コンビニおでん 中止・縮小の真相!【ポスター画像あり】ネットの反応は?

スポンサーリンク
ニュース

コンビニの「セブン―イレブン」の店舗を中心にレジ横でのおでん販売を中止、縮小する動きが広がっているという。

今回その事情が話題となっています。

スポンサーリンク

コンビニおでん 中止・縮小、概要

コンビニの「セブン―イレブン」の店舗を中心にレジ横でのおでん販売を中止、縮小する動きが広がっているという。

つゆに長時間浸すおでんは販売できる時間が短く、清掃や補充にも手間がかかる。

廃棄費用の大半が店舗負担で利益が出にくく、従業員の人手不足も相まって売る側からは敬遠されているのが実情だという。


東京都内のあるセブンの店舗では、今年からおでん販売の中止を決め、1枚の張り紙を掲示した。

おでんがごみ箱に捨てられるイラストとともに

売れ残りのおでん廃棄に心を痛ませておりました」とつづられていた。

スポンサーリンク

コンビニおでん 中止・縮小、画像

こちらが話題の「おでん中止ポスター」の画像です。

「セブンイレブンおでん中止」の画像検索結果
スポンサーリンク

コンビニおでん 中止・縮小、 ネットの声

ファミリーマート加盟店オーナーです。
私の店舗では、セール中のみ販売に切り替えています。
おでんは、ファミチキ(販売可能6時間)等に比べ販売可能時間は長く設定されています。
練り物9時間
その他17時間
しかしながら、買う人の割合は圧倒的に少なく、売り切れない事がほとんどです。
オペレーション負荷も重く、売残りは加盟店負担の為、利益が出にくい商品です。
しかし、おでんは原価率50%の為、売れれば店の利益に貢献できる商品でもあります。
一個だけの販売は少なく、平均3〜4個の販売が見込まれるので、本部は売込みたいのだと思います。
でも現実は、1ヶ月普通に販売したとすれば、おでんの廃棄ロスは10万円を超えてしまい、大赤字です。逆におでんを販売しなければ、その分店の利益が増える事になります。

だから、おでんの通常販売はやめました。

人手不足ではありません。

私も昔、コンビニ勤務の経験があるけど、とにかく、おでんや肉まんといったレジ前商品は、売れる店と売れない店の落差が激しすぎる。(>_<)
コンビニ本社も全国一律にせずに、もっとオーナーが取り扱い商品を選ばずに売れる商品をチョイスできる店舗運営にしていかないと・・・

焼き鳥セールが始まる、 本部支援で廃棄を怖がっているオーナーに本部が廃棄金額を幾らか負担します!とにかく、大量に仕込んで販売してください!
焼き鳥の什器に品物が少ないと販売に悪影響を与えます。 こんな連絡があったけど 彼等は廃棄ロスなんて微塵も考えていない。 焼き鳥を販売していない店舗もあるようなのでこんな事をやってくるのか? 売れないから仕込も減らすし、展開しない店舗もあると思うけど。 おでんもそうやって 廃棄ロスなんて人件費なんて 関係ない️ 事で、なっていくんだろなと思います!
昔はとにかく 従業員の方にもオススメして販売とかね、1にオススメ 2にオススメのごり押しでオーナーを苦しめてきたから。逆風でやり方を変えてきましたがどうなる事でしょうか?

今の時代、衛生面からもちょっと抵抗を感じるようになりましたね。
コンビニおでんでふざけて動画をアップする輩もいますし、イメージは悪くなったかも。
いざ注文すると時も具材を選んだり取ってもらうのに時間が掛かり他のお客を待たせてしまったりするし。
かつては集客効果もあったでしょうが、利益が出にくいのなら素直に無くしてもいいと思います。

練り物、たまご、こんにゃく、大根。
本来原価の安い物がそれなりの値段で売れる。
廃棄ロスの責任は現場に押しつけ、本部は丸儲け
という構図な気がする。
問題となっているFC制度の縮図だ。

人手不足で労働者の働き方改革が叫ばれる今、あり方自体が曲がり角。
もしおでんは冷凍パックのみの販売にすると、劇的に業務負担が改善
されるのなら、今後採用の可能性はある。

残念に感じる人も多いだろうが、正直このご時世、コンビニのおでんは
貴重な日本の労働力を投入する余力はないと思う。

セブンイレブンも70円セールをやっていた頃はまだよかった
しかし、ここ最近はセールが10%引きと露骨なまでに値上げをしている上、驚くほど味が薄く、素材も小さくマズくなっている
これじゃ売れないし、販売店も困惑するのは当然だろう

その点、ローソンはセール時70円均一でまだ頑張っている上、具もあからさまに小さくしていないので、まだ購入欲は湧く

全く自由に発注できるようにすれば良いがやはりチェーン店なんだから売れない物でも全店でやらないといけない事もあると思う。ただし廃棄になった場合の負担を本部と店とで折半するようにすれば良いと思う。だったら本部も廃棄品を負担するようになると廃棄予定品を値段下げてでも販売させて廃棄を減らす事や無理な発注をさせる事がなくなると思う。

スポンサーリンク

コンビニおでん 中止・縮小、 終わりに

おでん中止・縮小の裏には、こんなに難しい問題があったんですね。

私は、コンビニのおでんが好きなので、残念なニュースですが・・・

事情が大変そうなので、そう簡単にコメントできません。

ネットでは、色んな意見があり、とても参考になりました。

これから寒くなりますし、また、おでんが楽しめるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました