり軽率だったと思います」

弁護士ドットコム
スポンサーリンク

リストランテ SNS 物議 、どこのお店?

話題となり、お店の場所が特定されています!

イルリストランティーノというお店らしいです。

スポンサーリンク

リストランテ SNS 物議 、新着情報

スポンサーリンク

リストランテ SNS 物議 、 ネットの声

リストランテはイタリア料理における高級レストランです。記事にも書きましたがポイントは次の5点。

予約:客に高単価やマナーを要求するのであれば、完全予約制にして、予約の際にドレスコードやコースの説明を行うべきです。

店構え:最高級クラスのイタリア料理店であるリストランテを標榜しているのであれば、明らかに高単価であることを示すためにも、あえて入店しにくいようにするもの。

メニュー体系:最低でも前菜、メインディッシュ、デザートを注文する必要があると明示しておくべきです。

入店制限:子連れを制限するのは問題ありませんが、許容するのであれば、子供にも全力でホスピタリティを尽くすのがプロフェッショナル。

料金:金額ベースではなく、客の食体験を高めることを考えた設計にした方が、飲食店にとっても客にとっても意味があります。

飲食店と客とのミスマッチを少しでも減らすためにも双方の理解が必要です。

このお店、場所が特定されて外観や内装を見ましたがとても高級レストランには見えませんでした。イタリアンでもない、普通の町のパスタ屋さんって感じ。この親子もちょっと軽く食事でもと入ったら思いの外高額で店員さんも高飛車で…みたいな感じだったのではと推測されます
「当店は最低料金を下回った場合には席料を頂きます」と書いてあればまだわかりますが
どっちにしろ、こんな店には行かないけど

身の丈にあったって。
何様でしょう。
この内容をわざわざSNSで晒す必要は全くないのでは。
あなたこそ身の丈にあったお店で働いてください。

こんな変にプライドが高いイタリアン(笑)より入りやすくて美味しい店なんかいくらでもあるけどね!
少なくともSNSで晒すような人間が働いてる店には行きたくないわな。

>その一皿が出来上がるまでに途方も無い時間と経験を掛けて仕上げる料理を食べに来るのにじゃあレストランに何しにくるんですか?

レストランはコンビニやファミレスではありません
この軽率な発言がどれだけ料理人とそのレストランを運営しているスタッフにとって侮辱的か理解していない方が多いように思います

お店にもお客様に求める最低限の予算とモラルはあります軽食や小腹を満たすため

なら日本は世界一コンビニやファミレスが多い国(笑)なのでそちらで賄った方が良いと思います

もう少し食に対する意識の低さ、飲食店を下に見る風潮は改善したいと思う出来事でした

これをTwitterで発信したのはバイト君らしい。
店の名前も本人の名前もだいぶ広がってるね。
逃げてないで謝罪しないと本人の今後に響くと思うよ。
もう店の経営にはそうとう響いてるだろうけどね。

高飛車な店はどこでもある。
問題はSNSにお客様をさらした店側の対応にあると思う。
最近は客側もお客様は神様です並みに無理難題を要求する場合もあるので、一様にSNSにのせるのが悪いとは言えない。
しかし、この場合はお店側にどういう意図があってSNSにのせたのか?
見せしめ、こんな客には来て欲しくないという客を選んでいないか?
一流の店ならばまずお客様情報を外部に漏らすなんてあり得ないが、店側の意図をきいてみたいものだ。

スポンサーリンク

リストランテ SNS 物議 、終わりに

今回の問題は、お店側に対しての批判の声が多く寄せられていますね。

「身の丈に合った」発言は、さすがに失礼なのでは?

どんなお客であれ、お店側の対応も大切だと思います。

ましてや、それをツイッターに投稿してしまうとは・・・

呆れてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました