ジョン・カービィ 死去の詳細はこちら!任天堂を救った弁護士!

スポンサーリンク
ニュース

アメリカの弁護士で、過去の任天堂のアメリカ進出時に起こった『ドンキーコング』関連の裁判で活躍したことで知られるジョン・カービィさんが、血液がんのため79歳でこの世を去ったことが海外メディアにて報じられました。

スポンサーリンク

ジョン・カービィ 死去、概要

訃報は、NYタイムスなどによって報じられました。

カービィさんは、かつて任天堂がファミコン(米国ではNintendo Entertainment System)を展開する前に米国で起こった『ドンキーコング』と「キングコング」の類似性を巡る裁判でも知られています。

当時ユニバーサルにより、

「『ドンキーコング』が「キングコング」の著作権を侵害している」

として訴えられた任天堂の弁護士として法廷に立った カービィさん は、

「キングコング」自体の著作権が当時既に失効していることを説明し、大きな勝利を遂げました。

この活躍によりカービィさんは後に「ドンキーコング」の名を冠したヨットを任天堂より送られています。

また、 カービィさんはゲーマーには『星のカービィ』主人公“カービィ”との名前の一致でも知られる人物。

これについては過去に海外メディアGameInformerのインタビューにて宮本茂さんが、ジョン・カービィさんの存在が、あくまで間接的にですが、同キャラの名前候補からの決定に影響を及ぼした旨について触れています。

スポンサーリンク

ジョン・カービィ 死去、ネットの声

間接的とは言え、今の任天堂があるのはカービィ氏のおかげでもある。
裁判で勝ち、カービィという任天堂の看板キャラを生み出すきっかけになったわけだし。
ご冥福をお祈りします。

任天堂には本当に多くのドラマや伝説があるね。
素晴らしい企業だと思うよ。

任天堂の弁護士費用もユニバーサルに支払わせる全面勝訴は見事でした。
裁判に負けていれば多額の賠償金で任天堂は潰れていたでしょうから。

クリックしたら「ドンキーコング」「カービィ」「逝去」などの単語が目に飛び込んできて一瞬目が点になりました。
この方のご活躍がなかったら私の大好きだったSFC版スーパードンキーコングも存在しなかったのかもしれないんでしょうか?
だとしたら心の中でお礼を言わせて下さい。
ご冥福をお祈り致します。

タイトル見たときに、星のカービィ関係のコメントしようかな、でも面白くなさそうだなと思いながら記事を読んだら、むしろカービィの名前の由来だったとは

カービィ氏が「カービィ」という名前で良かった
外国の方にご冥福をお祈りするのは適当でないかもしれませんが、遺されたご家族に今後も幸があることを祈っています

この人がいなければドンキーコングという名前は無かったかもしれないし、カービィという名前のキャラクターも無かったかもしれない。任天堂にとってはかなり偉大な人の一人。ご冥福をお祈りします。

この裁判で負けていれば、任天堂の立ち位置も大きく変わっていた一件でしょうね

そんな裁判があったとは知らなかったし、カービィにそんな由来があったとは。今もこうしてシリーズが続いてるし、この人がいなかったらどうなってただろうな?

ご冥福を心よりお祈り申し上げます(_ _)

スポンサーリンク

ジョン・カービィ 死去、終わりに

まさか任天堂にそんな過去があったとは!

そして、有名キャラクター「カービィ」の元となった人物とは、ビックリです!

任天堂の裁判で、大活躍されたそうで、今の任天堂は、 カービィさんのおかげであるのですね。

ご冥福をお祈り致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました