水害補償 契約内容 注意の詳細はこちら!ネットの反応は賛否両論か?

スポンサーリンク
ニュース
‘ä•—‚P‚U†‚ª–҈ЂðU‚é‚¢A‘½–€ì’ç–h‚ªŒˆ‰óB]Žs‚Å‚Í‘÷—¬‚Æ‚È‚Á‚½‘½–€ì‚ɉŸ‚µ—¬‚³‚ê‚é–¯‰Æ‚ª‘±o‚µ‚½i“Œ‹ž“sE]Žsj

台風19号の被害がまだ残る日本。

民間の保険に入っている場合、どんな点に注意すると請求がスムーズに進むのだろうか?

スポンサーリンク

水害補償 契約内容 注意、概要

台風による風水害は通常、火災保険で補償される。

ただ、内閣府のデータによると、水害を補償する契約となっている火災保険は持ち家世帯で7割弱。

保険料が安くなることから水害補償がない契約も多いため、まずは契約内容の確認が必要である。

 損保大手の損保ジャパン日本興亜によると、重要なのは被害状況の写真を撮ること

写真がなくても請求はできるが、被害を受けた建物や家財の全体がわかる写真と、損害を受けた部分に焦点を当てた写真の両方があると損害額の査定をスムーズに進めることができるという。

また、一戸建てであれば平面図、マンションであれば間取り図があると、損害額の算定がより円滑に進むという。

 請求の手続きは、保険会社に連絡を入れることで始まる。

保険加入したときの代理店や保険会社のコールセンターのほか、保険会社のウェブサイトを通じて連絡することも可能である。

損保ジャパン日本興亜では、LINEを通じての請求手続きも可能。

書類の記入や送付もなく、スマホだけでやりとりができるという。

ファイナンシャルプランナーの森内東香さんは、

コールセンターは電話が殺到するため、契約をした代理店経由のやりとりがおすすめ」と話す。

 また、森内さんによると、災害後の住宅修繕をめぐる訪問勧誘が増えており、注意が必要だという。

「火災保険で払えるため、自己負担はゼロ」などと言って強引に修繕を持ちかける。

実際には自己負担が発生したり、本来は不要の手数料の支払いを求められたりしてトラブルになることがあるという。

 トラブルを防ぐ手段としては必ず名刺をもらうこと。

例えば、連絡先住所が地元ではなかったり、連絡先が携帯だけだったりしたら注意が必要です。

スポンサーリンク

水害補償 契約内容 注意、ネットの声

昨年の台風で自宅屋根が損壊して、火災保険を使いました。車の保険と違い状況証拠や写真等をしっかり残せば、その後の請求がスムーズに行きました。自宅を購入した時に火災保険は一番良いやつでお願い!と営業さんにお願いしたのがこんなに役に立つとは。
今は10年加入だったり、保険料を安くするために色々特約を外す事が出来ますが、保険はけちったりしてはダメですね。

保険を使用する修繕の場合は、業者が工事する場合も写真が必要になる

15号の被害も数が多いので、普通ならある保険会社の現調が周りきれないので、複数の被害状況がわかりやすい写真があれば、即工事に入ることができるようになってるので

今回も同じようになると思います

保険の請求については、インターネット経由、郵送経由が確かに早いですが、それと納得した支払いがされるかは全く別です。
機械的に処理され支払い通知だけ来てハイ、終わり。そういった保険会社が多いのも事実です。
被災時に面と向かって相談出来る窓口もあるかどうか、確認しておいた方が良いです。
時間が掛かっても最初から査定担当者が来てくれた方が良い場合も多いです。
補償の内容、値段ももちろん大事ですが、本当に大事なのは支払いの時にどんな対応をしてくれるか?です。
建物の保険を使うケースは一生のうちでも数回あるかないかです、何が1番大事かを考えて保険の選択をした方が良いですよ(経験談

自動車保険もそうですが、安い保険が良い保険というわけではありません。
約款に書かれていることはひとつひとつの言葉が難しく分かりにくい為、しっかり理解して入されている方が少ないのが現状ですね。
がん保険などでも死因が【がん】でなければおりないものがあったりします。ですが死因(最終的な)がガンというのは少ないように思います。(肺炎、合併症など)
担当者からきちんと説明の受けられないネット保険の怖さはここにありますね。ご自身が保険の知識のある方なら問題ありませんが。
安さは魅力ですが、いざという時の為の保険です。その時に役に立たない保険ではお守り代わりにもなりませんね。

「コールセンターは電話が殺到するため、契約をした代理店経由のやりとりがおすすめ」
とあるが、広範囲に被害を及ぼす今回のような大きな台風や地震被害の際は代理店も被災していていることもあるし、代理店に連絡をしても結局代理店から事故対応部署に電話やインターネットを通じて報告をして初めて受け付けになる。

なのでコールセンターへ直接連絡した方が早く対応してもらえる場合も多い。

損保事故対応してます。
代理店経由がおすすめとありますが、おすすめできません。
車両保険も火災保険も代理店は結局センターに事故報告をしなければ話は進まないのです。
代理店も誤った知識のところが結構多いのが事実。

実際火災保険、地震保険も含めて高額なんだよね。
大抵は想像よりもかなり高く、迷って今回は見送ろうというところに災害がやってくる。
今回のように広範囲だと中々円滑に進まないだろうから、写真だけは多く撮っておきたい。業者もいつ来てくれるか当てにならない。
戸建のリスクが目立ってきたが、不動産の価値がどのように変化していくのか、株価も気になってくる。

スポンサーリンク

水害補償 契約内容 注意、 終わりに

ネットでは、色んな意見がありましたね。

体験談などもあり、役に立ちます。

ネットの意見は、賛否両論という感じでしょうか?

今回の台風19号での被害、早期回復を祈るばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました