立川志らく 新番組初日からビビットに毒舌!ネット批判される!

スポンサーリンク
ニュース

TBS系朝の情報番組「グッとラック!」が30日にスタート。MCを務める落語家の立川志らくさん(56)が初日から“毒舌”をかました。

「グッドラック 志らく」の画像検索結果
スポンサーリンク

立川志らく 新番組初日、概要

 冒頭、志らくさんは、

「司会を務めさせていただきますのは、着物を着たハリー・ポッター、立川志らくでございます。よろしくお願いします」とあいさつ。

同じくMC担当の国山ハセンアナウンサー(28)から、

「きょうは注目度が高いんじゃないですか」と声をかけられると

ビビットはどうなりました?」と前身の番組を持ち出し、スタジオをどよめかせた。

国山アナが「いえいえ、あの、ビビットからこの番組になりました」と説明すると「そうですか、ファンだったのに残念です」と話した。

視聴率低迷でリニューアルされた経緯もあり、国山アナは苦笑しながら「複雑な心境なので、やめてください」と懇願した。

 志らくさんは、自身がしゃべりまくることが番組のコンセプトと紹介されたことに「私がしゃべりすぎると、東さん(東国原英夫)がいると怒鳴りつけられますから」とコメント。

 最初の話題として取り上げたのは、フランクのシラク元大統領の死去。

志らくさんは、故立川談志師匠の口調で、

「頭のいい政治家がいる。フランスの有名人だから,お前にその名前をつける」と高座名の由来となったことを説明し、

「私も大好きな人だった」としのんだ。

一方で「シラク死んだって大騒ぎになって、資料を集めろと言われたスタッフの中に、私の資料を持っていったやつがいるらしい」

と“同名”エピソードを披露。

国山アナが「シラク元大統領が亡くなり、志らくさんが新しい番組を始める。運命的なものを感じますか」と問うと、志らくさんは

運命的というより、うまいこと言って、スベった感じがします」と笑わせた。

スポンサーリンク

立川志らく 新番組初日、ネットの声

早朝から、熱い。鬱陶しさも感じたが。個人的には、ひろゆき氏がいい感じでした!とても落ち着いた語り口、解りやすい説明でした!彼の存在が不可欠かな。

志らくさんは特に司会をしてたとも思えないポジションだった。アナウンサーが一生懸命やってた。
酷評するほどでもないけれど、特に目新しいこともなかった。
ま、まとまってたんではないかな。

無理にビビット終わらせずに続けた方が良かったかも

初日だから冒頭だけ見てみたが盛り上がりに欠けていたし、この面子ではビビット程は長続きしないだろう。

気分が悪くなる番組。立川志らくは、こんな番組のメイン司会をしたかったの?

この人の毒舌にはかわいげが全くないから
聞いているとトゲトゲした気分になるんだよね
朝からそんな気分にはなりたくないなあ

メインキャスターの割には、番組回してたのは国山アナだったような。志らくさんは、国山アナに振られてコメントしてて、コメンテーターと変わんないじゃん。あと、新人アナも頑張れ。

多分早々に、志らくは何処に行った?と言われる事でしょう。

ワイドショーを終わらせて
ワイドショーを始めてるだけですな

スポンサーリンク

立川志らく 新番組初日、終わりに

志らくさん、初日からかっ飛ばしてますね!

ネットでは、やはり定評はないようですね。

ビビットを続けた方が良かったのでは?との意見までありました。

今後、この番組の行方が気になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました