奈良県知事 発言撤回も炎上!【詳細はこちら】失言の言い訳か?

スポンサーリンク
ニュース

奈良県の荒井正吾知事は25日の定例記者会見で、世界遺産が集中する奈良公園周辺で渋滞が深刻化していることに関連して、

「(問題の)根本は(東大寺の)大仏殿だけ見て帰る人たち。来なくていい」と発言しました。

観光客を排除するような趣旨で、その後、

修正し、取り消します。書かないように」と述べた。

いら立ちの背景には県の渋滞対策がうまくいっていないことがあると見られる。

「荒井正吾」の画像検索結果
スポンサーリンク

奈良県知事 発言撤回、概要

県は今年4月、東大寺大仏殿前の渋滞対策として、新しいバスターミナルを整備しています。

バスターミナルは乗降専用で、お客を降ろしたバスは奈良公園から離れた駐車場に誘導されるため、これを嫌うバスが付近の寺社にある駐車場に殺到。

春日大社は10、11月の土日祝日に、観光バスの駐車を受け入れないことにしたという。

今回、新たに興福寺もバスの駐車を一部制限することを決めたらしい。

 荒井知事の発言は、県の対応に問題がないのかを質問した記者への回答だったという。

荒井知事は発言について、

道が混むだけじゃ困るし、大仏だけ見て帰るなら奈良の経済のためにもならない。できるだけ滞在してほしいということ」と釈明しました。

スポンサーリンク

奈良県知事 発言撤回、ネットの声

奈良は名所間の距離がそこそこあるから
観光するにしても1日ではなかなか難しい。
しかし観光客は1日で多く回りたいもの。
自家用車やバスツアーを利用して観光するのはわかりきった事。
奈良公園周辺は観光スポットに近くなるほど道が狭くなるんだから交通規制かけて、別で整備した広めの駐車場から専用の往復シャトルバスなどで移送するような工夫が必要では?

県警のパトカーに2シーターのスポーツカーを導入するようなおかしな金の使い方しないでさ。

SNSの影響が多分にあるし、そのために対策も追いつかない状態。
苛立ちは解らなくもないが、そこは関係者で知恵を絞って、
改善策を示して欲しいです。
最終的にその周辺に住む住人に跳ね返ります。

もっと工夫して
人がお金落とすシステムを
奈良がすれば良いだけ。
奈良にあと2日泊まりたいなってなった時
受け入れが出来ても、また来たいと
思わせる地域全体的の街の仕掛けとかが大事
でしょう。バス停作っても利用されない様な価格設定している間は無理でしょうね。

恒常的な宿泊施設不足もだけど、奈良は観光に依るところが大きいのに観光に対しての取り組みが甘いと思う。
この発言に、行政としての奈良の意識が集約されている気がしますね。

気持ちは分からないでも無いけど、大仏を見たら、奈良県で食事もして欲しいとか言えば良かったのに。
要は言い方一つという事

何があったか判りませんが、貴重な観光収入源を減らすコメントはどうかと
毎年、桜井市に参拝・観光に行きますが、いい所ですよ。そこも上手く宣伝するのが自治体の役割です。

近鉄奈良駅から若草山辺りまでを、そのエリアに住宅のある人以外の自家用車、バスの乗入れ制限して、シャトルバスだけの通行にすればいいんちゃう?
平城京に訳のわからん土地余ってるやん。
奈良は既得権益を持ってる人たちが煩いからそれの対策が出来るかどうかちゃう?

リーダーのタイプには何通りかあって、その中でも、特にグイグイ引っ張っていくタイプの人は、思った事をそのまんま口にすることが多々あります。
なので失言も多い典型的な事例かなと。。

スポンサーリンク

奈良県知事 発言撤回、終わりに

荒井知事、奈良を思っての発言が、まさかの失言に・・・

ネットのコメントも、様々でしたが、「言い方ひとつ」という声が、その通りだと思いました。

発言撤回してはいますが、イメージダウンにならなければいいですね。

奈良も、いいところだと思いますので、今後、発言に気をつけて町の渋滞問題などに取り組んでほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました