浸水ピアノ 演奏が心を打つ!【ツイッター動画】台風19号にて被害

スポンサーリンク
ニュース

福島県で台風19号にて浸水被害にあった女性が、

水をかぶった実家のピアノが鳴ることに気付き、

音が出る黒い鍵盤だけで即興演奏する動画が

「ツイッター」で話題になっている。

スポンサーリンク

浸水ピアノ 演奏【ツイッター動画】

それでは、ツイッターの動画を見てみましょう。

どうやら、鍵盤の白い部分は音が出ない模様。

彼女は、

「ほんの少しでも街のみんなの気持ちを明るい方向にもっていきたかった。希望を捨てないで」

と話しています。

「ほんの少しでも街のみんなの気持ちを明るい方向にもっていきたかった。希望を捨てないで」

下のツイートでは記事に掲載されなかったことについて語っています。

スポンサーリンク

浸水ピアノ 演奏  記事内容

浸水ピアノ演奏話題に 福島県中出身女性 「ツイッター」に投稿


 県中地方出身の女性が台風19号の浸水被害で水をかぶった実家のピアノが鳴ることに気付き、音が出る黒い鍵盤だけで即興演奏する動画が短文投稿サイト「ツイッター」で話題になっている。

 女性の実家は阿武隈川沿い近くにあり、ピアノがあった住宅1階部分に濁流が流れ込んだ。片付けのため県外から駆け付けた女性は「ピアノはもう壊れてしまった」と諦めていたが、泥を拭き終わり鍵盤に触れるとまだ出る音があった。女性がメロディーを奏でると、庭で泥をかぶった譜面や写真を整理していた母親が手を止め、涙を流していた。

 演奏動画は女性のツイッターアカウント「@GALSHofficial」で視聴できる。投稿のリツイート(転載)数は3000回、「いいね」は1万回を超えている。女性は「ほんの少しでも街のみんなの気持ちを明るい方向にもっていきたかった。希望を捨てないで」と話している。

福島民報
スポンサーリンク

浸水ピアノ 演奏  ネットの反応は?

音楽は本当に凄い!

凄いな、音楽の力は!

鍵盤まで浸かると裏のクロスがふやけて全く弾けなくなりますが、下の方にまでなら最初のうちは音がなります。しかし浸かった部分が乾いてくると外装や響板が割れてきて低音の弦が錆びて切れます。
浸水被害のピアノの修復はとても難しい仕事になります。

売名とか、かわいそうアピールとか、そんな暇あるなら片付けろとか、批判する人いるけど。

ピアノの経験が少しでもある人ならわかるでしょうが、即行でピアノを弾ける技術を持つほど、普段からピアノを弾き込んで来た人でしょう。
そんな人にとっては、どれだけ大切な物だったか。
幼い頃からずっと一緒にいた、代えのない宝物なんです。
もう二度と、かつてのようには弾くことができないピアノを、捨てるしかないピアノを、どんな想いで泥を拭き清め、音を確かめたか。

美談ではないです。
悲しい別れなんです。
息を引き取る前の、最後の会話なんです。

大切にしていたピアノだったんだろうなぁ〜と思わせる写真です。
記事を読んだ後に視聴しました。
胸が辛くなります。
震災から落ち着いた頃に、今度は災害がにあい大好きなピアノがこんな姿になるとは思わなかったと思います。
私の兄が仙台で震災にあい一時廃人のようになった事があるので、この女性の強さは凄いです。
奮い立てないといられないのかも知れないけれど、演奏によって元気が出て、周りの方も元気になるなら素晴らしいと思います。

このピアノをもとの姿にするのは難しいとは思うけれど、壊れてしまったと悲しんだ楽器がまだ音を奏でることを知ったら、命を吹き込みたくなるよね。

寂しい気持ち、お別れの気持ち、復活の気持ち、色々あると思いますが、こういうことを自然と出来ることは素敵です。

音楽は、人の心を変える。

たくさんの楽器が浸水してしまったのだろうなと胸を痛めてました…
音を出すということは自身の解放と、聴いている人もほんの少しだけれどホッとする時間を感じられる人もいることと思います。

東北の震災時にも、給水に大行列が出来て待ち時間が凄かった時に自衛隊の音楽隊がパフォーマンスしてみなさんを魅了していました。

スポンサーリンク

浸水ピアノ 演奏  さいごに

彼女は本当にこのピアノを大事にしてきたんだろうな。

と感じます。

彼女にとって、きっと幼少期からずっと大切にしてきたんだろうな

と思うと、大変心を打つ音色でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました