チョコレート 値上がり可能性の真相はこちら!弱き者守る?

スポンサーリンク
ニュース

チョコレートが来秋以降、値上がりするかもしれないという。

 原料となるカカオ豆の2大産地国が、豆農家の貧困対策として、輸出の際に大幅な割増金を課す新制度を打ち出したため。日本の業界では「消費者にコスト負担してもらえるだろうか」などと動揺が広がっている。

スポンサーリンク

チョコレート 値上がり可能性、概要

新制度はカカオ豆の世界生産の約6割を占めるコートジボワールとガーナが来年10月に導入を計画。

全輸出品に1トン当たり400ドル上乗せするという。

現在の相場水準で試算すると、約2割高となる。

 世界銀行によると、コートジボワールの豆農家の半数以上が1日約1.2ドル(約130円)未満の収入しかなく、

所得の低さが児童労働や搾取の要因となっている」(ジェトロ現地スタッフ)。

ガーナのカカオ豆輸出を統括する政府系機関「ココア委員会」のオポク副総裁は取材に対し、

最も弱い立場にある農家を守る」と理解を求めた。

 ただカカオ豆価格は、投機の対象にもなる先物市場で決まり、最近も7カ月間で1トン当たり700ドル超値上がりするなど変動が激しいという。

大口需要家である欧州のチョコレート・メーカーの一部は割増金支払いに消極的とされ、ロイター通信は、

われわれの大半は、計画が修正されるか撤回されると考えている」との業界関係者の声を伝えました。

 ある国内メーカー関係者は、割増金が導入されれば、

消費者を含む産業全体でコスト負担するのが理想だ」としながらも、「(値上げは)受け入れてもらえるか」と不安を漏らした。 

スポンサーリンク

チョコレート 値上がり可能性、ネットの声

値上げ分をちゃんと働いている方の収入に当てるなら良いが、どこぞの税金のように増税分を当初の目的外に使うようなことは無いことを祈る

>「最も弱い立場にある農家を守る」と理解を求めた。

本当にそれで貧しい農家の人達の暮らしが少しでもよくなるのならいいけど、途中で搾取されてしまうような事がないようにして欲しい。

ここ10年20年の間に、板チョコも小さくなったなあ。
原材料費や経営環境の変化による値上げが続いた結果なんだけど。

チョコレートも嗜好品からぜいたく品になりそう。
これまで気軽に手にできる環境のほうが異常だったのかもしれない。

農家さんにちゃんとお金がいくなら、値上げされても買います。イオンとかでフェアトレードのチョコレートを見ても、そんなに高いと思いませんし…
正しいお金が、正しいところに行くように願っています。

あまり話題にならないが、アフリカこそ激烈な格差社会。

産油国で、アフリカ屈指の経済力を持つナイジェリアでさえ、国民のほとんどが貧困状態。

ユニセフが常に募金を呼びかけているが、アフリカは、まず社会制度と教育制度を確立しなければ、いくら支援しても富裕層が独占してしまい、何も変わらないだろう。

高くなっても結局日本と同じで国や利権を持つ者たちの私腹を肥やすだけで困窮している人には殆ど意味のないものになりそうだ。
日本の税金も値上げしても結局は国と企業と一部の選民達が潤うだけで庶民の生活は悪くなる一方だもんな。
努力すれば返って来るのなら頑張り甲斐もあるんだけど、日本は努力が身を結ばないから幸福度が低いんだろう。

昔から言われ続けてたことだが、ようやくカカオ生産者への最低限の保証対策が行われそうですね。
ガーナやコートジボワールは昔の奴隷制度が染み付いているかのごとく、欧州から足元見るような金額での買い叩きが未だにあり、買取価格を上げてくれと言うともう取引しないと言い、脅しのような商売をしている。
カカオ豆からチョコレートにするには技術やコストがかかるため現地の人たちには経済的に難しいため二足三文の価格でしか売れない現状。
機械等の導入コストが掛かってるから利益を上げるためと言っても、欧州の輸入、加工業者がボロ儲け過ぎだから企業でコストカットを行い、生産者に還元するのが望ましい。
消費者への多少の値上げは賛成だが、割増金の大半の割合を消費者に上乗せするのは反対ですね。
ちなみに世界的に有名なGODIVAの6000円ぐらいのセットの原価は300円って聞きました。

スポンサーリンク

チョコレート 値上がり可能性、終わりに

ネットでは、色んな意見があがっています。

「最も弱い立場にある農家を守る」 というコメントに対し、採取されてしまうのでは?という意見もある。

チョコレートの値上がりの可能性の背景には、国々の深刻な問題が隠されていたのですね。

弱き者が救われる社会を願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました